« 伝説の「長渕キック」! | トップページ | マッチポイントを掴め~男子編~ »

2009年11月27日 (金)

みくさのかむだから。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

「みくさのかむだから」・・・

いきなり何を言っているの?と思った方もいらっしゃいますよねcoldsweats01。これはある地方の方言で「みちくさばっかりしていてらダメだからね」という意味です。というのは全くの嘘で、ちゃんとした日本語ですsmile(笑)

「みくさのかむだから」とは「三種の神器」の訓読み表現です。普通は音読みで「さんしゅのじんぎ」と言うので、そちらの方が馴染みが深いとは思いますがpaper

「三種の神器」とは天照大神から授けられたとする「鏡」「剣」「玉」のことを指し、日本の歴代天皇が継承してきた三種の宝物のことですcrown

戦後の経済成長期においては、この「三種の神器」を電化製品に例えたこともありましたね。電化製品における三種の神器は「テレビ」「洗濯機」「冷蔵庫」ですshine

さらには、ここ数年のデジタル家電ブームから「デジタル三種の神器」と呼ばれるものがあるのもご存知ですか?それは「デジタルカメラ」「DVDレコーダー」「薄型テレビ」です。別にそれを意識していたわけではないですが、気がついてみれば今我が家には3つ全てが揃っていました。

では、ちょっと方向性を変えて違う意味での「三種の神器」的なものを考えてみましょうflairそれはズバリ、僕の中での「お菓子三種の神器」ですsign03

皆さんの中にも、お菓子が大好きな人はたくさんいらっしゃいますよね。僕は大人になった今でもお菓子が大好きで、家にお菓子があればついつい手を出してしまうので、最近は極力買わないようにしていますcoldsweats01(苦笑)あると、どうしても食べちゃいますからdelicious

そんな僕の「お菓子三種の神器」はsign03

まずoneつ目は『ハッピーターン』ですshine

これは皆さんもよくご存知の、昔からある有名なお菓子ですよねhappy01。このお菓子は僕は子供の頃から大好きで、10個や20個は気がつけばすぐにペロっと食べちゃいますgood。まぶしてある、あの独特の甘塩っぱい粉が良いんですよね~delicious

余談ですが、『ハッピーターン』という名前の由来は、商品開発当時はオイルショックの時代の影響で不景気だったそうで、そんな時代背景から「幸福が戻ってくるように」という思いから『ハッピーターン』というネーミングがされたそうですscissors

次にtwoつ目は、ちょっと正式な商品名が分かりませんが、『ピスタチオをスナック菓子にしたヤツ』ですshine

ピスタチオの殻をはずして、中身だけをカリっと焼きあげた、グリーン色のスナックなんですが皆さん分かりますよね?小さな三角の透明なパックに小分けして入れてあるヤツ(1つのパックに4~5個ぐらい入ってる)です。あのほのかな塩味もたまらないんですよね~happy02。僕の場合はキャンプや遠足には絶対に欠かせない必需品ですscissors

そして最後のthreeつ目ですが、このお菓子は世に出てきてからまだ10年くらいの若手だとは思うのですが、あの有名なお菓子製造会社カルビーが『ポテチ』に負けないくらいの大人気商品として世に送り出した『じゃがりこ』ですshine

サクサクしたあの食感がたまらなく好きですhappy01。一度食べ始めると、もう止まらなくなっちゃうんですよね。味の種類も豊富で、ときおり期間限定の味や地域限定の味も発売されますshine

僕が一番好きなのは「チーズ味」ですが、以前に期間限定で発売されていた「激辛インドカレー味」impactというのも好きでしたpaper

以上の3つが僕の中でのお菓子の三種の神器、つまり「みくさのかむだから」です。皆さんには、ジャンルを問わずこれが私の「みくさのかむだから」というものがありますか?もしあれば教えてくださいねconfident

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のMIP> ジョニー・デップ(今、テレビtvを見ていたら「金曜ロードショー」で彼の主演映画が放送されていました。ちなみに僕が眼鏡eyeglassをかけたら、ジョニー・デップに似ているそうです。似てるかな?coldsweats01

|

« 伝説の「長渕キック」! | トップページ | マッチポイントを掴め~男子編~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/32388330

この記事へのトラックバック一覧です: みくさのかむだから。:

« 伝説の「長渕キック」! | トップページ | マッチポイントを掴め~男子編~ »