« ブンブン丸がバットを置いた日・・・ | トップページ | 悪魔的におもしろい! »

2009年10月18日 (日)

4度目の秋。

4度目の秋。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

すっかり秋も深まり、街中でも紅葉mapleが目立つ季節になってきましたねconfident。新型インフルエンザが蔓延していますが、皆さんは大丈夫ですか?肌寒くなってきてますので、体調管理には十分に気をつけてくださいねpaper

そんな今日この頃ですが、先日僕は我が男爵村に行ってまいりました。毎年この季節に行っている秋の畑耕し作業に精を出してきましたsweat01

今年でfourシーズン目を終えた男爵村ですが、今年も実り多き秋を迎える事ができ、僕も安堵の気持ちでいっぱいですconfident。その最後の作業として、1年お世話になった畑に対して感謝の気持ちをこめ、そして来年のさらなる豊作を祈りながら、畑を丹念に耕してあげましたshine

4度目の秋。

この耕運機は結構な年代ものなんですが、いまだに故障無く働いてくれていますscissors。この時期に畑を耕すことにより良い土壌を作り、長い冬の中を雪snowの下でしっかりと春cherryblossomに向けて養分を蓄えますconfident

古代の人間たちもきっとこうやって毎年、次なる年の豊作を祈りながら、より良い土壌作りに励んでいた事でしょうconfident。どんなに時代が変わろうとも、そういう人間の生きていくための心情は今も変わらないと僕は信じていますconfident

僕の、いえ我々の体には先祖である古来の人々の武士の血が流れていますsign03「武士道」これは僕が大好きな言葉ですflair。僕は歴史ものが好きで、テレビtvや本など日本の歴史には凄く興味があります。それはきっと、僕の体に流れている武士の本能がそうさせているのだと思います。もしもタイムスリップできるのであれば、武士の時代に戻ってみたい気がしますrecycle

偶然には、今回放送されているテレビドラマでは『仁-JIN-』『サムライ・ハイスクール』と、いずれも武士を題材にしたドラマが放送されていますtv。どちらも第1回の放送を見て僕は虜になっています。「武士道」というものの素晴らしさに、また改めて感銘を受けていますhappy01

話が「男爵村」から「武士道」へとだいぶすり変わってしまいましたが、どんな時代においても人々の体を支えていたのは、畑の産物である作物たちですshine。畑で多くの作物が取れるからこそ、人々がここまで生命をつなぎとめてこれたわけですpaper。そういう意味でも、この大地の恵みに、本当に心から感謝しなければいけませんねhappy02

来年で男爵村はfive年目に突入しますが、また多くの作物がこの大地で育ってくれる事に期待しています。また来年も、この男爵村の模様はブログでたまに紹介していきたいと思いますので、よろしくお願い致しますhappy01

4度目の秋。

畑作業を終えると、僕は久しぶりに愛犬dogキョウボウに会ってきましたdelicious。久しぶりに僕が行くと『クゥ~ン』と愛らしい声を出して、尻尾を振って僕の元に近づいてきました。超可愛かったですlovely。毛がフワフワしてて触ると気持ち良いんだな~これが(笑)

4度目の秋。

ちょうど毛抜けの時期らしく、ちょっと触っただけで白い毛が抜けていくので、そんなに触ってあげられませんでしたが、擦り寄ってくるキョウボウがとても可愛くて、なかなか離れるのが辛かったですbearing。また会いにくるからねキョウボウsign03

ひと汗sweat01かいた僕の体を秋風がとても爽やかに癒してくれた、そんな秋の一日でしたconfident。男爵村に西日sunが差し込み、とても穏やかな気持ちになったそんな4度目の秋の一日でしたpaper

年齢を重ねるごとに秋の趣の良さが少しずつ分かってきた、「武士道と和」を愛する猫男爵でしたcat

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のMIP> 三浦春馬(昨日放送された「サムライ・ハイスクール」の第1話、最高に面白かったです。第2話以降も超楽しみです。)

|

« ブンブン丸がバットを置いた日・・・ | トップページ | 悪魔的におもしろい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/31741424

この記事へのトラックバック一覧です: 4度目の秋。:

« ブンブン丸がバットを置いた日・・・ | トップページ | 悪魔的におもしろい! »