« 夢のカリフォルニアまで! | トップページ | 全てが完結する… »

2009年8月27日 (木)

家計のピンチを救う救世主!

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

すっかり涼しい毎日ですねcoldsweats02。季節の変わり目ですから、皆さんも体調管理には気をつけてくださいねpaper。ここ数日、新型インフルエンザに感染というニュースを良く耳にしますtv。集団感染した学校schoolでは、休校や学級閉鎖の措置が取られています。ウイルスは目には見えませんので、いつどこで感染するとも限りませんshock。皆さん十分に気をつけてくださいねbearing

さて、先日僕が家houseに帰るとが料理に使う「モヤシ」の芽を一生懸命に取っていましたsweat01。見ていても気の遠くなるような作業・・・僕らなら当然面倒くさいのでしませんcoldsweats01

でも、芽を取ったほうが美味しいというのだけは確かな事実です。暇だったので、「モヤシ」の芽は取ったほうが本当に美味しいのかどうかを色々と調べてみましたflair

本当は新鮮な「モヤシ」であれば、芽にはたくさんの栄養があるので取らないほうが美味しいshineそうなんですが、店頭に並んでいる「モヤシ」のほとんどは既に芽の栄養がなくなっているので、取って食べたほうがより美味しくいただけるそうですhappy01。なるへそ(笑)

僕は凄くモヤシが好きなわけでも嫌いなわけでもありません。言うなれば普通ですconfident。料理に入っていれば食べるし、なければ別に欲しいとも思わない、そんな程度のレベルです。皆さんはどうですか?モヤシは好きですか?嫌いですか?普通ですか?

「モヤシ」とは皆さんもよくご存知の通り、が発芽budした新芽です。

いつも僕は思うのですが、スーパーなどで買い物をしていて目に入る「モヤシ」の価格yenは何年経ってもあんまり変わらなくないですか?そしてとにかく安いsign03

ここで主婦の皆さんにもお聞きしたいのですが、お店にもよると思いますが「モヤシ」の値段ってだいたい30円~40円とかじゃないですか?あんまり値段の変動もないですよね?どうですか主婦の皆さん。

何でこんなに安いのか?気になったので調べてみましたflair。その安さの裏には、「モヤシ」を作る過程にありましたbell

「モヤシ」は原料の豆を水に一晩漬けておき、お湯に15分ほど浸漬し殺菌したのち、通気性の良い薄暗い部屋で水を取り替えながら、数日おくだけで発芽するのですshine。この早い成長過程と低コストのために、安い価格で取り引きされるそうなんですpaper。だからあんなに安いんですねhappy01

今、改めて思ったんですが、「モヤシ」ってサラダに入れても良し、野菜炒めなどの炒めものに入れても良し、ラーメンnoodleなどに入ってるのも良し、冬に食べるに入れても良し、と万能型の食べ物ですよねscissors。さらには安くて美味しい!これは家計のピンチを救う救世主的な食べ物かもしれませんねhappy02

何でも使える食材ということは・・・例えば、「モヤシカレー」とか、「モヤシピザ」とか、「そうめん」の代わりに流して、「流しモヤシ」とか(笑)何でもいけそうですねcoldsweats01

モヤシの料理で変わった料理を作ったことのある方は、ぜひレシピを教えてくださいねpaper

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のMIP> 相武紗季(『みなさんのおかげでした』の食わず嫌いに出てました。何か可愛いんですよね~。ちなみに対戦相手はシムケンでした。)

|

« 夢のカリフォルニアまで! | トップページ | 全てが完結する… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/31129116

この記事へのトラックバック一覧です: 家計のピンチを救う救世主!:

« 夢のカリフォルニアまで! | トップページ | 全てが完結する… »