« 雨(う) らめしや~ | トップページ | 世界の宝紀行~アルゼンチン~ »

2009年7月20日 (月)

『8分4秒探偵』~第3話~

『8分4秒探偵』〜第3話〜

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日は久しぶりに夏の陽ざしsunが帰ってきましたねhappy02。さあ、これから短い北の夏を思う存分楽しんでいきましょうshine

その前に今夜nightは、毎週月曜日にお送りしている妄想ドラマ『8分4秒探偵』をお送りいたしますので、どうぞ楽しんでくださいhappy01

それでは早速、テレビtvを付けてみますかgood(笑)

『8分4秒探偵』

three話~長髪住職殺人事件~

<CAST>

鞍馬猫郎:猫男爵

武藤リカコ:水川あさみ

大田原警部:高橋克実

茂木刑事:戸次重幸

情報屋:小島よしお

山野舘祐一(住職):狩野英孝

山野舘祐二(副住職):小池徹平

森山佐知代(檀家):市毛良枝

ご近所の皆さん他多数

場所は関東近郊のとあるお寺

副住職:兄貴!例の話は考えてくれたのか?

住職:祐二、ここで兄貴と呼ぶのはやめろと何度言えばわかるんだ。ちゃんと住職と呼びなさい!

副住職:何が住職だよ!そんな長髪の住職がどこにいるっていうんだよ。そんないい加減な事してるから、檀家さんが逃げていくんだよ。このままじゃこの寺も終わりだな!死んだ親父は今頃あの世で泣いているぞ!

住職:生意気なことを言いやがって!お前もここが嫌ならとっとと出ていけばいいんだぞ!

副住職:チェッ!(舌打ち)

翌朝、檀家の森山佐知代が朝のお参りにお寺を訪れ、その時にお寺の本堂で死んでいる住職を発見したsign03

数時間後、大田原警部は鞍馬猫郎探偵事務所を訪れていた。

『8分4秒探偵』〜第3話〜

大田原:探偵!事件だ!

リカコ:いつもいつも、お疲れ様ですね警部。私いつも思うんですが、警部は猫郎君に頼らないで自分達で事件を解決するつもりはないんですか?

大田原:自分達で?そうか・・・そういう手もあったかflair

リカコ:えっ?今、気づいたの?じゃ、警察の意味なくない?ダメじゃん・・・

猫郎:どうしました、朝から騒がしいですね。これじゃ、50万ピースのジグソーパズルに集中できないじゃありませんか。

リカコ:50万ピースって・・・どんだけでかいジグソーパズルだよ!それにそんなの完成するのに何年かかるんだよ(小声)

大田原:探偵!忙しいところ悪いが事件だ!協力してくれ!

猫郎:また事件ですか、仕方ないですね。では、現場に行ってみましょう。リカコ君、準備をしてくれたまえ。

3人は早速、現場のお寺に駆けつけた。

猫郎:なるほろ。ここで住職は殺害されたわけですね。

大田原:死因は窒息死だ。死体には何かで首を絞められた痕跡が残っていた。

猫郎:「仏」の前で人の命を奪うとは、なかなか恐れ多い事をする犯人ですね。きっと罰が当たるはずです。

リカコ:あっ!このお饅頭、美味しそう!誰も見てないし食べちゃえhappy02

猫郎:リカコ君、それはお供え物ですよ、そんなものを食べたら君も罰が当たりますよ。

リカコ:見てたのかよ・・・

大田原:探偵!この事件はなかなか厄介な事件になりそうだな・・・

猫郎:大丈夫ですよ警部!この難事件、僕が必ず解決させてみせますsign03

茂木刑事:犯人見つけました!

大田原:何っ!

リカコ:・・・・

『8分4秒探偵』〜第3話〜

猫郎:・・・・

茂木刑事:副住職の山野舘祐二が、兄である住職の山野舘祐一を殺したと自白しました。

大田原:でかしたぞ茂木!これで事件解決だ!

リカコ:じゃ、帰ろうっか。

猫郎:果たしてそうでしょうか?

大田原:探偵・・・

リカコ:また、始まっちゃったよ・・・

猫郎:この事件こんなに早く終わらせていいのでしょうか?本当に彼が殺したのでしょうか?この事件こんなところで終わらせるわけにはいきませんsign03

リカコ:だから、自分で殺したって自白してるって・・・(小声で)

『8分4秒探偵』〜第3話〜

猫郎:どんなに簡単な事件でも、今日のこのブログは俺が8分4秒持たせてやる!

<ナレーション>普通にやればたった1分で終わる超簡単な事件を、正味8分4秒何とか持たせる“迷”探偵、その名も「8分4秒探偵」鞍馬猫郎。次々と繰り出される推理にガンガンと増える一方の容疑者。その果てに真犯人は見つかるのか、見つからないのか・・・ただいま2分15秒経過clock

大田原はみんなを本堂に集めた。

大田原:探偵!みんなを集めたぞ。

猫郎:ありがとうございます。そもそも、住職を殺したと思われるその凶器は見つかりましたか警部?

大田原:いや、それがまだなんだ・・・

猫郎:でしょうね。犯人はその凶器をおそらく持ち帰ったはず。そしてそれは、今もここで所持しているはずですsign03

大田原:何だって!じゃ、犯人はこの中にいるということか探偵!

猫郎:ええ。単刀直入に言いましょう!犯人shadowはお前だ、森山佐知子sign03

森山:私?何で私なの?冗談でしょ?

大田原:そうか!第1発見者を装って、住職を殺したんだな。何て卑劣なんだ・・・

森山:違います!私はやってません!

猫郎:残念ですが、今あなたが腕につけているその数珠が動かぬ証拠なんですよ。

森山:この数珠が何だっていうのよ?

『8分4秒探偵』〜第3話〜

猫郎:少し調べさせてもらいました。あなたはこのお寺のお檀家に昔からなっていますね。それは先代の住職からの事のようですね。しかし、先代が亡くなり息子である祐一さんが跡を継いでからは、高額yenなお布施や寄付を募られ、そしてその振る舞いが酷くなるにつれ、あなたの中で殺意が湧いてきたangry。そして、ついに住職を自分の手にかけたんですね。

大田原:何てことだ・・・

猫郎:あなたはお参りをするふりをして、お経を読んでいる住職の背後に近づき、数珠を頭から通し、首を絞めて殺したんです。

大田原:何てむごいことを・・・

森山:そんなことはしてません!それにこんな小さな数珠が、どうして頭から通せるんですか?どう考えても無理でしょ!

リカコ:確かに、無理があるわ。

猫郎:それは・・・なんやかんやして。(小声で自信なさそうに)

森山:えっ?何ですって。もっとはっきり言ってくださいよ!

猫郎:だ、だから・・・な、な、なんやかんやしたんです!

リカコ:またそれを言っちゃったか・・・

大田原:探偵、数珠で首を絞め殺すことは無理みたいだ。

猫郎:そんなことは知ってます。今の話で、真犯人shadowの様子を探っていたんです。そのためにわざと作り話を。

リカコ:本当にそう?かなり真剣に話していたと思うけど。

大田原:いったい誰なんだ真犯人shadowは、探偵!

猫郎:犯人は・・・そこにいる檀家A!おまえだ!

大田原:何っ・・・

リカコ:・・・

檀家A:私?しかもAって?何か私にも名前をつけてよ!

大田原:おまえが犯人か!よし、檀家Aを逮捕しろ!

檀家A:だからAって呼ぶのやめて!それに私は殺してないし・・・

猫郎:あなたは檀家であることをいい事に、昨日のうちに本堂にお参りに来たふりをして、あるトリックをしていたんです。

リカコ:トリックって?

『8分4秒探偵』〜第3話〜

猫郎:このお線香です。実はこれはお線香のように見えますが、ポッキーなんです!

大田原:・・・

リカコ:・・・・

檀家A:・・・・

猫郎:住職が大の甘い物好きだという事は、お檀家であれば誰でも知っていたはずです。お線香に見立てたポッキーを置いておけば、その甘~い香りに気づいた住職が必ず食べる事も計算に入っていたのです。あらかじめ、ポッキーには毒が塗られていたのでしょう。

大田原:何て巧妙なトリックなんだ・・・

猫郎:案の定に住職はポッキーを食べ、そして毒が回り、もがき苦しんでいるうちに自分で首を絞めてしまったのです。

大田原:よし、茂木!檀家Aを逮捕だ!

茂木刑事:警部、ガイシャからは毒物反応は出てません・・・

大田原:・・・

『8分4秒探偵』〜第3話〜

リカコ:だろうね。だって食べてるわけないし、それに線香とポッキーを間違える人なんていないっつうの!

大田原:探偵!これはもう一度、事件を洗いなおしたほうがいいみたいだな。

猫郎:そうみたいです警部・・・

『8分4秒探偵』〜第3話〜

猫郎:この事件には何か重要な謎が隠されているはずだ。僕はその謎のカギkeyを解くために、あの情報屋のところを訪ねるために、スーパーのカートを拝借して道を急いだdash

猫郎:情報が欲しい!

情報屋:例の長髪住職殺人事件のことだな。実は・・・

猫郎:なるほろ。そういうことだったのか。

猫郎たちは再びお寺の本堂に集まっていた。

大田原:探偵!犯人がわかったそうだな!

猫郎:ええ。犯人は日頃から、住職に対して強い恨みを抱いていたのでしょう。そしてその殺意が限界を向かえ、本堂で説教を唱える住職を背後から襲い、もみ合いになっているうちに絞め殺したんです。皮肉にも住職のその自慢の長髪が凶器になるとは・・・

大田原:髪の毛が凶器か?

猫郎:ええ、そうです。犯人は住職の髪の毛を首に巻きつけ、そして絞め殺したんです。おそらく、お坊さんがみんな坊主にするようになったのは、今回のような事が起きないためなんでしょう。これは豆知識として憶えておいてくださいflair

大田原:勉強になるな。

リカコ:そんなわけないだろ。憶える必要なんてないし。

猫郎:犯人は・・・おまえだ!山野舘祐二!おまえが住職を殺した真犯人shadowだ!

大田原:・・・・

森山:・・・・

茂木刑事・・・・

祐二:・・・・

リカコ:猫郎くん、それみんな知ってるよ。だから最初から、自分でやったって言ってるよね?

大田原:よし!逮捕だ!

数日後、3人は探偵事務所に集まっていた。

大田原:探偵!先日の事件解決はお見事だったな!

リカコ:だから、この人は何もしていないっつうの。

猫郎:リカコ君、何か言いましたか?

リカコ:別に。

『8分4秒探偵』〜第3話〜

猫郎:「仏」の前で人を殺せば天罰が下るのは当然です。あの事件は僕が解決したというよりも、仏様が解決させてくれたんでしょう。

大田原:探偵、実は・・・我々は大きな間違いに気づいてしまってな。

猫郎:何ですか?

大田原:我々警察は自分達で事件を解決しなけばいけないということだ・・・しかも、今までの事件は意外とすぐに解決していたはずなんだ・・・

リカコ:気づくの遅っ。(小声で)

猫郎:ということは、何が言いたいのですか警部?

大田原:次の事件で探偵に事件解決を頼むのは最後にしようと思うんだ・・・

リカコ:今回で最後じゃないんだ、まだもう一回頼んじゃうんだ。

猫郎:ということは・・・

大田原:残念だが、次回でこのドラマも最終回だ・・・

リカコ:えっ~聞いてないし、私の出番も無くなるんでしょ?ギャラはどうなるの?次のドラマにまた出してくれるの?ね?ね?ね~!!

大田原:そのへんは作者に聞いてくれ。

猫郎:なるほろ。そういうことですか・・・作者の都合ってやつですね。きっと作者もこれ以上ストーリを描くのが大変になったんでしょう。次回も含めて4話分だけでも、このブログを持たしただけでもたいしたものですよ。

大田原:最後の事件も頼むぞ探偵!

猫郎:わかりました。何としても次回のブログも、8分4秒俺が持たしてあげましょう!

~つづく~

というわけで、急展開ですが次回の第four話でこの『8分4秒探偵』は最終回と致しますbearing。何とぞ最終回を楽しみしていてくださいねpaper

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のMIP> 近所の軽トラのじいさん(たぶんもう年齢は80歳近いと思われますが、軽トラを運転しているんですが、今日は僕の家の前をもの凄いかん高いupエンジン音で走行していきましたcardash。たぶん、ギアが1速に入ったままで思いっきりアクセルふかしていると思われます・・・coldsweats01

|

« 雨(う) らめしや~ | トップページ | 世界の宝紀行~アルゼンチン~ »

コメント

近所の軽トラのじいちゃんの軽トラは、1速しかギアがないんだと思います。
リタイアを免れるために、完走したかったか…smileそれか、AT車と勘違いしたかcoldsweats01
とにかく、エンジンが悲鳴をあげてて、かわいそうwobblysweat02

投稿: Hき | 2009年7月21日 (火) 00時04分

Hきさん
そういう年輩のドライバーって、たまに見かけますよね。
ギアが本気に1速しかないのかと思っちゃうくらいの爆音たててますからね。

もしかしたら、ギアボックスにトラブル発生したかもしれませんね。

Hきさんは昔、2速で80キロくらいまで引っ張ってましたけどね(笑)
あれはかなりのGを体感させてもらいましたよ(泣)

投稿: 猫男爵 | 2009年7月21日 (火) 16時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/30587056

この記事へのトラックバック一覧です: 『8分4秒探偵』~第3話~:

« 雨(う) らめしや~ | トップページ | 世界の宝紀行~アルゼンチン~ »