« NO PLAN! | トップページ | 世界を驚かす覚悟がある! »

2009年6月 6日 (土)

バーバファミリー!

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

ここ数日、天気が優れませんね・・・sad運動会sportsシーズンだというのに週末になると雨rainが降るので、子供たちはもちろんのこと父兄の方も大変ですよねbearing。早く天候が回復してくれる事を祈りますconfident

さて話は変わりますが、皆さんは「バーバパパ」をご存知ですか?だいたいの方は知っているとは思いますが、フランスで製作された絵本に出て来るキャラクターで、日本ではアニメとしての方が有名かもしれませんwink

僕と同世代の30代半ばの方であれば、子供の頃にリアルタイムtvかあるいは再放送で何度も目にしたことがあると思います。僕ももちろん、小さい頃にテレビでよく見ていて、大好きなアニメのひとつでしたshine

バーバパパはもともとはから生まれた生き物で、どんな形にも変形することができる不思議な力を持つ生き物ですsign03

バーバパパバーバママの間には7人の子供がいて、その子供たちはそれぞれカラフルな色をしているので、僕はいつもこのアニメを見るのが楽しみでしたdelicious

アニメの内容は、この一家が生活する中での子供たちの成長や経験を描写するという、対子供に対する教育的な一面を持ち合わせた内容の作品になっていたような気がしますconfident

それでは昔を懐かしんで、今日はバーバファミリーをもう一度ご紹介して僕自身も昔を回想してみたいと思いますflair

<両親>

バーバ・パパ→体はピンク色。大きな体を使って子供達と色んな遊びをしてくれる優しい父親です。

バーバ・ママ→体は黒色。料理が上手で子供思いの優しい母親です。

<男の子>

バーバ・ブラボー→体は赤色。運動が得意で食いしん坊の子供達の中で一番元気が良い。

バーバ・ズー→体は黄色。生き物を愛する優しい性格で、自然に凄く詳しい。

バーバ・モジャ→体は黒色。体には毛が生えていて、絵や彫刻などが得意で美術センスに長けている。

バーバ・ピカリ→体は青色。科学や天体物理学などの理数系の知識が深く、発明も得意とする。

<女の子>

バーバ・ベル→体は紫色。オシャレ好きな女の子で、ダンスも得意としている。

バーバ・リブ→体はオレンジ色。とにかく物知りで、一番のしっかり者。本が大好きで眼鏡をかけている。

バーバ・ララ→体は緑色。穏やかで陽気な性格。歌が好きで、使う楽器は笛とハープが多い。

以上がバーバファミリーですpaper。皆さん昔を思い出しましたか?皆さんはファミリーの中で誰が一番好きでしたか?ちなみに僕はブラボーでしたhappy02

今日は小さい頃を思い出して、懐かしい「バーバパパ」のお話を少しさせていただきましたpaper

さてまたまた話は飛びますが、ここで四国で「お遍路の旅」を続けているAっけの最新情報をお届けしますgood

バーバファミリー!

Aっけはついに3つ目の県、愛媛県に突入したようですsign03

上の写真は四国八十八箇所の第40番札所「観自在寺」(かんじざいじ)です。このお寺は、愛媛県南宇和郡愛南町に位置し、第1番札所から最も離れた場所にあることから「四国霊場の裏関所」とも呼ばれていますconfident

Aっけはついに、地理的にはスタートから一番遠いところまで来たんですねhappy02。本当によく頑張っていますsign03また改めてAっけを尊敬しますconfident

しかしここに来て、寺と寺の距離が結構長くなり、1日に1つの寺を回るのが精一杯のようです・・・sweat02

そんな中でも、江口洋介のドラマのロケ地movieに宿泊したり、素泊まりの宿なのにご馳走でもてなされるなどラッキーnoteな事もあったようですhappy02。楽しく旅を続けているようなので、何よりそれが一番の安心ですhappy01

旅はまだまだこれからが難所だと思いますが頑張ってほしいです。頑張れAっけsign03

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のMIP> 玉山鉄二(僕の好きな俳優の一人です。今日、録画して貯まっていたドラマ「BOSS」を見ていて、また一段とカッコ良さを増した彼を見て、役者魂を感じました。)

|

« NO PLAN! | トップページ | 世界を驚かす覚悟がある! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/29978394

この記事へのトラックバック一覧です: バーバファミリー!:

« NO PLAN! | トップページ | 世界を驚かす覚悟がある! »