« どうした倉本… | トップページ | 「夏」を飾るサマードラマ! »

2009年6月28日 (日)

洗車の法則。

洗車の法則。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

天候は晴れsun、気温25℃ぐらい、風はほぼ無風、これを絶好の洗車日和と言わず何と言うのでしょうhappy02。なので、今日は午前中から愛車car洗車に汗sweat01を流した猫男爵ですhappy01

最近何かと忙しく、そして週末となれば天気が悪かったrainので、なかなか洗車をするタイミングを逃していましたが、今日こそは愛車をキレイに洗ってあげようと早朝から洗車に励みましたsweat01

洗車の法則。

まずは洗車の前に車内の掃除から開始ですgood。トランクに入れてあるものを全部出して、丁寧に掃除機をかけました。車の中って、意外と小さいゴミとか誇りで汚れているので、まめに掃除をしないと後々大変なことになりますからねcoldsweats02

洗車の法則。

トランクのあとは、後部座席、運転席と助手席の下などの掃除もしましたscissors。シートの下って結構色んなものが落ちてたりするんですよね。よくあるのが、小銭dollarとか車の中で食べたオヤツの残骸とか、昔タバコを吸っていたときは吸っていないタバコsmokingとかも落ちてたりしましたcoldsweats01。今日は何かに遭遇するかな?と思いつつ掃除機をかけていると、やっぱり出てきましたsign03

洗車の法則。

助手席の下から、見た事のあるリップクリームkissmarkが・・・なるほど、犯人は・・・(笑)

この犯人は初犯ではなく前科がありますsmile。なんせ、ライターやらタバコやら色んなものをここに落としていきます。極めつけは携帯電話mobilephoneも落としていきました(笑)これ以上話すと、後が怖いのでこのへんにしておきます(笑)coldsweats01

洗車の法則。

車内の清掃も終わり、いよいよ洗車の開始ですup。冷たい水を浴びた愛車はとても気持ちよさそうでしたshine。きっと色が黒いから太陽sunの熱を思いっきり吸収するので、相当暑いんだろうな~bearing

僕とこの愛車carの付き合いは今年で9年目です。中古車として購入したので、僕の前に乗っていた人はいるのですが、購入した時が28000kmで、現在が183000kmです。実質、僕が乗った距離数は155000kmを数えますsign03。なので本当に付き合いの長い、よき相棒なんですhappy01。本当によく頑張って走ってくれていますgood

洗車の法則。

キレイにピカピカshineになった僕の愛車は、とっても喜んでいるように見えましたhappy02

ただ僕には気がかりな事がひとつ・・・これは僕が車に乗るようになった20代前半からの法則なんですが、なぜか僕が洗車すると決まってその日か翌日に雨rainが降るんですsad

なのでそれを知っている友人達からは、何か大事な行事や出かける用事がある時には、『頼むから洗車しないでくれ!』という電話やメールが届くのですcoldsweats01

最近は洗車する回数も減ったのでそんな事はなくなりましたが、何を隠そう一番の被害者は僕自身であって、せっかく時間をかけてキレイにしたのに泣きそうになるのは僕なんですcrying

ひどい時は、洗車を始めた時は快晴sunで天気予報も一日中「晴れ」だったので安心して洗車していたら、あともう少しで終わるというところで、急激に雨雲が出現し雷鳴thunderが鳴り響きもの凄いスコールrainに見舞われたこともありますcrying。本当にその時は、もう絶句してしまいましたshock。『なんで?』と・・・

今日はまさかそんなことにはならないと思いますが、僕の「洗車の法則」これが崩れることを祈りつつ今日のブログを終わりにしたいと思いますconfident

ブログ的には雨rainが降ったほうがオイシイのかもしれませんけどね(笑)coldsweats01

それでは今日はこんへんで。チャオ(ciao!)

<今日のMIP> 電気屋のオヤジ(今日洗車をしていると、ちょうど散歩をしていた近所の電気屋のオヤジが僕の家の前を通り、そのオヤジにつかまり20分くらい話につき合わされました。20分間の間に3回くらい、だいぶ前の花見の話も盛り込まれていました(笑))

|

« どうした倉本… | トップページ | 「夏」を飾るサマードラマ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/30317182

この記事へのトラックバック一覧です: 洗車の法則。:

« どうした倉本… | トップページ | 「夏」を飾るサマードラマ! »