« ちょっとブルっとくる話。 | トップページ | 34歳のあくなき挑戦! »

2009年5月29日 (金)

間違い電話。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

「間違い電話」、家庭用電話telephoneが全盛の数年前なら、あっても不思議ではない現象でした。しかし、携帯電話mobilephoneが世に普及し、番号メモリー機能が充実した今では、ほとんど間違い電話という事に遭遇することがないのが現状です。

しかし今日、僕の携帯電話mobilephoneに一本の間違い電話がかかってきましたsign03

今日、仕事中に僕の携帯が鳴ったので僕はすぐに携帯を開きました。ディスプレイにはメモリーに登録してある友人「Sさ」の名前が・・・

『Sさから電話だ、久しぶりだな~なんだろう何の用事かな?』

そんなことを思いながら僕は電話に出ましたconfident

猫男爵:『久しぶりだね、Sさ!』

Sさ:『うん。』

猫男爵:『元気だった?』

Sさ:『うん。あのさ、業者の人からもう少し遅れるって言う連絡入ってさ。』

猫男爵:『業者?うん?何それ?』

Sさ:『あれ?』

猫男爵:『Sさだよね?』

Sさ:『あれ、俺間違えた!』

猫男爵:『俺、○○(僕の名前)だよ?』

Sさ:『あっ~そうか、俺、間違えて携帯のメモリー1段間違えてかけちゃった。業者の人が○○(僕の事)と同じ名前なんだよ。ゴメン、ゴメン(笑)』

猫男爵:『そうか、そうだったんだ(笑)』

そんな話をしているうちに、久しぶりのせいか僕とSさはお互いに仕事中だったにも関わらず、話に花が咲きtulip10分くらい話し込んでしまいましたhappy01

聞けば、Sさは昨年結婚したそうですshine。そういえば、いつからSさと会っていないだろう・・・3~4年は会っていないような気がしますconfident

Sさとは高校のクラスメイトで、高校の時はまあまあ仲が良かったのですが、いつもよく遊ぶ仲間というわけではありませんでしたし、高校を卒業してからも会うことは全くありませんでした。

それがひょんなことから、数年前から遊ぶようになり、一緒に飲みbeerに行ったり、キャンプyachtに行ったりもするようになりましたpaper。海で一緒に泳いだときは、当時坊主頭だったSさのその容姿から「ウキ」と僕らは勝手にあだ名をつけたりもしましたhappy02

そんなSさと久しぶりに喋っていると、とても楽しく懐かしい気分になりましたhappy01。Sさからの間違い電話ではありましたが、何だかほっとする間違い電話でしたwink

さて、今日も四国のAっけからの情報が届いていますscissors

今日はおもしろい「標識」をまた発見したそうですsign03

間違い電話。

なんじゃこりゃsign02(笑) 超カーブって(笑)happy02

Aっけも言ってましたが、急カーブという標識ではダメなんですかね?しかも見た感じは普通のカーブだそうですよ(笑)coldsweats01

日本は広いですから、きっと色んなおもしろい標識や看板はたくさんあるんでしょうね。僕はこういった面白い看板を集めた「VOW!」という雑誌が、昔から大好きでよく読んでいますpaper

その雑誌にも、このAっけが発見した標識は十分載せてもいいくらいですね(笑)

それではせっかくですから、もうひとつ面白い看板をお見せして今日のブログを終わりにしたいと思いますhappy01

間違い電話。

なんで、「自」だけ下がってるの?(笑)前輪だけパンクしたチャリbicycle限定みたいな感じ(笑)coldsweats01

これは僕が今年の1月に東京に行った時に見つけた「VOW!」的な1枚の写真ですcamera

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のMIP> Sさ(僕の高校のクラスメイトです。屈託のない優しいその笑顔は昔も今も変わらない、とっても良い奴です。)

|

« ちょっとブルっとくる話。 | トップページ | 34歳のあくなき挑戦! »

コメント

shine猫男爵さんcatwineshine
偶然なんですが、先日Hっくら工房にSさが来たんですよhappy01flair
もちろん向こうは私がいるなんてつゆ知らず・・・smile
遅番の時に可愛い女性と二人で来て、breadを選んでいましたdelicious
Sさも凄い驚いていましたよhappy02(笑)
その時に奥様を紹介していただきましたhappy01shine
凄く幸せそうでしたよdeliciousheart04
ただ、私はキャンプの時の“黒いうき”を思い出して笑いそうでしたsmile(笑)
P.S. 『超カーブ』は完全に“VOWネタ”ですねsign03
何巻か忘れましたが、私たちの町にもネタになった物があったんですよsign03
若い頃住んでた家の近くでしたsmiledash

投稿: 速水よこみち | 2009年5月30日 (土) 16時40分

速水よこみちさん
凄い偶然ですねsign03
二人ともSさにはしばらく会ってなかったのに、偶然は重なるものですねconfident
僕は声しか聞けなかったですが、Sさは幸せそうだったなら安心です。優しい旦那さんになりそうですねhappy01
ただ、どうしても“ウキ”のイメージがね(笑)

P.S. 「VOWネタ」は楽しいですよねshine。僕はいつどこを歩いていても、常にVOWに載りそうなものはないか目を光らせていますよeye
あっ!速水さんは知ってるか(笑)

投稿: 猫男爵 | 2009年5月30日 (土) 17時52分

どうも Hこです
間違い電話ですが、先日会社に
「今日はパイナップルあります?」
ってご婦人から電話がきました。このご婦人、頻繁に間違い電話がきます。
どうやら某大手スーパーの支店と局番ちがいなんです・・・
そのつど「また、間違えましたよ。」と優しく諭してあげてます。

この話、「すべばな」でしたかも・・・

投稿: Hこ | 2009年5月31日 (日) 11時40分

Hこさん
すべ話だったかどうかわかりませんが、何かこの話は聞いたかもしれませんねhappy01
でも、優しく論すなんて偉いですね。
あんまり頻繁に来ると、『いい加減間違えるなよ!』と頭に来ちゃうところですがcoldsweats01

間違い電話といえば、数年前に自宅の電話telephoneに間違い電話が来たんですが、どうやら孫に電話をかけたおあばちゃんだったのですが、間違えたにもかかわらず、妙に話したがってなかなか電話を切らないので、仕方なく話しにつきあっていたら、30分以上も話しにつき合わされました(笑)
別に害はないので良いんですが、新手の「オレオレ詐欺」ならぬ、「おばちゃんだよ詐欺」だったり(笑)

投稿: 猫男爵 | 2009年5月31日 (日) 13時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/29855139

この記事へのトラックバック一覧です: 間違い電話。:

« ちょっとブルっとくる話。 | トップページ | 34歳のあくなき挑戦! »