« 春の扉を開くカギ・・・ | トップページ | 鈴木さん。 »

2009年2月 4日 (水)

☆チャームポイント☆

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

突然ですが、皆さんは『あなたの顔のチャームポイントは何ですか?』と聞かれて何と答えますか?

僕の場合どうですかね・・・昔だったら「眉毛」とか答えていたかもしれませんねcoldsweats01。昔は眉毛が凛々しく見えるくらい太かったんですが、途中でそれがコンプレックスになり、とにかく抜いて抜いて細い眉毛に変えちゃいましたsmile。なので結局元には戻りませんけどね(笑)

あとは、自分ではチャームポイントだとは思わないんですが「目が大きい」eyeとよく言われます。目がクリクリしてて、しかも小さい頃は強制的に姉のおさがりの服とかを着させられて、さらに髪をオカッパ(バナナマン日村風)にしていたので、いつも女の子と間違われていたという悲しい過去があります・・・crying

ところで、皆さんの中に「えくぼ」がある人はいますか?実は僕は結構「えくぼ」のある人が好きなんですよねhappy02。とは言ってももちろん女性限定ですよ、男性には興味ないですから(笑)coldsweats01

「えくぼ」って何か可愛いshineっすよね?人によっては自分の「えくぼ」が嫌いだと言う人もいますけど、僕的には凄く素敵なshineチャームポイントshineだと思うんですよね。それと僕の場合は、通称「あひる口」と言われる口の形kissmarkも好きなんですhappy01。わかりやすく代表的なところで言えば、「上戸彩」的な口kissmarkですscissors。ですから「えくぼ」と「あひる口」がコラボされた時なんかは、もうイチコロです(笑)lovely

ちょっと話がかなりマニアックな方向に行きそうなので話を元に戻しますが、「えくぼ」とは皆さんご存知の通り「人が笑う時に頬にできる小さなくぼみ」のことです。笑わなくても「えくぼ」が出てる人もいますが、基本は笑った時にできるそうです。つまり、「えくぼ」が可愛いshineということは笑顔も素敵だということの証なのかもしれませんねhappy02

実は「えくぼ」は人間生まれた時は基本的にみんな持っているそうですsign03それが成長の過程で消えていく人と、消えずにそのまま残る人とに分かれるそうなんですflair。ということは、僕にも生まれた時には「えくぼ」があったということになりますねconfident

男性でも大人になっても「えくぼ」がある人って稀にいますよね。僕の友人にもYひこという奴がいるんですが、確かに「えくぼ」があります。僕は昔から見慣れているので何とも思いませんが、男性の「えくぼ」は見た事のない人にするとちょっと違和感があるのかもしれませんねcoldsweats01

ということで、僕のあるったけの記憶力を振り絞り、「えくぼ」のある芸能人を思い浮かべてみましたsign03

大塚愛三浦理恵子白石美帆、Do As Infinityのボーカル伴都美子相武紗季・・・こんなところでしょうかhappy01。でも、やっぱりみんな可愛いっすよねshine

あと男性でも確か永井大も笑うと「えくぼ」があるような・・・(間違っていたらゴメンなさい)、タッキー(滝沢秀明)もありますよね?と考えると、男性も結構いるのかもsign03

まあ、人それぞれ“好み”があるように、僕のように「えくぼ」が好きという人もいれば、「えくぼ」が嫌いだという人もいるかもしれませんpaper。それはそれぞれの価値観ですから、もちろん肯定も否定もしませんが、ただ僕はあの愛らしい「えくぼ」が好きな人種の一人ですscissors

いずれにしても「自分のチャームポイント」って意外となかなか自分では解りませんよねcoldsweats01。というか自分の好きなところってあんまりありませんよねsadだから余計に「他人のチャームポイント」とかがよく解るのかもしれませんねhappy01

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のMIP> 中澤佑二(横浜Fマリノスに所属するサッカー選手soccerで、日本代表不動のセンターバックです。「ボンバーヘッド」と言えば皆さんわかりますよね?サッカー日本代表をこよなく愛する僕にとって、日本史上最強のセンターバックでもあり現日本代表主将です。彼は中学、高校と決して注目を集める選手ではありませんでしたが、単身ブラジルに武者修行に渡り、Jリーグのテスト生として入団し、そして日本代表にまで登り詰めた、まさに「雑草魂」という言葉が一番似合うプレーヤーです。今日の日本代表VSフィンランド戦にも出場し、最近不安視されていた日本代表の守備をうまく統率してくれましたscissors。2010年W杯soccerに向けては、絶対に欠かすことのできない日本の要ですsign03今日は5対1という大差で勝った日本代表ですが、目立ったのは攻撃陣の活躍ですが、その中で彼の守備力は決して見逃すことはできませんでした。)

|

« 春の扉を開くカギ・・・ | トップページ | 鈴木さん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/27715300

この記事へのトラックバック一覧です: ☆チャームポイント☆:

« 春の扉を開くカギ・・・ | トップページ | 鈴木さん。 »