« 世紀の対決! | トップページ | オレンジの誇り! »

2009年2月13日 (金)

初恋の女子(ひと)。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

またしても雪の猛威が襲ってきそうです。今晩から低気圧の接近で、大雪になる見込みです。あ~あ、これでまた明日も早朝から仕事に行かなければならないのか・・・もう、雪はいらないよ~

そして今日は何と「13日の金曜日」・・・ この響きはいつ聞いても何となく嫌な感じですよね。皆さんはこの13日の金曜日をどうお過ごしですか?

でも、明日は2月14日です。悪夢から一転、「バレンタインデー」という淡い恋が生まれる記念日です。今年は「逆チョコ」なんていう事も巷では流行っているそうですが、もうこの年齢になると「バレンタインデー」と聞いてもドキドキもワクワクもしなくなってしまいました(泣)

「バレンタインデー」って聞くと「青春」って感じがしますね。「青春」とはまたちょっと違うんですが「初恋」これも良い響きですよね。皆さんの初恋はいくつぐらいでしたか?

僕ははっきりとは憶えていませんが、小学低学年くらいの時だと思います。相手は同級生のMみです。「初恋」と言っても、このぐらいの年齢ですから当然「恋愛」というものとはまだかけ離れた、単純な「仲が良くて好きな子」ぐらいの感覚だったと思います

Mみはクラスの女子の中でも、一番活発な子で運動が凄く得意な子で、僕はいつもからかって遊んでいたのですが、なんせ“おてんば”な子だったので僕が逆に負けそうな事もしばしばありました。昔から「好きな子ほどイジメたくなる」とよく言いますしね

僕が「おとなしくてもの静かな女性よりも、明るくて元気の良い活発な女性が好き」という、その「原点」はもしかしたらここにあったのかもしれないと、さっきふと思いました

Mみは家が近所だので、よく一緒に学校から帰りました。別に彼女に告白したわけでもないし、「好き」と伝えたわけでもなく、ただ僕の中で彼女を思う気持ちが「初恋」だと勝手に思っているだけなんですが、その時は一緒に帰る時間がとても楽しい時間だった事だけはよく憶えています

僕の一番の思い出は、帰り道にMみがポケットから何かを取り出し『手を出してみて!』と僕に言ったのです。僕が言われるがままに手を出したら、「青いキレイな透明な石を僕の手の平の上にのせて『これ、あげる』と言って僕にくれましたこれが一番の思い出です

そしてもうひとつ印象的な思い出があります。ある冬の日なんですが、いつものようにMみとの一緒の帰り道、Mみの様子が何か不自然になり、『ちょっとあっちを向いてて!』と突然言うのです僕は何故だか解らなかったけど、言う通りにしていました。そしてふと後ろを振り返ったんですが、何とMみは尿意を我慢できず、雪が積もった道路の端のほうで用を足していたのです・・・あれはリアルにショックでした(苦笑)

でも今となってはどれもこれも全て、僕の中での淡い初恋の思い出です

実はその初恋の相手Mみが今日の僕の夢に出てきました

見た事のない民宿みたいなところに、小学校の同級生たちがみんな集まっていて、どうやら大人になった僕らの修学旅行みたいな感じでそこに泊まっているとい設定でした

そこでなぜか料理教室が開催されることになり、MみMぐみの3人が組になって料理をしていたのですが、Mぐみは背中に赤ちゃんをおぶり、MみがなぜかOL風の格好をしていました。(実在するMみは元ナースで今は2児の母です)

そしてMみは僕に対し、とにかくこれでもかという“ダメ出し”や“批判”を連呼するんです『あんたはそんなんだから結婚できないんだよ!』とか、『とっととあたしにキスしなよ!』とか、言っている事がハチャメチャなんです(笑)。しまいには蹴りが飛んでくるし、どんだけ「S」なのよこの女は!と夢の中で思うくらいでした

でも最後は急に優しくなって、『さっきは言い過ぎたゴメン・・・』と言って泣き崩れちゃったんです。それで僕は目を覚ましたんですが、『どんだけ情緒不安定なの?』と現実の世界なら思うほどのとっても不思議な夢でした。なぜ、初恋の女子(ひと)が夢に出てきたのかは謎です

このMみとは大人になった今も、友達の結婚式や、お盆や正月などに同級生で集まる機会などで何年かに1度は顔を合わせていて、大人になってからも仲良くしています。ここ数年は会ってませんが、今日の夢はまったく不可解な夢でした。夢とは言え、しこたま“ダメ出し”されるのは、あんまり気分の良いものではありませんね。当然あまり良い目覚めではありませんでした今日はこの夢の続きは見たくはないですね(笑)

皆さんも、良い夢見ろよ!by 柳沢慎吾

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のMIP> Mみ(今日は夢にも出てきた僕の初恋の相手である彼女をチョイスしました。)

|

« 世紀の対決! | トップページ | オレンジの誇り! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初恋の女子(ひと)。:

« 世紀の対決! | トップページ | オレンジの誇り! »