« ザ・ネコビジョン! | トップページ | 「TKG」専門店。 »

2009年2月27日 (金)

大人の仮面。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

皆さんのまわりにいる「大人」、どこから見ても正真正銘の「大人」

でも、よーく見てください実は大人の仮面を被った、大人のフリをしているだけの人ではないですか?

こんな事を言ったら自分はどうなのかと思いますが、少なくても僕は自分から見ても、他人から見ても最低限の常識と節度は備え持った「大人」だとは思っています

僕の職場には、P.A.Rという大人の仮面を被った上司がいます。年齢は60歳ぐらいです。彼が僕の職場に来て、まもなく1年が経とうとしています。ただ、その仕事ぶりは来て1日目の時と何ら変わりません・・・

もうこれ以上、彼の事を話す必要はないと思いますが、一言でいえば「問題外」ということです「大人」とかそういう次元でなく、「人」として彼はたぶん成り立っていないんです。

嘘、偽り、ごまかし、上にはゴマすり、人の話を聞かない、自分を守るためなら平気で嘘を付き、人を利用し、そして最終的には自分の手柄にする。そういうところだけは、大人のずる賢い「知恵」を備え持ってはいるんです

でも、こういう人ってたくさんいますよね。きっと、あなたの身近なところにもいますよね。だから僕はそういう人の気持ちがよく解るんです。最初は腹も立ちますし、ブチ切れそうになります。でもそれは後々、「虚しさ」や「切なさ」に変わります

こんな人間のために、自分の「感情」をぶつけていた事が本当にバカらしくなってきます。仕事上の関係であれば、どうしても感情を持たなけばやっていけない事も当然あります。ただ、「感情」というものは本当にそれが通じて解ってもらえる人にだけぶつけるものです。言っても意味のない人には、言うだけ無意味なんです

どうか、くじけないでくださいどうか、今は自分を抑えてください必ず解決してくれる時が来ます。必ず「大人の仮面」が砕け散って化けの皮が剥がれる時がきます

正直にただ真っ直ぐに生きている人間が、そんな「大人の仮面」を被っているだけの奴に負けるはずがありません。大丈夫です、ちゃんと神様は見ていますから、安心してください

僕も同じ境遇ですが、絶対にくじけませんし、負けません

そういう人の事を自分と同じ「人間」だと思ったら腹も立ちます。だからその相手の事を「性能の悪い欠陥ロボット」だと思ってください。そうしたら、腹も立たなくなります。だって、ロボットだから脳が働かなくて当然なんですから

『バカにつける薬はない』という言葉がありますよね。違うんです、『バカだから薬をつけられてる事にも気がつかないんです』もしも、くじけそうな時はこの事を思い出してください。少しだけ笑えるでしょう(笑)

僕は日々、P.A.Rという史上最悪の「欠陥ロボ」と仕事をしています。時々、まじめに汗を流して必死に仕事をしている自分が情けなくなる事もあります。でも、これも「人生」ですこういう経験をした後は、きっとどんな人と働く事になっても、自分にとっては凄く強い自信になると思うんです。だから、今は前を向いて頑張っていきます

もしも僕と同じような境遇にある人がいれば、ぜひ拳をつきあげて頑張ってください「大人の仮面」はいつか必ず砕け散る日が来ます。そして、頑張った自分に神様が何らかのご褒美をくれるはずです・・・

すいません、今日は何だかマジメというか思想的なお話になってしまって

P.S. 「ラジオ広告大賞」は見事に落選でした・・・皆さんの熱いご声援にお応えすることができませんでした。また来年も、懲りない男は懲りずに挑戦します

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のMIP> 小林範仁(ノルディック複合日本代表選手で、今日行われた世界選手権複合団体で、最終走者として激走し見事にドイツに競り勝ち、金メダル獲得に大きく貢献しました。久々に強い日本男児を見たような気がしますこの勢いで、来年のバンクーバー五輪でも金メダルを獲得してほしいです。)

|

« ザ・ネコビジョン! | トップページ | 「TKG」専門店。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大人の仮面。:

« ザ・ネコビジョン! | トップページ | 「TKG」専門店。 »