« ひとりキャンプイン! | トップページ | 世界の宝紀行~オーストラリア~ »

2009年2月 8日 (日)

スイーツに異変?

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

最近、テレビtvや雑誌memoでよく「味噌スイーツ」という言葉を目eyeにしたり、耳earにしたりすることはありませんか?そんな最新のスーイツ情報に、スイーツ王子と呼ばれ甘い物には目のない僕が飛びつかないわけにはいきませんsign03よっ!スイーツ王子!

色々と調べてみると、この「味噌スイーツ」ブームの根源は、若者の“味噌離れ”に待ったをかけようという味噌業界による発案によるものだそうですflair

僕は朝食には基本的には「味噌汁」は欠かした事はないのですが、最近の若年層には朝食を食べなかったり、朝食にパンbreadを食べる傾向もあるので、「味噌汁離れ」という問題点も確かにあるのかもしれませんねbearing

そこで味噌業界が考えたのが、「味噌」をスイーツcakeに活用してみてはsign02・・・という考えです。確かにここ数年は「塩スイーツ」「醤油スイーツ」が一大ブームを巻き起こし、スイーツ業界に革命を起こしていますshine。その流れに乗って、今年は「味噌スイーツ」をという期待も大きくかけられているのではないでしょうかconfident

スイーツに異変?

上の写真cameraは、茨城県日立市にある味噌カフェ「みずきの庄」の看板メニュー「みそプリン」です!

この味噌カフェは、明治5年に創業した内山味噌店というところが「味噌汁や煮物だけではなく、他で味噌を楽しむ新しいスタイルを提案したい」と、平成18年にオープンしたそうですpaper。中でもこの「みそプリン」は開店当初から大人気で、チーズのような濃厚な滑らかな舌触りが絶品だそうですsign03こんな美味しそうなものを見せられたら、ぜひ食べたくなってきちゃいましたhappy02

実は味噌というものは、同じ発酵食品のチーズやバターなどとの相性が抜群に良く、特に甘い白味噌は洋菓子などの材料にはにぴったりだそうですgood

スイーツに異変?

次の写真camera「味噌マカロン」ですsign03

この商品は創業150周年を超える信州味噌の老舗「和泉屋商店」が昨年の夏に、地元のカフェと共同で発売したものです。卵白などを泡立てたメレンゲに味噌を塗って焼き上げた一品で、甘くサクッとした口当たりに味噌がほんのりと焦げた香りが絶品だそうですshine。この一品もぜひ一度食べなくてはsign03う~ん、ヨダレが止まりません~happy02

江戸時代からの伝統製法と国産大豆にこだわるこの会社は「味噌の奥深い魅力を知ってほしい」と、早い時期から積極的に味噌の活用策を展開してきたそうで、今回のマカロンは「日本の昔ながらの調味料である味噌と、フランスの焼き菓子という正反対の物を融合することで若年層にアピールしたかった」とも述べています。気になるその売れ行きは製造が追いつかないほどの大ヒット商品upになっているそうですhappy01

このように、いずれも老舗と言われる古くから日本を支えてきた味噌製造会社が、その古い格式にとらわれず、伝統を活かしながら、スイーツcakeという全く別世界の道に成功を目指した背景には、多くの努力と大変な決断だあったことでしょうsign03だからこそ、その「味噌」の美味しさが食べた人に伝わってくるのかもしれませんねdelicious

「味噌」というと、どうしても「和」というイメージをしがちですが、今回の「味噌スイーツ」の登場でそのイメージもすっかり変わっていくのではないかと僕は思いますhappy01。こうやって、色々な味の美味しさを広める事のできる「スイーツ」ってやっぱり天才っすね!!これだから、スイーツはやめられません(笑)happy02

まだ、僕は「味噌スイーツ」は実際に食べた事は無いんですが、近いうちにぜひ食してみたいと思いますscissors。皆さんはもう食べましたか?もし食べた方がいれば、ご感想をお聞かせくださいhappy01

僕的には、もしかしたらもう既にどこかで発売されているのかもしれませんが「味噌シュークリーム」なんかがあれば、美味しいんじゃないかと思いますhappy02

「塩」「醤油」に続いて今年は「味噌」と今、スイーツ界に異変が起きていますが、もしかしたらこれは“異変”ではなく、逆に気がつくのが遅かっただけで、元々はスイーツに使われて当然の物だったのかもしれませんねconfident

いずれにしれも、2009年は「味噌スイーツ」から目が離せません!これはスイーツ王子も大忙しだ(笑)happy01

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のMIP> 黒柳徹子(今日テレビで放送していた「テレビ朝日50年の歴史」の番組で「徹子の部屋」を34年間、8500回に渡り放送している映像を見ました。ブログ更新連続記録を目指す僕にとって、この「8500」という数字は驚異の数字でした。歴史の偉大さを改めて感じさせられましたhappy01

|

« ひとりキャンプイン! | トップページ | 世界の宝紀行~オーストラリア~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/27811269

この記事へのトラックバック一覧です: スイーツに異変?:

« ひとりキャンプイン! | トップページ | 世界の宝紀行~オーストラリア~ »