« まさかの「猫」! | トップページ | 雪かき痛・・・ »

2009年1月11日 (日)

生きてく強さと誇り♪

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

ドカ雪snowsnowsnow、参りましたcrying・・・正直うんざりですbearing

3連休のはずが今日も仕事で2連勤でしたcrying。ただ神様は僕を見捨てませんでしたsign03明日はかろうじて何とか仕事は休みになりそうですhappy02。しかし今度は自宅houseの雪かきがまだ残っているので、いずれにしても体は休まりそうにもありませんcoldsweats01

さて、そんな今日は月イチ恒例のポエムの日ですnote

今月お送りするの曲は、人が生きていく中での“強さ”“誇り”というふたつの面にshineスポットshineをあてた2曲ですnote。人はその限られた人生の中で様々なことを経験し、そして個々の生き方を描いていくわけですが、その生き方の裏側には「見えない力」、つまり“強さ”と“誇り”がその源となっていますnotes。その心の叫びを詩にのせて今日は届けたいと思いますscissors

まずone曲目は“強さ”の部分を詩にした曲ですnote

『Can you remember me?』

白いベッドで目覚める週末の朝 

吐息もらし眠るあなたの横顔はもう見えない

少しずつため息を言葉に変えて

光りと影の交差する灰色の街角歩きながら

無意識にあなたの面影を探している

暮れゆく街並みがとても切なくて

あなたを忘れればもっと強くなれる

あの時の僕はそれでよかったんだ

Can you remember me?

I think just your smile あなたの名前を呼びたくて

Can you remember me?

I want to you again あなたの鼓動を感じたくて

小さな細い手を強く握りながら

丘の上の坂道にあなたの笑い声はもう聞こえない

現実と幻想の見分けがつかなくて

最後の手紙と懐かしい合鍵を胸に抱いて

瞳を閉じてあなたを思い出している

忘れないでねどんな時も 

あなたの笑顔が心を強くしてくれる

でも何故だろう涙が止まらない

Can you remember me?

I think just your smile あなたの名前を呼びたくて

続いてご紹介するtwo曲目は、先日発売されたNAOnewアルバム『PLEDGE』の中に収録されている1曲で、“誇り”の部分を描いた楽曲になってますcd

『人として誇れるために』

人はどうしてここで生きているのだろう

それは夢を掴むため? 

それとも夢を追いかけるため?

答えは探しても見つかるはずがない

人の価値観なんて全部違うから

愛するあなたの幸せを祈る時

僕は人として微笑むだろう

僕が人として誇れるために

人はどうして誰かを愛するのだろう

それは未来を輝かせるため?

それとも大切な何かを手に入れるため?

答えは探しても見つかるはずがない

人の愛情はみんあ全部違うから

愛するあなたが側にいる時

僕は人として微笑むだろう

僕が人として誇れるために

どんな人生(みち)でもいつか振り返る時に

ただ真っ直ぐな足跡を残せるように

刻んだ何かを自信に変えてみせて

あなたを愛した事を誇れるために

僕は人として微笑むだろう

僕が人として誇れるために

さあ、いかかでしたか今月の2作品はhappy01また次回のポエムの日をお楽しみにscissors

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:1月11日>birthday 深津絵里(36歳)、松岡昌宏(32歳)、浜口京子(31歳)、中嶋一貴(24歳)

|

« まさかの「猫」! | トップページ | 雪かき痛・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/27002688

この記事へのトラックバック一覧です: 生きてく強さと誇り♪:

« まさかの「猫」! | トップページ | 雪かき痛・・・ »