« 青春倶楽部~終焉期~ | トップページ | たかが硬貨、されど硬貨! »

2009年1月 8日 (木)

友達の妹。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

ここ数日、日本は「乾燥列島」と化し、全国あちこちで火災が発生しています。残念なことにその火災で多くの犠牲者も出てしまっています。火災というものは家はもちろんのこと命までも奪い取っていく非常に恐ろしい魔物です・・・今日、僕の街でも火災が発生し、多くの消防車が出動し、懸命な消火作業が行われていました。皆さんも、火の元には充分に気をつけてくださいね

さて話は変わりますが先日、新聞に僕の友達の妹が顔写真入りで掲載されてました

その記事は様々な分野で活躍する人物にスポットをあてて、その人の事を紹介するというコーナーなんですが、久しぶりに友達の妹の顔を見て『大人になったな~』と少し驚きを覚えました

その子は僕よりも4歳下なので現在30歳です。その子が30歳になったという事実に既に驚きを覚えたのですが、それもそのはず僕も同じだけ歳をとっているんですから(笑)

その子は僕の高校のクラスメイトの女友達の妹で、ちょうど僕が大学から戻ってきた23歳~24歳の頃にHきと一緒に、その子のお姉ちゃんでもある僕の友達とその子と4人で遊んだりしてました。

その子はまだ札幌で大学に通っていたので、夏休みとか冬休みに実家に帰省した時に、一緒に「カラオケ」に行ったり、「ドライブ」に行ったり、夏には「しじみ獲り」にも行ったりしました。まだまだ顔も童顔でお姉ちゃんに似て凄く可愛い子でした

僕たちがお姉ちゃんの友達という事もあって、その子は僕やHきに凄く仲良く接してくれました。笑顔がすごく似合う子で、僕は『こんな妹がいたらいいよな~』って思ったことを思い出します。きっとその子も僕の事をお兄ちゃんのように思っていてくれたのかもしれません

その新聞の記事を見た後に、昔のアルバムを開いてみました。そこには、まだ20歳くらいだった頃のその子の姿が写ってました。僕も少しだけ若かったです(笑)それもそのはず僕も24歳くらいなんですから

その後、その子は札幌の大学を卒業してこっちに戻ってきて就職しました。某製菓店に勤めていたので、たまに僕が顔を出しに行くと、忙しい中にも関わらず必ず少しの時間会話をしてくれて、そしてこっそりとバレないようにお菓子をタダにしてくれました『まだ若いのに凄く気が利くよな~』って思った事を覚えています

その可愛かった妹のようなその子も、すっかり大人の女になり、今ではある程度の仕事を任せられるポストについているようです。外見もそうですが、『人間的にもひとまわりもふたまわりも大きく成長したんだな~』とその記事を読みながら僕は思いました。

今度、その成長した僕の妹、いや友達の妹の姿を見にお店に行ってみようと思っています。きっとそこには以前と変わらない懐かしい笑顔が待っていると、お兄ちゃんは今からその日が楽しみで仕方ありません

「10年ひと昔」とよく言いますが、10年もあれば人間色々な出来事があり、そして大人になっていくんでしょうね。僕にも当然、10年前の自分というものがあったわけで、その10年前の自分と比べると、今の自分は少しは大人になっているとは思います

そしてこの先、10年後の自分はどうなっているのか・・・44歳の自分、今よりはしっかりとした大人になっていたいです。それは誰かに何かを誇れるとかそんな事ではなく、「当たり前のことを当たり前にできる」そんな一人の大人になっていたいです

今日は「友達の妹」についてお話しました

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:1月8日> 小泉純一郎(67歳)、デヴィッド・ボウイ(62歳)、もんたよしのり(58歳)、蛍原徹(41歳)、ブル中野(41歳)、種馬マン(39歳)、田村亮(37歳)、市川染五郎(36歳)

|

« 青春倶楽部~終焉期~ | トップページ | たかが硬貨、されど硬貨! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 友達の妹。:

« 青春倶楽部~終焉期~ | トップページ | たかが硬貨、されど硬貨! »