« 麺&麺。 | トップページ | 2008年『猫デミー大賞』発表! »

2008年12月19日 (金)

音楽活動再開♪

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

2003年6月、札幌を皮切りにスタートしたあるアーティスト5大ドームツアーは名古屋、大阪、福岡と順調に進み、そして最後の場所、東京ドームでその衝撃的な出来事が起こったのですそれは無期限の音楽活動休止宣言・・・そう、彼の名は「NAO」。幾多の名曲と名声を手に入れ日本音楽界を席巻した一人のアーティストです(超妄想中)

これから話すことは半分妄想、半分実話のお話です

時計の針を今から10年前の1998年に巻き戻します。当時24歳の僕は、自分の人生に目標を持つわけでもなく、何かを目指すわけでもなく、ただ何となく毎日平凡な日々を送っていました

そんな僕が友人のの家に遊びに行った時のことです。その頃、Jはギターにはまっており、ある程度の演奏はできるくらいの技術を持っていました。そんなJの演奏を聞いているうちに、作詞のほうに少し興味があった僕が話をもちかけ、二人で楽曲を製作することにしたのです

その頃の音楽界では「ゆず」「19」などの路上ライブからメジャーデビューするアーティストが出てきて、その影響からか街中で数多くの若者が路上ライブをする光景を目にしました。僕とJは何度かそういう場所に足を運び『いつかこういうのやってみるか!』と目標を設定しました

その後、お互いの仕事の合間を縫っては曲作りに励みました。そして1999年1月1日に遂に「NAO」名義でシングル『虹の夢』でメジャーデビューを果たしました

しかし、Jはその後仕事の関係で遠くへ行ってしまい、僕は自力で作詞と作曲活動をしながら、数多くの楽曲を作り出しました。残念ながら僕とJの野望である「路上ライブデビュー」は叶いませんでしたが、僕の妄想の中では僕が「NAO」という一人のアーティストとして活躍を続けていたのです

1999年1月~2003年6月までの4年5ヶ月の間に発売された「NAO」の作品は、CDシングル21枚、CDアルバム11枚、ビデオ3巻、DVD4枚がこの世に送り出されています。この中にある数多くの作品の歌詞は、このブログで毎月1回お送りしている「ポエムの日」でご紹介しています

今日はその「NAO」の作品のご紹介と、デビュー10周年ということで重大な発表をしたいと思います

音楽活動再開♪
音楽活動再開♪

まずがCDシングルの方からご紹介します。シングルには通常8cm盤と12cmのマキシシングルの2種類があります。(発売日順でご紹介します)

『虹の夢』(1999.1.1)

『drop out』(1999.2.24)

『Simple Days』(1999.4.7)

『GOOD-BYE』(1999.5.2)

『Summer again』(1999.7.21)

『BELIEVE』(1999.7.28)

『青空と若葉』(1999.9.6)

『if~wish of tomorrow』(1999.10.20)

『秘密のX’mas/ふたりだけで』(1999.12.1)

『Mr.』(2000.1.2)

『window of spring color』(2000.3.10)

『I LOVE YOU』(2000.3.24)

『IN MY HEART』(2000.7.12)

『最後の夜~君のそばで眠りたい~』(2000.7.12)

『STYLE』(2000.12.6)

『ever』(2001.1.3)

『cherish』(2001.9.12)

『SEPIA』(2001.9.19)

『だから今は、』(2001.9.26)

『Be!Free,』(2002.1.4)

『VENCE』(2002.3.24)

音楽活動再開♪

続いてはCDアルバムの方をご紹介します。(発売日順)

『PASSION』(1999.4.21)

『LOVE★LETTER』(1999.6.2)

『BRITH25』(1999.8.4)

『KARISUMA』(1999.10.10)

『GALE RUSH』(1999.11.11)

『SPOON』(1999.12.24)

『TIPSY』(2000.1.26)

『LOVE A TIME』(2000.3.24)

『ONLY YOU』(2000.9.27)

『RESET』(2001.4.25)

『BLUE MOON』(2003.2.26)

この他にも、ビデオ『BURST SUMMER’99』(1999.8.31)、『WELCOME 2000』(2000.2.22)、『spring collection』(2000.5.1)と、DVD『NAOMANIA☆1』(2001.5.4)、『NAOMANIA☆2』(2001.5.5)、『BEAT&HEART』(2001.12.23)、『TOKYO NIGHT』(2002.9.30)が発売されています。(再び妄想)

そしてここで重大発表があります2003年6月の突然の音楽活動休止宣言から5年半の歳月を経て、遂に「NAO」が音楽活動を再開します!友人であり共同制作者であるJはいませんが、5年半というロングバケーションの中で培った経験をいよいよ作品で表現する時が来ました

今回の音楽活動再開に当たっては今夏から極秘にレコーディングに入り、ジャケット撮影などにも精力的に取り組み、進化した「NAO」がいよいよベールを脱ぎます来年2009年1月1日にデビュー10周年を迎えることもあり、今回はシングルとアルバムを同タイトル名で同日に発売するという、業界初の試みにも挑戦してみました。(かなりの妄想中)

音楽活動再開♪

これが2008年12月24日発売の通算22枚目のシングル『PLEDGE』(上のCD)と、通算12枚目のアルバム『PLEDGE』(下のCD)です。タイトルの『PLEDGE』は日本語で「誓い」や「約束」という意味です。クリスマス・イブという聖なる夜にこの歌を聞きながら“愛を誓う”そんなワンシーンにひと役かえればと自分なりに思っています。(またまた妄想)

シングル『PLEDGE』

『PLEDGE』

『WHITE NIGHT』

アルバム『PLEDGE』

『歩いていこう』

『LOVE LETTER』

『RING』

『海に行こう』

『Mother・・・』

『魔法の言葉』

『人として誇れるために』

『ユキムシ』

『FAINAL LOVERS』

『恋愛飛行』

さあ長々と妄想を語ってきましたが、でもこのCDたちは中身が無いだけでリアルに存在することだけは事実です。あとは詩に曲がつき、資金を集めてレコーディングをすればCDを自主制作できることも事実です。まあ、この作品の数々は僕の宝箱の中にしまっておきますが、皆さんももし曲作りに興味があればチャレンジしてみるのも“あり”ではないでしょうか

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:12月19日> 反町隆史(35歳)、藤崎奈々子(31歳)、佐藤江梨子(27歳)、三浦皇成(19歳)

|

« 麺&麺。 | トップページ | 2008年『猫デミー大賞』発表! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽活動再開♪:

« 麺&麺。 | トップページ | 2008年『猫デミー大賞』発表! »