« 恋愛飛行は旅色♪ | トップページ | なんやかんや。 »

2008年10月12日 (日)

「天才」を超えろ!

こんにちにゃ~sun 北の猫男爵ですcat

今日は少し風が強いですが、気持ちの良い快晴sunの一日です。連休2日目ですが皆さんはどうお過ごしですか?

さて、皆さんは競馬horseに興味はありますか?今、競馬界に凄い新人騎手がいることをご存知でしょうか?

競馬界のスターshineといえば推しも推されぬ存在の武豊の名前が真っ先にあがってくると思いますが、今その“天才”と呼ばれた武豊を超えるようなスーパースターが誕生しようとしていますsign03その人物の名前は、三浦皇成(こうせい)、まだあどけなさの残る若干18歳の少年ですhappy01

JRAの新人年間最多勝利記録というのは、1987年に当時18歳だった武豊が作った「69勝」だったのですが、その偉大な記録に実は昨日行われた東京11レースhorseで勝利した三浦騎手がついに並んだのですsign03騎乗回数記録に至ってはこれも武豊が持つ554回という記録を抜く新記録を達成しましたshine

競馬界においては「もう抜かれることはない不滅の大記録」と言われた、新人年間69勝という武豊の記録に並んだ三浦騎手は、勝利後のインタビューで『ゴール前の歓声がすごくて鳥肌が立ちました。69勝は周りの方々にいい馬に乗せて頂いたおかげです。でも、まさかにこんなに早くに記録に並べるとは。』と少し興奮気味に答えてました。

堂々たるふるまいや受け答えはまさにスーパールーキーの称号crownに相応しいものでしたが、そこはまだデビューしてわずか7ヶ月という18歳の少年ですから、初々しさも感じられましたdelicious

僕が彼の存在を知ったのは今年の6月頃です。新人の記録を次々と塗り替えていく彼の活躍に僕は徐々にひかれていき、いつしか彼のレースに注目するようになりましたeye

小学5年生で乗馬をはじめ、デビュー前からその下半身の強さはとても高い評価を受けていました。それは師匠の河野調教師が『すごいから見ていた方がいい!あいつはそれだけのジョッキーだから!』とマスコミに言うほどの逸材だったのですhappy01

記録更新はもう時間の問題です。今日10月12日には9レースに騎乗しますhorse。21年間の年月、誰も成しえる事のできなかった偉大な先輩武豊超えを今、18歳の一人の少年が現実にしようとしていますsign03僕は彼の人間性にとても惚れています。遂に現れた武豊以来の待望のスター三浦皇成にとってはこの記録はただの通過点に過ぎません。ガンバレ!皇成!天才を超えろ!

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

P.S. 明日はいよいよ駅伝大会です。僕も心臓破りの坂に挑戦します!僕も三浦騎手に負けないように頑張ります!

<今日の誕生日:10月12日>birthday 三浦雄一郎(76歳)、佐々木信也(75歳)、中山律子(66歳)、鹿賀丈史(58歳)、真田広之(48歳)、香田晋(41歳)、ともさかりえ(29歳)

|

« 恋愛飛行は旅色♪ | トップページ | なんやかんや。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/24447545

この記事へのトラックバック一覧です: 「天才」を超えろ!:

« 恋愛飛行は旅色♪ | トップページ | なんやかんや。 »