« ハンパねぇー! | トップページ | 恋愛飛行は旅色♪ »

2008年10月10日 (金)

そこに山があるから ~最終回~

そこに山があるから〜最終回〜

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

さて、今日はいよいよ世界の名山をご紹介するシリーズ企画「そこに山があるから」最終回をお送りしたいと思います

今日ご紹介する山は、やはり最終回にふさわしい世界最高峰の山「エベレスト」です。

世界一の山ですから、皆さんに詳しく説明するまでもないのですが、まずはこの山の概要について簡単にご説明いたします。

「エベレスト」はネパールと中国の国境に位置するヒマラヤ山脈にそびえ立っています。標高は8848m。(標高については8844mとする説もあります)「エベレスト」という名前は、ヒマラヤ山脈を測量した時に、インド測量局長官だったイギリス人のジョージ・エベレストの名前からとったそうです

そこに山があるから〜最終回〜

世界最高峰の山だけあって、その登山にあたっては幾つかの難所もあり、高山病などの危険性も秘めています

そこに山があるから〜最終回〜

このエベレストの登頂に最初に成功したのは、1953年にイギリス登山隊が成功したのが最初とされています

そこに山があるから〜最終回〜

今、エベレストで問題となっているのが、ゴミ問題です登山の際の遺留物、廃棄物でエベレストはかなり汚れており、日本のアルピニスト・野口健さんなどによる清掃登山も何度が行われているのが実情です。登山家はただ山に登るだけなく、マナーを守ってこそ登山家です。今一度、登山をする際にはその事を思い出して欲しいものです

そこに山があるから〜最終回〜

世界で一番高い所から見る、ご来光ですこの瞬間は本当の意味で世界一素晴らしい瞬間なんでしょうねこの瞬間を見ることができるのは世界でもひと握りの人たちなんでしょうね。もしも夢が叶うなら、僕もその仲間に入りたいものです

ちなみにエベレストに登頂するには、まずネパール政府に登山料というものを支払わなければなりません。料金は登山ルートにより異なり15種類もあるそうです。ただ、その中でも最も安いルートの料金でも、1人25,000ドル(日本円で約260万円)だそうです260万円ですよ!これには正直ビックリですこれじゃ、ネパール政府は大儲けじゃないですか!でも、逆に言えばそれだけ危険な山なんだということですよね。ただし、登山料は一度支払うと2年間は登る権利があるので、2年間は有効だそうです

さあ、全12回に渡りお送りしてきた「そこに山があるから」いかがでしたか?登山に興味がない人にはつまらない企画だったかもしれませんが、この全12回を通じて少しでも山に興味を持っていただけたら幸いです

僕は年に1回くらいしか登山はしませんが、それでも山に登るときはいつも気を引き締め、細心の注意を払いながら登っています。やはり、どんな山でも絶対に甘くみてはいけませんからね

皆さんの中にも登山が趣味という方もいると思います。登山は、幅広い年齢層で楽しめますし、健康のためにも非常によいスポーツのひとつです。体調管理に気をつけて、自分がこなせるペースで色々な山に挑戦してみてはいかがですか?

またいつの日か、どこかの山でお会いしましょう!

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:10月10日> 風見しんご(46歳)、TOSHI(43歳)、栗山千明(24歳)

|

« ハンパねぇー! | トップページ | 恋愛飛行は旅色♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そこに山があるから ~最終回~:

« ハンパねぇー! | トップページ | 恋愛飛行は旅色♪ »