« 強く尊く、優しく美しく。 | トップページ | そこに山があるから⑨ »

2008年9月12日 (金)

そして、友達・・・

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

先日、久しぶりにある一人の友人から電話mobilephoneがかかってきました。その友人とは高校時代からの付き合いで、朝野球も一緒にプレーしていました。

その友人と最後に連絡をとったのは今年の春先の事です。彼は仕事で“リストラ”に遭い、『とても野球をできる状態でないので辞めさせてくれ・・・』と相談をもちかけられました。と、同時に『この事は誰にも言わないでくれ。』と付け加えられました。

確かにあまり人には知られたくない事です。ですから僕は今日このブログで話すまで、誰にもその事は話しませんでした。

その友人は、はっきり言うとあまり良い性格の持ち主ではありませんbearing。どうして僕もそんな奴と十数年も親交があるのかは不思議なんですが、野球の仲間からもそんなに良くは思われていませんcoldsweats01。でも、なぜか僕だけには何でも腹を割って話してくれるのです。

そんな事もあってか、僕は彼を見捨てる事ができないんですbearing。『何かあったらいつでも連絡くれよ!』つい、そんな気持ちになってしまうのですcoldsweats02

30代半ばにしてのリストラ・・・正直、相当こたえたはずです。それに加え、相談できる仲間もそんなにいない・・・もしも自分がその立場だったら本当に苦しかったと思います。

彼も別に好きでそんな性格に生まれてきたわけではありません。きっと生活していく環境の中で、そんな風に育ってしまったのだと思います。彼自身には何の罪もないんです。僕はそう思います。現に、彼の良い所というのも僕は知っていますし。

そんな彼からの突然の電話mobilephone。僕はびっくりsign03したと同時に少し嬉しい気持ちになりましたconfident

話を聞くと、5月頃に新しい就職先が決まり、正職員ではないけど安い給料で地道に頑張っているという内容でした。『いいじゃないか、元気に暮らしていることが何よりだよ。』僕は彼にそう話しかけました。

『なかなか連絡できなくてゴメンな。でも、お前だけには元気でやっている事を伝えたくて・・・』そう話す彼の言葉に僕は返す言葉が一瞬見つかりませんでしたdespair

『たまには連絡よこせよ。仕事ガンバレよ!』そう言うのが精一杯でしたbearing

最後に彼は『みんなに俺は元気でやっていると伝えておいてくれ。』と言い残し電話を切りました。

電話を切ったあと、何だかとても切ない気持ちになりましたdespair。その友達は、時には仲間の悪口を言ったり、わがままな考えをしたりしていつもチームの和を乱す問題児だったのですが、僕はそのたびにいつも彼を一喝し、彼と口論しましたpout

とても嫌な気分でしたが、そうしないとチームがまとまらないから。でも今となって思えば、それは凄く大事な事だったのかもしれません。そして彼も、真剣に自分にものを言ってくれる僕の存在が嬉しかったのかもしれません。だからこそ、誰にも言えない今の現況を僕にだけ連絡してきたのかもしれませんconfident。そう思うと僕も何だか暖かい気分になりましたconfident

人間が生きていく上で大切な存在は親や家族、さらには恋人、そして何よりも友達なんだな~と改めて実感しましたdelicious

皆さんの周りには、真剣に怒って自分を叱ってくれる友達がいますか?そんな友達がいるるあなたはきっと幸せ者ですよ。なぜなら、それが本当の友達というものですからねhappy01

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:9月12日>birthday 藤田弓子(63歳)、戸田恵子(51歳)、岡本夏生(43歳)、田中美奈子(41歳)、丸山茂樹(39歳)、三船美佳(26歳)

|

« 強く尊く、優しく美しく。 | トップページ | そこに山があるから⑨ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/23692494

この記事へのトラックバック一覧です: そして、友達・・・:

« 強く尊く、優しく美しく。 | トップページ | そこに山があるから⑨ »