« メークドラマよ、もう一度! | トップページ | 下剋上な神輿! »

2008年9月19日 (金)

アキレスと顎。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

さて、今僕を悩ませているものがありますdespair。それは僕の体に起きている2つの違和感・・・それは「アキレス腱」「顎」の痛みですweep

まずは「アキレス腱」。来月に迫った駅伝大会sportsの練習を兼ねて8月初めから始めたジョギング中runにその痛みは襲ってきましたsign03『何だ?この痛みは・・・』激しい痛みではなく、たまに来るしめつけるような痛みが僕の左足アキレス腱を襲いましたbearing

結局、8月後半からジョギングは中止・・・普段の生活には特に支障はないのですが、強めに走ったりするとやっぱり痛みが走ります。朝起きて立ち上がる時にも痛みが走ります。でも、登山fujiしている時は痛くもなかったし、ミニバレーしているときもそんなに痛くはないので、何なんでしょうねこの痛みは?

「アキレス腱」というのは人体での中で最も強く最大の腱であり、運動の際には必ず負担のかかる重要な場所ですsign03ですから負担がかかる分、炎症や断裂などの外傷を起こす事があります。そのために運動の前にはアキレス腱を伸ばすストレッチングがよく行われていますよねconfident。実際にアキレス腱を断裂した人の話を聞くと、『バチッーン!!』という、もの凄い音がすると言います。そうならないように気をつけないと・・・

アキレス腱という名前の由来は、ギリシア神話に登場する英雄アキレウスが由来とされています。アキレウスの母親は我が子を愛するがゆえに、その肉体を不死身にしようと、ステュクス川にまだ子供だったアキレウスの全身を浸したのですが、その時母親がつかんでいた「かかと」だけが水に浸からず、「かかと」の部分のみが生身のままで残ったのです。そして大人になり英雄に成長したアキレウスは、戦争でかかとを弓で射抜かれ、これが原因となって命を落としたのです。この伝説から、「アキレス腱」は致命的な弱点の代名詞ともなったのですbearing

人間にとっては鍛える事のできない場所、それが「アキレス腱」ですからね。僕もこれ以上痛みが悪化しないように安静にすることにしますcoldsweats01

そしてもうひとつの僕を悩ませる違和感・・・それは「顎」です。実は半月前くらいに突然、顎が「ゴリッゴリッ!!」と鳴り、一瞬顎の関節が外れたような感覚になったのですshock。その後、強い痛みはないものの何となく顎に違和感が残っているのですweep

食べたり飲んだりして口を動かす行為じたいには影響もありませんし、普段の生活に支障があるわけでもないのですが、ある日突然また「ゴリッ!」と顎が音をたてる事があります。おそらく「額関節症」とかでは無いとは思いますが、何らかの異常が僕の顎に起きている事は間違いないでしょうsad

今は少し症状も落ち着いてきているので病院hospitalに行くまでもないのですが、まだ何となくしっくりはきていません・・・coldsweats01

いずれにしても、この2つの違和感が早く無くなるように祈っていますconfident

皆さんも体のどこかに違和感を感じる事とかありませんか?人間、体が資本ですから体は大切にしましょうねhappy01

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:9月19日>birthday 小野寺昭(65歳)、モンキッキー(40歳)、西川貴教(38歳)、夏川純(28歳)、福田沙紀(18歳)

|

« メークドラマよ、もう一度! | トップページ | 下剋上な神輿! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/23851433

この記事へのトラックバック一覧です: アキレスと顎。:

« メークドラマよ、もう一度! | トップページ | 下剋上な神輿! »