« そこに山があるから⑩ | トップページ | ☆真秋を彩る笑顔たち☆ »

2008年9月23日 (火)

青春倶楽部~幼少期~

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

さて、今日からまた新たなシリーズ企画を始めたいと思いますgood。そのシリーズとは、幼い頃から20代前半までのいわゆる“青春時代”と呼ばれる時期を過ごした中で、その時代とともにいつも身近にあったその時代の音楽シーンnoteを振り返る、題して「青春倶楽部」ですflair

今日はその第one回目として、小学高学年の頃の「幼少期」をお送りしたいと思います。僕と同じくらいの年代の人であれば懐かしい話題になるかもしれないのでお楽しみくださいhappy01

僕が小学生の時代と言えば1981年~1986年にかけてなんですが、ちょうどこの頃はアイドル全盛の時代ですshine田原俊彦近藤真彦などのジャニーズ勢に加え、松田聖子中森明菜小泉今日子などの多くの女性アイドルが音楽業界を席巻していた時代ですsign03

そしてその中に強烈なインパクトflairを与え1985年に登場したのが、あの伝説のアイドルグループ「おニャン子クラブ」ですgood

「おニャン子はクラブ」は言わずと知れたフジテレビの伝説的な番組tv「夕やけニャンニャン」から誕生したグループです。僕はこの番組はほぼ毎日欠かさず見ていました。この番組は「おニャン子」たちがメインなのもそうですが、とんねるずや片岡鶴太郎などが司会を務め、様々な企画やゲームで楽しむところが大好きで、小学生ながらにワクワクしながら見ていましたhappy01

「おニャン子」たちは、どこにでもいそうな素人レベルの女子高生を中心にオーディションで選ばれたグループで、それまでのアイドルとは異なる魅力を見せ、当時の中高生の間では絶大な人気を博していましたshine

プロデューサーでもある秋元康のもとで数々の歌noteを世に出し、時にはソロ活動にも力を入れ、彼女達の歌声を聞かない日は無いというほどこの頃の音楽業界は「おニャン子一色」に染まっていました。データによると、1986年のシングル1位獲得46曲のうち、おニャン子クラブ関係は何と30曲もあったそうですsign03

「おニャン子クラブ」は会員番号制というのを設けており、見ている側もその会員番号でメンバーの顔と名前を憶える事ができました。当時僕が好きだったメンバーは、断トツで会員番号NO・eight国生さゆりでしたhappy02。今現在の国生さゆりしか知らない方はびっくりするかもしれませんが、まじで超可愛かったんですsign03

当時はこの国生か、会員番号NO・four新田恵利かでファン層が二分されており、僕の学校でも国生派と新田派の小競り合いがよくありました(笑)

彼女達の出した歌cdの中で何と言っても代名詞的扱いを受けるのが「セーラー服を脱がさないで」noteです。これは「おニャン子」の1stシングルcdなんですが、この曲のおかげで一気にその存在が知れ渡ることになりました。僕的には3rdシングル「じゃあね」が一番好きですhappy01

「おニャン子」のメンバーは全部で会員番号NO・1~NO・52までいます。その中で今も芸能活動を継続しているのは僕の知る限りでは、新田恵利(NO・4)、国生さゆり(NO・8)、城ノ内早苗(NO・17)、渡辺美奈代(NO・29)、渡辺満里奈(NO・36)、工藤静香(NO・38)、生稲晃子(NO・40)ぐらいかと思います。

こうして、飛ぶ鳥を落とす勢いで時代を駆け抜けた「おニャン子クラブ」も1987年9月20日に解散してしまいます・・・crying

1980年代後半を代表するアイドルグループであり、社会現象にまでなった彼女たちの存在は少なからずも多くの人の心に強く焼きついている事でしょう。僕も小学生ながらに夢中になっていた、まさに「青春の1ページ」ですconfident

よく、「モーニング娘。」などが「おニャン子クラブ」と比較されたりしますが、僕に言わせればそれは比べる以前の問題で、「おニャン子」という存在は僕らの世代にとっては全く別世界のものですsign03後にも先にも彼女達のような存在はありませんsign03

「おニャン子クラブ」解散から21年の月日が経ちましたが、今でもふと目を閉じればconfident、あの頃の彼女達が楽しそうに明るく元気に歌う姿が、瞼の裏側に映し出されます・・・note

今日は「青春倶楽部」の第one回ということで、幼少期の僕が毎日夢中になっていた「おニャン子クラブ」についてお話させていただきましたhappy01また次回の「青春倶楽部」でお会いしましょうpaper

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:9月23日>birthday 川平慈英(45歳)、イジリー岡田(44歳)、稲葉浩志(44歳)、中山雅史(41歳)、叶美香(41歳)、鈴木杏樹(39歳)、城咲仁(31歳)、後藤真希(23歳)

|

« そこに山があるから⑩ | トップページ | ☆真秋を彩る笑顔たち☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/23849885

この記事へのトラックバック一覧です: 青春倶楽部~幼少期~:

« そこに山があるから⑩ | トップページ | ☆真秋を彩る笑顔たち☆ »