« 柔の道! | トップページ | 秘密兵器! »

2008年8月14日 (木)

じっちゃんの名にかけて!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

昨日からお盆に入り、故郷に帰省したりする方も多くいるのではないでしょうか。お盆に故郷に戻り、先祖のお墓を参って元気な顔を見せる、これも日本古来の大切な慣わしのひとつですよね

僕は毎年、お盆の1週間くらい前になるとお墓に行き、お墓掃除をしてからお盆を迎えます。そして今日は先祖のお墓参りに家族と一緒に行ってきました。

僕の家はいわゆる“本家”なので、お盆になると僕の家には遠方から親戚が集まります。中にはお盆にしか顔を合わせない親戚もいるので、会話に花が咲きます。従兄弟や叔父ちゃん、叔母ちゃんとも会えるので僕はいつも楽しみにしています

親戚が集まると、お墓に入っている僕の「じっちゃん(祖父)」の話でいつも盛り上がります僕のじいちゃんは地元では結構の名の通った人で、今でも孫の僕に対して年輩の方が頭を下げてくれます。そのたびに、じいちゃんの偉大さを改めて感じまてます

じいちゃんは僕が5歳の時にこの世を去ったので、僕の記憶には少ししか思い出がないのですが、じいちゃんの膝の上でテレビを見ていた記憶だけは鮮明に憶えていますそして、「相撲」が始まる時間になると僕とじいちゃんの壮絶なチャンネル争いが繰り広げられるのです

僕は「アニメ」を見たいし、じいちゃんは「相撲」を見たい。両者譲らず、テレビの画面は「アニメ」になったり「相撲」になったり、それだけはもの凄い印象が強いのでよく憶えています。僕のじいちゃんは、例えであろうとも妥協をしないじいちゃんでした。いつもその間に入って仲裁するのがばあちゃんでした。

僕の親は共働きだったので、いつも一緒にいたのは「じいちゃん」と「ばあちゃん」でした。じいちゃんは僕が生まれる少し前くらいまでは、バイクのハーレーに乗りながらブイブイ言わせていたらしく、派手な服をなびかせてバイクを走らせていたオシャレなじいちゃんだったそうです。(近所のおっちゃん談)

そんなじいちゃんも、僕が小学校に入りランドセルを背負う姿を見ることなく他界してしまいました・・・。じいちゃんが死んだ時の事は、今でもよく憶えています

近くの病院に入院していたじいちゃんの容態が急変して間もなく、僕が病院に行く準備をしていた時にばあちゃんが帰ってきて、『じいちゃん、ダメだったよ・・・』と悲しい表情でポツリとつぶやいたのです。僕がしばらくして病院に行った時には、もう動く事のないじいちゃんがベットの上で横になっているだけでした・・・

あれから約30年近い歳月が経とうとしています。今も天国でじいちゃんは、ばあちゃんと一緒に仲良く暮らして、そして僕の事をきっと見守っていてくれていることでしょう

そんなじいちゃんが守ってきた、この“本家”の歴史を僕は守っていかなればなりません本家の“主”(あるじ)の称号は、いずれ父から僕に引き継がれます。その時に、しっかりと先祖の名に恥じぬように受け継いでいけるように、僕はこれから頑張っていきたいです

絶対に先祖の名を汚す事のないように、一生懸命に生きていきたいと思います

「じっちゃんの名にかけて!」

今日は墓前で、その事を強く誓ってきた猫男爵でした

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:8月14日> 桂歌丸(72歳)、岡村靖幸(43歳)、鈴木保奈美(42歳)、ハイアン・グレイシー(34歳)、ハイキングウォーキング・Qちゃん(34歳)

|

« 柔の道! | トップページ | 秘密兵器! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: じっちゃんの名にかけて!:

» ハーレーダビッドソン ロードグライド(FLTR) 2008 [ハーレーダビッドソンの魅力]
ロング・ツーリングを前提に装備がなされているツーリング・ファミリーの中にあって、その独自のフェアリングが特徴的なロードグライド(FLTR)。スポーツスターサイズのヘッドライトを2連装にしたデュアル・ヘッドライトがその堂々たるフェアリングに格納されているはもちろんのこと、内側には電圧計や燃料系、そしてオーディオまでもが装備されています。2008年モデルでは、電子制御スロットルやABSブレーキ�... [続きを読む]

受信: 2008年8月14日 (木) 21時30分

« 柔の道! | トップページ | 秘密兵器! »