« 炎のストッパー! | トップページ | 祭終日… »

2008年7月20日 (日)

響け、エキゾーストノート!

おはようにゃ~ 北の猫男爵です

今日は朝からの更新です。というのも、今日はこれから毎年恒例の一大イベント「十勝24時間レース」を観戦しに行ってくるからです

更別村にある十勝インターナショナルスピードウェイで開催されるこのレースは、今年で15回目を迎えました僕が観戦し始めたのが2001年からですから、今年で8年目になります。

昨年はブログでもご紹介しましたが、マッチ(近藤真彦)に間近で何度も会う事ができ、実に充実した2日間でしたが、今年はいったいどんな夢の2日間になるのか今から胸がワクワクしています

今大会の最大の見どころは、エコシステムを採用した「チームecoMOTION」というチームの戦いぶりです。このチームのレーシングタイヤは原料一部を合成ゴムから天然ゴムに置き換えることで、石油の使用量を抑制しているのが狙いです。そして、燃料も十勝の規格外農作物から作られたバイオエタノールを混合したE3燃料を採用しているところも特徴といえるでしょう。

そして、このチームのドライバーの一人にマッチが入っているというところも魅力のひとつですモータースポーツも環境問題を考える時代になったというのも、今回のレースを通じて伝わってきます

この「十勝24時間レース」は日本国内で唯一行われる24時間耐久レースで、ドライバー、メカニック、チームスタッフのチームワークと信頼性が求められる非常に過酷なレースですですから、無事に完走できた時の喜びも他のレースとは比べものにならないものがあるでしょうし、その充実感と達成感は経験した人にしか解らないものがあると僕は思います

僕は一観衆でしかありませんが、一応カートレースの監督を務める立場でもあり、そのチームワークを勉強する上でも、今回の2日間は裏方に目線を置いて観戦してきたいと思います。もちろん、我がRCPレーシングのファーストドライバーの友人Hきも一緒に観戦しに行きますので、そのへんも監督と選手のそれぞれの立場から勉強してこようと思っています

このイベントはもちろんレースが中心なのは当たり前ですが、会場内では様々なイベントも催されていますので、家族連れやあるいは友達同士などで足を運ぶのも悪くないかもしれませんよ。もし、時間のある方は思い切ってサーキットに来てみてはいかがですか?その時は、この猫男爵にご一報いただければ、サーキット内を色々と案内致します。ただ、『マッチに会わせて!』と言われてもそれはちょっと無理かな。運がよければ会えるかもしれませんけど

第15回十勝24時間レースは7月20日午後3時にスタートし、7月21日午後3時にゴールを迎えます。この熱き24時間を今年も自分の肌で体験できる事を僕はとても幸せに思います。僕の中では「キャンプ」と並ぶ夏の2大イベントの一つであるこの2日間を思いっきり楽しんできたいと思います

普段の公道や街中では大迷惑な爆音も、この2日間だけはサーキットという神聖な場所で高らかに響かせてほしいです。今年はあいにく天候があまり良くない予報ですが、各チームの熱い走りでそんな空模様を吹き飛ばしてほしいものです

天空まで届け、そして響け!エキゾーストノート!!

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:7月20日> 緒形拳(71歳)、間寛平(59歳)、松坂慶子(56歳)、はなわ(32歳)

|

« 炎のストッパー! | トップページ | 祭終日… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 響け、エキゾーストノート!:

« 炎のストッパー! | トップページ | 祭終日… »