« 祭終日… | トップページ | チームワークの結晶 ~後編~ »

2008年7月22日 (火)

チームワークの結晶 ~前編~

チームワークの結晶〜前編〜

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

さて、今日と明日の2日間のブログは7月20日(日)~21日(月)に更別村の十勝インターナショナルスピードウェイで開催された「第15回十勝24時間レース」の観戦日記をお伝えしたいと思いますhappy01。レースcardashにあまり興味のない方も、これを機に少しでも興味も持っていただければと思いますgood

レーススタート当日、僕は早朝からワクワク感で目が覚めeye、はやる気持ちを抑えながら、待ち合わせ場所の友人Hき宅へhouse。午前10時30分にHき宅を出発し、途中昼食を食べた後に、午後0時30分頃にサーキットmotorsportsに到着しました。

天候はあいにくの曇り空cloudでしたが、既にたくさんの観衆が詰め寄せており、年に1度のお祭りの雰囲気が溢れかえっていましたhappy02

僕らは少しサーキット内を歩き回ったあと、午後1時20分から行われる「ピットウォーク」へと向かいましたscissors。この「ピットウォーク」とは、その名の通りマシーンが燃料補給やタイヤ交換で戻ってくる「ピット」と呼ばれるところをレース前に開放し、ファンとドライバーが交流を持てるという、ファンにとってはたまらない時間なんですhappy01

ここでドライバーからサインpencilをもらったり記念撮影cameraをしたりと、ドライバーと間近に接することができるのですshine。ただ、人気のあるドライバーの前にはすぐに人だかりができ、よっぽど運が良くなければサインをもらったりすることはできませんdespair。その代表的な人が、今年も来てくれた我らがマッチ、近藤真彦さんです!!

チームワークの結晶〜前編〜

大勢のファンの隙間を縫って、やっと撮れた写真cameraがこれですgood。今年のマッチは髭をたくわえ、いつもとは少し違う雰囲気でしたcoldsweats01。ただ、毎年感じるとてつもないshineオーラshineは健在でした。今年も生マッチを見る事ができて本当に良かったですsign03

選手とファンが交流をしている間にも、マシーンを保管しているガレージではスタートに向け最後のマシーンチェックがメカニックによって行われており、あちこちで排気音dashが響き渡っていました。既に戦いは始まっているのですsign03

チームワークの結晶〜前編〜

こちらはオフィシャルです。レースを円滑に進めるためにサーキット内のあらゆるところで活躍する“縁の下の力持ち”です。車両についての検査、ピット作業時の確認、各セクターでの監視、事故が起きた場合の対処、各フラッグによるドライバーへの周知などなど・・・数えたらキリがないほどの数多くの役割を彼らはこなしていますbell彼らの存在なくして、この大会の運営はありえません!

そうこうしているうちに、時間はレース開始1時間前clockを切り、僕らは観戦モードに突入するためにメインスタンドへ移動しましたbicycle

チームワークの結晶〜前編〜

まずは、この大会の開催と観戦を祝って僕とHきで乾杯~beer

ルネッサ~ンスwinewine 『昼間のルービーは最高やないか~い。』happy01

チームワークの結晶〜前編〜

我がRCPレーシングの1stドライバーの友人Hきです。今日はレースの解説をお願いしました。夢はF1ドライバーですmotorsports

チームワークの結晶〜前編〜

こちらは真剣な表情で、レース展開を見つめる僕、猫男爵です。夢はF1チームの監督ですgood。尊敬する人は、脇坂寿一です。

チームワークの結晶〜前編〜

会場内では様々な催しや売店が出ており、子供連れや友人、カップルなどで賑わっていました。レースに関するグッズ店が年々減少し、商品じたいも数年前から見たら3分の1ぐらいになってしまったのが非常に残念ですshock

食べ物や飲み物の売店は色々なものが揃っており、おにぎり、焼き鳥、フランクフルトにフレンチドック、かき氷、クレープ、フライドポテト、揚げいも、牛の丸焼きなどと、十勝ならではの郷土の産物を十分に活かした食べ物が販売されていますbell。このお祭り気分な感じの雰囲気が僕は大好きですhappy01

今年の目標はフランクフルトseven本でしたが、結局four本までしか食べれませんでしたbearing。来年は絶対7本食べますsign03

チームワークの結晶〜前編〜

陽も暮れ、レースはいよいよナイトレースnightに突入ですflairここからがいよいよ過酷な時間の始まりですsign03日本国内で唯一の24時間レースが行わているのがこの「十勝24時間レース」です。ピットでの作業に慣れているチームスタッフといえでも、この24時間レースだけは特別な感覚に陥ることでしょうconfident

ピットではドライバーチェンジが行われるのと同時に、タイヤを交換する人、燃料を給油する人、マシーンに異常がないかチェックする人、汚れた窓ガラスを拭く人、ドライバーに作戦を伝える人と、各スタッフが手際よく自分の仕事をこなしていきますgood。みんなの息が少しでも合わないと大きなタイムロスにつながるので、高いチームワークが求められますsign03

夜になると徐々に小雨交じりの悪天候になり、ここで僕らは一旦駐車場に退避することにrun

チームワークの結晶〜前編〜

そして車内に戻った僕らが行ったのは、毎年恒例の夕食がかかった「麻雀大会」です。「負けた方が夕食をご馳走する」、これが僕らの慣わしですsmile

約2時間に渡る熱戦の結果・・・

チームワークの結晶〜前編〜

今年も僕が見事に勝利!昨年に続き、ラーメンnoodleをご馳走してもらうことにscissors人気があるのか、店頭では長蛇の行列ができてました。「みそラーメン」をいただきましたが、実に美味しかったですsign03

お腹を満腹にした後は再びレースを観戦に!夜でしか味わえない何とも言えないマシーンの走りにまた再び熱い視線をおくってしまいましたeye。夜も更けると気温も徐々に下がりdown始め、明日の観戦のために睡眠sleepyを取るために、ここで今日のレース観戦は終了し駐車場へと戻ることにしました。

するとsign03昨年に続き、偶然にもミニバレーの友人Hでき君と、Mえちゃん夫妻に遭遇sign03Hでき君は既にご承知の通り、我がRCPレーシングのドライバーでもあります。その腕前はHきと甲乙つけ難いものがあります。Hでき君夫妻も毎年観戦に来ているようで、すっかりレースの話に花が咲きましたtulip

二人に別れを告げ、僕とHきは駐車場に戻りました。

しかーし、ここで最後に小事件が待ってました・・・shock車に戻って撮影したビデオmovieをチェックしようとビデオを再生したところ、「E007」という見た事のない表示が・・・

持参していた説明書で確認したところ、「故障が発生したので、故障相談センターに問い合わせするか、窓口に持参してください。」と書いてありましたshock

『おいおい!!何で、今?』

何度かいじってみましたが、やっぱり治らない・・・ 『テープを取り出すと故障することもあります。』その言葉を見たのはテープを取り出した後、最悪だsign03マッチが・・・レースの映像が・・・もう見れないのか・・・そんな悪夢のような思いを感じたまま、僕は眠りに就く事になりましたsad

続きはまた明日、お伝えします。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:7月22日>birthday 江本孟紀(61歳)、原辰徳(50歳)、森公美子(49歳)、内村光良(44歳)、薬師寺保栄(40歳)、長谷川京子(30歳)、吉高由里子(20歳)

|

« 祭終日… | トップページ | チームワークの結晶 ~後編~ »

コメント

猫男爵くん
あれ〜!尊敬する人は、ミハエル・シューマッハじゃなかったっけ〜?(笑)

投稿: Hき | 2008年7月22日 (火) 23時46分

Hきさん
連日のコメントお疲れさまです。
マイケルももちろん尊敬しますが、やはり寿一さんでしょ!(笑)

投稿: 猫男爵 | 2008年7月22日 (火) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/22474615

この記事へのトラックバック一覧です: チームワークの結晶 ~前編~:

« 祭終日… | トップページ | チームワークの結晶 ~後編~ »