« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月31日 (土)

サイボーグに恋したら・・・

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日で5月も終わりです。今日も5月末とはとうてい思えない肌寒い1日でした・・・明日からは6月です月も替わるので暖かい日が戻ってくることを祈ります

そんな5月最後のブログは、まずは昨日のソフトボールの結果から報告します。昨日は2試合続けてのダブルヘッダーでしたが、第1試合は2塁打3本を含む5打数5安打の大当たりしかもあと1mで柵越えホームランという惜しい一打もありました。しかし、試合は大敗でした

第2試合には、AゆとNかとNぶさんが応援に駆けつけてくれましたしかし、「プレッシャーに弱い男」の本領を見事に発揮し、5打数1安打と第1試合の好調さはどこへ?といった感じで全く活躍できませんでした。守備でもエラーをするし、さんざんでした。試合も逆転負けでした

昨日の結果は通算10打数6安打でした。また次戦頑張りたいと思うので、また観戦宜しくお願いします必ずプレッシャーに強い男になります

さて、話は変わり今日から公開された邦画「僕の彼女はサイボーグ」という映画を皆さんはご存知ですか?そうです、僕の愛しき綾瀬はるか主演の映画です

ストーリーは、未来から来たサイボーグ(綾瀬はるか)と、彼女に惹かれていく青年(小出恵介)の奇妙な共同生活を描くファンタジックなラブストーリーです

監督は「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」などの作品を手掛けたクァク・ジェヨンで、大胆な彼女と控えめな彼氏の基本設定にSFファンタジーとアクション要素を絡めた恋物語をうまく描きだしています

映画のあらすじは、未来のジロー(小出恵介)が現在の自分を救うために最高にキュートな彼女(綾瀬はるか)を送った。しかしその彼女はやることなすこと全てが大胆でラフなサイボーグだったのです。彼女は幾度となくジローのピンチを救うのだが、その一方で感情を一切持たない。ジローはそんな彼女に思いが伝わらず一方的に別れを告げてしまう・・・

こんな感じの内容なんですが、彼女がサイボーグだったら・・・まず普通の生活ではあり得ない事なので考えた事なんてありませんでしたが、どうなんでしょうね?

やっぱり気持ちや感情がないのは難しいですよね。人を愛する気持ち思いやる気持ち、それは相手に感情あってのものですから、それを持たない機械相手の恋愛をすれと言われても無理な話ですよね・・・

まあ、そんなリアルな考えはとりあえず置いておき、綾瀬はるかみたいな可愛いサイボーグなら、彼女という関係は別にして一緒にいても全然OKです。逆に一緒にいてくださいって感じです

今回の映画の中で、綾瀬はるかは髪型をショートボブにしているんですが、これがまた超カワイイんです共演の小出恵介が羨ましい限りです・・・

実は僕はリアルな話、芝居とか演技とかに興味がありまして、高校生ぐらいの時に本気で上京して「役者」になろうかな~って安易に考えていた時期がありました。ですから、ドラマとか映画とかはたくさん見るようにしていて、そこから演技力などの勉強しています。今でもその気持ちを忘れた事はないんですが、どうしても踏み切る勇気がありません

「役者の道」だってそんなに簡単なものではないし、何年も下積み時代を経て成功に至るわけですから、それを考えるともう手遅れかな・・・と思います

これは以前にも友人たちと話しに出たんですが、仲間うちでドラマもしくはショートフィルム、あるいは短編映画みたいなものを作るしかないかな。ちょっと本腰入れてみます

でも、綾瀬はるかとの共演は死ぬまで諦めません(笑)

さて、今日はこれからカラオケに行ってきますガンガン歌いまくってきます

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:5月31日> 日高のり子(46歳)、ブルック・シールズ(43歳)、鈴木京香(40歳)、土岐田麗子(24歳)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月30日 (金)

衝撃の結末へ・・・

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

さて、4月から始まった今クールのドラマ戦線は、キムタク総理演じる「CHANGE」と、ヤンクミこと仲間由紀恵演じる「ごくせん」が20%台で壮絶な視聴率争いを繰り広げています僕的には、どちらも好きなドラマなので甲乙つけがたいですが、阿部寛が出ている分、現時点では「CHANGE」に軍配をあげたいと思います。実は今、阿部寛のモノマネにハマっていまして、これが半端なく似てないんです。友人たちからも酷評を浴びています。でも、やめませんけどね

まあ、そんな話はさておき、前述の2つのドラマよりも僕が今クールで一番ハマっているドラマがあります。それは、木曜10時フジテレビ系列で放送中の『ラスト・フレンズ』です

ドラマがスタートする前から注目はしていたのですが、そのストーリー性の深さ先の読めない展開力、俳優・女優陣の演技力、どれをとってもズバ抜けて興味が沸くドラマです中でも、瑛太上野樹里の微妙な表情の作り方や、セリフの言い方などは本当に上手です

久しぶりに目を離す事のできないドラマに巡りあえました。内容の重さから言えば、昔やっていた『もう誰も愛さない』と同じくらいの重さを感じます。

このドラマを良く知らない方に簡単にご説明致しますと、美知留(長澤まさみ)は交際相手の宗佑(錦戸亮)からDVを受け、その精神的苦痛から逃げるために、友人の瑠可(上野樹里)が住むシェアハウスで同居する事になる。がしかし、その瑠可には性同一障害という隠された秘密があった。

その瑠可のことを秘かに想うシャアハウスの同居人のタケル(瑛太)もまた幼い頃に経験した心の傷があり、人を素直に愛せない。そのタケルがやっと想いを寄せることができたのが瑠可だった。タケルは瑠可の秘密に気づきつつも、瑠可に対する想いを断ち切れない。

一方、美知留も宗佑と距離を置くことで、一時的に精神的苦痛からは解放されたのだが、どうしても宗佑の事が頭から離れない。そして、宗佑はそんな美知留の想いを操るかのごとく不穏な動きを次々と見せる。

といった感じの内容がここまでのおおまかなあらすじです。昨日の放送が終わり残りはあと3話です。いったいこの後どんな衝撃の結末が待っていると皆さんは推測しますか?

実は、第1話の始まりで美知留は大きなお腹を抱えて海辺を歩いていたのです。あの子供はいったい誰の子なのか?そして誰かが死んでいるというような中身の“語り”でしたので、誰が死んでしまったのか?色々な憶測が僕の脳裏で飛びまわっています

僕が思うに、瑠可の事を強く思うタケルは瑠可の性同一障害克服を支えようとするが、その強い思いが瑠可にはかえって重荷になり、タケルは瑠可への思いを断ち切り、美知留との幸せを選ぶ。瑠可は性同一障害である自分が同性の美知留を愛しているという想いを全て捨てて、美知留と離れた人生を選択する。

そんな矢先、美知留を自分の元に取り戻そうと宗佑が強行手段に出る。瑠可を殺せば美知留は自分ひとりのものだと思い込み、瑠可を殺しに来る。そして瑠可は宗佑の持つナイフで刺されそうに・・・その前に立ちふさがったのはタケル。タケルが瑠可の身代わりになり、命を落としてしまう・・・

宗佑は殺人未遂で逮捕される。でも、タケルは還らぬ人に。しかし、美知留のお腹の中には既にタケルの子供が・・・

これが僕の勝手な衝撃的な結末の推測です。これはあくまでも僕の推測なので、本当のストーリーがいったいどんな結末になるのか、今から凄く気になるところですが、それはあと3週の楽しみにとっておきます

いずれにしても、ここ数年では一番と言ってもいい中身のドラマだと僕は思います。たぶん、20年近くもドラマ鑑定にたずさわっている僕の歴代ドラマランキングに照らし合わせても、ベスト10入りは確実です

そんな僕イチオシのドラマ「ラスト・フレンズ」、皆さんも今一度注目して最終回まで楽しんでください

P.S. これから、ソフトボールの試合に行ってきます。今日は狙うぞホームラン!結果はまた後日報告しますね。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:5月30日> 左とん平(71歳)、火野正平(59歳)、君島十和子(42歳)、ジェラード(28歳)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

日本人ならお茶漬けやろ♪

日本人ならお茶漬けやろ!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

5月も末だというのに、なかなか暖かくなりませんね。4月はあんなに暑かったのに・・・とほほ・・・です

そんな今日は僕の大好物のお話を。僕は基本的にお米が大好きなんですが、その中でもお米を使った食べ物の中で“お茶漬け”が大好きなんです

「お茶漬け」には色々な種類やバリエーションがあり、手軽に自分の好みや、その日の雰囲気で自由に選べるのも利点のひとつです

日本人ならお茶漬けやろ!

白いご飯の上にのった具材にお茶をたっぷりとかけるこの瞬間が何ともたまりません。ちなみに、お茶漬けの数ある種類の中で僕が最も好むのは「鮭茶漬け」です。

お茶漬けの始まりは、江戸時代に商人の家に奉公していた使用人が、仕事の合間に食事を迅速に済ませるためにとったのが始まりと言われています。確かに、お茶漬けは「食べる」というよりも、「口の中にかきこむ」という表現のほうがあってますよね。その食べ方からみても、急ぐ食事という形態が解ります

日本人ならお茶漬けやろ!

確かに僕も、急いで時間がない時にお茶漬けをささっとかきこむ事はよくあります。でも、一番多いのは、居酒屋とかの締めのスイーツの前にこの「お茶漬け」を食べる事が多いかもしれません。もちろん酔っ払って家に帰ってから、食べる事もあります。僕の理想形は、酔って帰ってきてたら綾瀬はるか似の嫁が『今、お茶漬け作るね。』と言って、ささっと準備してくれるのが理想です

そんな「お茶漬け」ですが、実はこんな儀礼があることを知ってますか?「お茶漬け」は京都弁で「ぶぶづけ」とも呼ばれるそうなんですが、京都では他人の家を訪問した際に、「ぶぶづけでもいかがですか?」と勧められたり出されたりした場合は、それはたいていの場合において帰宅を催促する合図のようなものらしいです。

ですから、勧められた場合は丁重に断って帰宅するか、実際に出された場合は食べ終わったらすぐに撤退することが暗黙の了解になっているそうです。北海道に住んでいる僕には全く知らない情報でした。京都に行く際には、気をつけたいと思います

いずれにしても、「お茶漬け」は日本人にはとても親まれている“和の心”と言ってもいいですよね。皆さんもお茶漬けは好きですか?

国籍や心は日本人だけど、生まれは日本でないこの人も声高らかに言っていますよ

日本人ならお茶漬けやろ!

『日本人ならお茶漬けやろ!』と・・・(笑)

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:5月29日> 大鵬(68歳)、北野大(66歳)、片山右京(45歳)、伊勢谷友介(32歳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

腫れ時々マライア!

腫れ時々マライア!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

昨日は週に一度のミニバレーの日でした。

昨日のメンバーはFいさんHこRょう君KバックスK君NおAっけAゆNか、そして猫男爵の合計10名でした。しかし、僕は20時から体育館のすぐ横のグランドで開催されているソフトボール大会に出るために、一旦体育館をあとにしました

まだ肌寒さの残るグランドで気合いを入れてプレーしました。結果は4打数3安打1四球と好成績でした。そしてチームも初戦を見事に勝利今年は幸先が良いです。本職の野球を辞めてこっちに専念しようかな

しかしその試合で僕はサードを守ったのですが、上の写真を見てください。手の平腫れちゃいました。それもそのはず、わかる人にはわかると思いますがソフトボールのサードというのはバッターとの距離がめちゃくちゃ近い

たぶん6~7mぐらいしか離れていないでしょう。その至近距離でブンブンとバットを振り回す強打者の強烈なライナーが僕の正面に飛んできたのです。瞬間的に僕はライナーをキャッチしましたが、次の瞬間強烈な痛みが・・・ジンジンとくる激痛・・・

一応、手前味噌ですが野球経験は豊富なのでグローブの痛くないところで捕る習性はついているのですが、それでも痛い。なおかつグローブの中に手袋もはいているので直よりは痛くないはずなのですが、それでもやっぱり痛い・・・

その痛みは時間が経つごとに増してきて、今日は赤く腫れあがってしまいました。たぶんただの打撲で、骨とかには異常は無いと思いますが、最近MVDでは「ひび」が流行っているようなので(第1号Aっけ)、僕も気をつけます

明後日の金曜日も19時から2試合ソフトボールの試合があるので、怪我をしないように気をつけてプレーしたいと思います。もし、時間のある方は観戦に来てくださいね

そして今日は仕事も早く終わったので家に帰ってきて早速すぐにテレビをつけました。すると、プロ野球交流戦「巨人VS楽天」がちょうど始まるところでした

そしてその始球式をするのは何と、あのマライア・キャリーじゃないですか

腫れ時々マライア!

来日中だったんですね。しかも始球式をやるなんて、やっぱりやるなマライア

マライア・キャリーと言えば、僕が20歳の頃に『恋人たちのクリスマス』という歌が大ヒットして、クリスマスの頃にはいつも彼女と聞いていました。そんな懐かしいマライアの姿を僕は久しぶりにじっくりと見ました

腫れ時々マライア!

そしてキャッチャーは巨人のクルーンが務めます。投球はまあイマイチでしたが、そこはスパースターです、それもご愛嬌ということで。しかし、クルーンの顔はデレデレでした。そりゃそうですよね、クルーンにしたらこんなに間近で接する事なんて今までなかったでしょうからね。言うなれば、僕がキャッチャーをして、綾瀬はるかが始球式をやるようなもんですからね(笑)

そう考えると、やっぱりスポーツ選手か芸能人にでもならないと、綾瀬はるかとは接点が持てそうにないな・・・

腫れ時々マライア!

まあ、そんな話はさておき、やっぱりマライアのオーラは凄いな~ 見て下さいこのテレビを通じてでも伝わってくる強烈なオーラを今日はそのことを改めて実感させられました

そんな感じで今日の天気は“腫れ時々マライア”といった感じの一日でした。お後が宜しいようで

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:5月28日> 村上ショージ(53歳)、辛島美登里(47歳)、若槻千夏(24歳)、黒木メイサ(20歳)、林明日香(19歳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

砂の中から現れる少年!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

気がつけばもう少しで僕の大好きな5月が終わり、いよいよ本格的に夏の扉が開こうとしていますね

そして、この時期は運動会・体育祭が真っ盛りですよね。先日の日曜日も小雨降りしきる中、各地で運動会が行われたようです。

皆さんにも運動会の思い出はたくさんあると思いますが、僕には小学校の運動会でどうしても忘れる事のできない思い出がありますその思い出とは自分の事ではないんですが、僕が6年生の時の1年生のある少年についての思い出です

僕の通っていた小学校は全校生徒合わせても250人くらいの小さな学校なんですが、そのぶん“団結力”がとても強いので、運動会や他の行事などは特に盛り上がり凄く楽しかったです

運動会では1年生~6年生までが紅白に分かれ、優勝旗を争い様々な競技で対決するというのが長年の伝統です。

僕らにとっては最後の小学校の運動会、僕は例年になく思いいれが強く、「何としても優勝旗を取るぞ!」と気合いが入っていましたそんな僕の気合いを忘れさせるような出来事が、ある日僕の目に飛び込んできました

それは運動会数日前の練習の時の風景です。僕ら6年生は休憩しながら1年生の学年リレーを見学してました。すると、突然砂嵐がグランドに起きたのです『うん?』でもそれはよく見ると、砂嵐ではありませんでした・・・

ある少年が走っている回りだけに砂ぼこりが舞っていたのです。微かにその砂ぼこりの中で一生懸命に走っている少年の姿が確かに僕の目には見えました。『何、あれ?おかしいよな?』僕はまわりにいる友達に尋ねました。友人も『なんだあいつ?』と不思議そうにポカーンと口をあけてました。

次の走者にバトンタッチすると、その砂ぼこりの中から現れたのは白いTシャツを真っ黒にした一人の少年、ヒロミチでした『あいつ、ヒロミチじゃん!』僕らはそこでやっと誰が走っていたのかを知る事ができました。

実は、そのヒロミチという1年生の走り方は普通の人とはちょっと変わっていて、足をあげずに地面を擦りながら走るのです。よって乾いたグランドの上では砂ぼこりが舞い、その走る姿はぼんやりとしか見えないのです。後にも先にも、あんな走り方をする人は彼だけしか見た事がありません

それ以降、運動会の練習の時間にはヒロミチの砂ぼこりが風物詩となり、みんなの話題を呼んでいました

そして迎えた運動会当日、6年生の僕らにとっては最後の運動会であるとともに、ヒロミチの砂ぼこりを見るのも最後でした。何か変な気分でしたが、本番であの砂ぼこりを見るのが僕はとても楽しみでした。そして父兄や観衆の反応も楽しみでした。

が、しかし・・・運命とは気まぐれなものです。当日の天候は小雨まじり・・・そんな水分を吸収したグランドで砂ぼこりが立つはずがなく、ヒロミチが走っている姿は丸見え状態。まあ、これが普通といえば普通なんですが、初めてヒロミチの走っている姿を目の当たりした僕らは、楽しみにしていた砂ぼこりが見えなかった事に少し寂しさを感じました

それ以降、彼の走っている姿を僕は見た事はありませんが、大人になった今もヒロミチがきっとどこかで砂ぼこりを立てながら走っている事を願わずにいられません

「砂の中から現れる少年」、一度は見てみたくありませんか?

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:5月27日> 中曽根康弘(90歳)、内藤剛志(53歳)、アンガールズ・山根(32歳)、柳沢敦(31歳)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

そこに山があるから③

そこに山があるから③

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

さて、シリーズ企画「そこに山があるから」も今日で第弾となりました。本当に世界には魅力的な山が数多くあります。登山家が世界各地の山に登りたくなる気持ちがよくわかります

今日ご紹介する山は、北アメリカ大陸最高峰の山「デナリ」です。別名を「マッキンリー山」とも言います。この山はアラスカ山脈にそびえたち、標高は6194mです。

「デナリ」とは先住民族の言葉で「偉大なもの」という意味だそうです。最初は1897年に当時のアメリカ合衆国大統領ウィリアム・マッキンリーにちなみ、「マッキンリー山」と命名されたのですが、1980年にアラスカ州法に基づき、山を含む周囲にデナリ国立公園が設置され、マッキンリー山をデナリと改称しました

そこに山があるから③

この山の特徴は、世界一の比高を持つというところです。比高とはふもとから山頂までの高低差のことですが、あの「エベレスト」はふもととされるチベット高原の標高が3700m程度ですから比高は約5100m。それに比べデナリのふもとの標高は600m程度です。つまり比高は約5500mなんです

そこに山があるから③

デナリの山頂には巨大な氷河が存在します。それゆえに極寒としても有名です。中腹地点に据えられた温度計では過去に最低気温がマイナス73.3℃を記録したこともあるそうです。登山家にとっては、標高の高さだけでなく、寒さに対する恐怖、そして高緯度に位置するために高山病というものも隣り合わせの非常に危険な山であるといえるでしょう。

そこに山があるから③

山頂から見た景色はまさに絶景です。この瞬間があるから、登山家は山を登れるんでしょうね。いつか僕も同じ気持ちを味わってみたいです

ただ本当にこの山は、遭難死する人が多いみたいなので、半端な気持ちで登るのは危険かもしれません。それなりの経験と体力、精神力を養ってから挑戦するべきかもしれません。

そこに山があるから③

これは隣りの山なみから見た、陽の当たるデナリです。少し紅色に染まった白い山が本当に素晴らしいですね。

本当に世界は広いです。数多くの魅力的な山が各地に存在するんですね。またひとつ僕自身も勉強になりました

登山家にとっては“極め”とも言える山「デナリ」、今日はこの山についてご紹介しました。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:5月26日> 東海林のり子(74歳)、モンキー・パンチ(71歳)、木佐彩子(37歳)、TAKURO(GLAY)(37歳)、つるの剛士(33歳)、伊東美咲(31歳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

恋に落ちた乙女・・・

こんにちにゃ~ 北の猫男爵です

今日は庭仕事をしようと思い早起きしましたが、あいにくの小雨模様で作業は中止しました・・・久しぶりに部屋の中でくつろいでいます。今週からはソフトボールと野球の大会が始まりますし、今のうちにゆっくり体を休めておかないと

さて、皆さんは「八百屋お七物語」という悲しき恋物語をご存知ですか?

時は江戸時代前期の天和3年(1683年)3月29日、一人の少女が火あぶりの刑に処せられこの世を去りました。その少女こそが「お七」という少女で、この処刑の影には悲しき恋物語が隠されていたのです

天和2年(1682年)に起きた「天和の大火」と言われる大火事で、家を失った八百屋太郎兵衛一家は近くの円乗寺というお寺に避難することになりました。太郎兵衛の娘お七は、そのお寺で一人の寺小姓の左兵衛という男と恋に落ちてしまったのです

しかし、しばらくすると太郎兵衛は元の場所に新居を建てそこで店を再開することにしたのです。お七も寺を出る事になり、左兵衛と泣く泣く別れたのです。その後のお七は左兵衛への想いでいっぱいでした。

そんなある日、近所のならず者が『もう一度家が火事になれば、またお寺に行く事になるから左兵衛に会えるぞ。』とお七の耳に囁いたのです

「恋は盲目」でした・・・お七にはもう世間やまわりが見渡せる余裕などありませんでした。すぐにお七は自宅に火を付けたのです。幸いにも火事はボヤで済み、大火事にはなりませんでしたが、お七は「付け火」という大罪で奉行所に連行されたのです。

当時は「放火犯」には非常に厳しい罰則があり、引き回しの上、死罪になるという決まりでした。しかし、奉行所に連行されたお七の放火の動機を知った奉行は何とかお七を助けてやりたいと考えたのです。当時は「15歳以下は死罪なし」という戒律があったため、それを採用しようと奉行は考えたのです

取調べの席で奉行は『その方は14歳であるな?』と問い掛けました。ここでお七が首を縦に振れば事は全て済んだのですが、お上に逆らうのは大罪であると信じていたお七は正直に『いいえ、16歳です。』と答えてしまったのです・・・本人が認めてしまった以上は奉行でもどうする事もできず、規定通りに火あぶりの刑が決行されお七は還らぬ人になってしまいました・・・

そしてここからは言い伝えなので真実性はありませんが、お七の恋相手の左兵衛はこの事を知って、自らに身を投げ命を絶ったそうです・・・この自害には理由があり、「あの世でお七に会った時に、川で死んだ自分の水で、火あぶりのお七の火を消してあげようという思いがあった。」と言われています。もしこれが真実なら本当に強い恋心で結ばれていた二人だったんですね

恋に落ちた一人の乙女の命がけの恋物語は、多くの人々の涙を誘い、後世に渡っても言い伝えられました。そして、あまりにも切なく悲しき結末から、文学や歌舞伎、落語などの素材として取り上げられ、現代においても「悲恋物語」として周知されています。

「一途に人を愛すること」は、時に人を“盲目”にしてしまうという良い例が今日のお話ですよね。でも、犯罪は犯罪ですから、決して許される事ではありません。しかしながら、お七の人を想う気持ち、それは人間である以上仕方のない事なのかもしれませんね

今日は今から300年以上も前に起きた「八百屋お七物語」についてお話させていただきました

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:5月25日> 小倉智昭(61歳)、葛城ユキ(56歳)、ケント・ギルバート(56歳)、江川卓(53歳)、桂小枝(53歳)、石田ひかり(36歳)、だいたひかる(33歳)上野樹里(22歳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

太陽になった刑事たち・・・

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今、日本の劇場では水谷豊主演の「相棒」という刑事ドラマの劇場版が大ヒットしているようですいわゆる“刑事もの”と言われるドラマは人気に火が付けばかなりの大成功にもなりますが、なかなか成功するのは難しいとも言われるジャンルです

この「相棒」も、実はドラマとして放送されたのは8年前です。地道に8年間放送し続けた結果が今になって花を咲かせたといってもいい作品です

「刑事ドラマ」と言って皆さんが真っ先に思い浮かぶのは何のドラマですか?10代~20代前半の層であれば「踊る大捜査線」、20代後半~30代前半であれば「あぶない刑事」あたりが妥当な線かもしれませんね

しかし、僕がここで選ぶ「刑事ドラマ」は二つあります。ひとつは「西部警察」、そしてもうひとつは「太陽にほえろ」ですいずれも、当時絶大な人気を誇った石原軍団が演じる刑事ドラマです。そしてこの二つのドラマに共通するのは、“殉職”する刑事が多いというところです。

それは、刑事という職業の危険性と犯罪から市民を守るという正義感が顕著に表現されているというのも特徴のひとつだったのかもしれませんね

今日はその中でも「太陽にほえろ」の方にスポットを当てて少しお話したいと思います。「太陽にほえろ」が放送されたのは1972年~1987年の15年間で全730回です。

このドラマの特徴は何と言っても、刑事のことを個々の特徴あるニックネームで呼ぶ事と、刑事としてひたむきに犯人を捕まえる姿を描写しているというところです。また、このドラマの影響で「デカ」、「ホシ」、「サツ」などの警察用語が世に広まったとも言われています。

そして、新人や無名の俳優を主演の新人刑事として出演させ、人間的に成長していく姿を描き、最後は殉職することで番組を卒業するとうパターンが根付いたのも特色としてあげられます。

その反面、役者としては中堅どころの沖雅也や世良公則を起用したり、ボスである石原裕次郎を中心に竜雷太や露口茂などのベテラン陣もレギュラーとして活躍し、その年齢層のバランスも大ヒットの要因と言っても過言ではないでしょう

七曲署捜査一係にマカロニ(萩原健一)が着任するところからこの番組はスタートしました。当時の初期メンバーは、ボス以下、山さん(露口茂)、長さん(下川辰平)、ゴリさん(竜雷太)、殿下(小野寺昭)、そしてマカロニでした。

そして、マカロニは立小便をしている時に刺され殉職・・・当時若者層に人気があった萩原健一の番組降板は番組にとっては大きな痛手と思われたのですが、その穴を埋める以上のニューヒーローが誕生しましたジーパンこと松田優作の登場です

彼の活躍で視聴率は30%を超え、「太陽にほえろ」の地位は揺るがないものになりました。そしてあの伝説的なジーパンの殉職シーン 『何じゃ、こりゃ!俺、まだ死にたくないよ・・・』はあまりにも衝撃的なシーンで、その後みんながモノマネをするようになりました

ジーパンの後にはテキサス(勝野洋)、ボン(宮内淳)の二人が配属され、テキサスの殉職によりスコッチ(沖雅也)が加入しました。そしてその後、ロッキー(木之元亮)が配属され、スコッチが転属したために、しばらくは「ボン・ロッキー時代」が続きました。この頃の番組視聴率は常に高いものをキープし、「太陽にほえろ」を知らない人はいないものとなりました

やがてボンも殉職しスニーカー(山下真司)が登場しますが、この頃からドラマの方向性が変化し、アクションを減らし群像劇を中心とした内容になり、それに輪を加え裏番組のTBS「3年B組金八先生」の人気が上昇し、「太陽にほえろ」の人気に陰りが見えてきました

そこで人気のあったスコッチを転勤先から復帰させるという緊急処置を取り、番組は一時息を吹き返しました。この頃、番組当初からいた殿下が殉職し、後任としてドック(神田正輝)が登場しました。彼の演技はシリアス&コミカルな芝居でその娯楽性からここでも人気を取り戻すことに成功したのです

やがてスニーカーは刑事を辞め故郷に帰り、スコッチは病死してしまい、その後任としてラガー(渡辺徹)が登場します。そして次にジプシー(三田村邦彦)も配属されのですが、10周年のカナダロケでロッキーがロッキー山脈で殉職・・・、長さんは警察学校への栄転、ゴリさんまでも殉職してしまい、レギュラーメンバーがこぞって姿を消してしまったのです

ここで製作サイドは人気低迷を懸念し、切り札としてボギー(世良公則)を起用しました人気のあった世良の起用は大成功でこの頃「太陽にほえろ」は黄金期を迎えました

ゴリさんの後任にはトシさん(地井武男)が着任し、まもなくブルース(又野誠司)も配属されました。そして人気のあったボギーも殉職しマイコン(石原良純)が配属され、長らく活躍したラガーも殉職しデューク(金田賢一)が配属されました。

番組は終盤を迎え、番組初期から14年間レギュラーとして活躍してきた山さんまでも殉職してしまい、ボスも体調不良から番組を降板し、打ち切りが決定してしまいました・・・

こうして振り返ると“殉職”だらけですね。『刑事ってこんなに殉職するの?』と子供ながらにも思った事を思い出しますが、これはあくまでもフィクションですからね。とにもかくにも僕にとってはこのドラマは忘れられない名作のひとつです

きっと、このドラマの中で殉職した多くの刑事たちは「太陽」になっていったのでしょうね。その刑事たちの事を思い、何か困ったことがあれば「太陽」にむかって「ほえろ」という意味からこの番組のタイトルがついたのではないかと、僕なりに勝手に解釈しています

今日は僕の中での刑事ドラマの最高峰である「太陽にほえろ」について長々とお話させていただきました。皆さんが一番好きだった刑事は誰ですか?ちなみに僕はスコッチ(沖雅也)です。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:5月24日> ボブ・ディラン(67歳)、哀川翔(48歳)、小林聡美(43歳)、河相我聞(33歳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

愛しきヒムロック♪

愛しきヒムロック♪

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

最近、僕が毎日のように聞いている音楽があります。それはあの氷室京介です『なぜ今頃、氷室?』と思う方もいることでしょう。しかし、彼の音楽に“時代”などという言葉は関係ないのです

彼の音楽はいつ聴いても新鮮でソウルフルな楽曲ばかりです。その音楽性はBOФWY時代の氷室とは、また一味違うカッコ良さがあります

前にもお話したと思いますが、僕は超の上に超がつくほどのBOФWYファンでしたが、そのBOФWYが解散して数ヵ月後、氷室がソロ活動を開始したと同時に僕も「ソロ氷室」の大ファンになりました

ソロデビューから「FLOWERS for ALGERNON」「NEO FASCIO」「Higher Self」「Memories Of Blue」と彼の出したアルバムは発売日に必ず買っていました

彼の音楽にはBOФWY時代の縦ノリとはまた少し違う、バラードなども組み込み、そのアーティスト性にはさらに磨きがかかりました。僕の高校時代はもう「ヒムロック」一色でした

彼の音楽に対する姿勢には独自の美学があり、納得がいくまで作り直し、アレンジや録音にも多くの時間をさき、演者である以上にクリエイティブであり続けることに重点を置いているのです。そんな彼の徹底した姿勢が僕は大好きです

しかし1994年に氷室は拠点をアメリカ・ロサンゼルスに置き、移住してしまいました。その頃から、僕は「ヒムロック」と少し距離をおくようになってしまいました・・・

渡米前に出したシングル『KISS ME』などは僕の中でもかなり好きなほうに入る曲なんですが、彼が渡米してからは少し彼の音楽が変わったように感じ、あまり聴くことがなくなってしまいました

彼がメディアの前に姿を現す事はほとんどなくなり、世間は「氷室」を知らない世代にと移り変わってしまいました。しかしここ数年、彼は再び脚光を浴びてきました。GLAYとコラボしたり、KAT-TUNに楽曲を提供したりと。ちなみに今、話題沸騰の元竹下総理の孫であるDAIGOが以前、「DAIGO☆STARDUST」として歌っていた頃の『MARIA』という曲は氷室が作曲した曲なんですよ

そして、僕の中でも眠っていた“彼への魂”が再び燃え始めてきたのですやっぱりあの歌声と独特の音楽を聴くと思わず血が騒いでくるのです「ヒムロック」はやっぱり最高です

愛しきヒムロック♪

今年2008年は「BOФWY解散」から20年、そして「氷室京介ソロデビュー20周年」なんです実は、それを記念して6月11日(水)にベストアルバムが発売されるのです

『20th Anniversary ALL SINGLES COMPLETE BEST JUST MOVIN’ ON ~ALL THE -S-HIT』 このアルバムは2枚組全25曲という、まさに「ヒムロック」満載のスーパーベストです。もう僕は今から発売が待ち遠しくてたまりません

日本のロック界を変えたと言われるBOФWY、そしてそのボーカルとして今もソロ活動を行い多くのファンを魅了する氷室京介、僕のように彼の事を崇拝する人はその音楽を「ヒムロック」と呼びます

その「ヒムロック」は間違いなく20年経った今も、日本の音楽シーンのトップにいますそんな愛しき「ヒムロック」を僕はこれからも今以上に愛していきます

「ヒムロック」を知らない方は、ぜひ6月に出るベストアルバムを買って聴いてみてください。きっと彼の良さが解るはずですよ

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:5月23日> 西川峰子(50歳)、高橋名人(49歳)、マッサーロ(47歳)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年5月22日 (木)

無性に鉄板祭り!

無性に鉄板祭り!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日の我が家の夕食は「鉄板祭り」でしたまあ、“祭り”といっても僕がただはしゃいでいただけなんですけどね

実はこれには理由があります。昨日の深夜、寝る前に僕は大好きな綾瀬はるかが出演していた「カートゥンKAT-TUN」という番組を見ていました。すると、その内容が「お好み焼きを作って食べる」という内容でした。それを見ていて、とにかく無性にお好み焼きが食べたくなってしまったのですでももう時間も深夜ですし今すぐ食べるわけにはいかないので、とりあえず明日の夕食はお好み焼きにしようしかも、自分のオリジナルなやつを作ろうと考えて眠りにつくことに

朝起きると、すぐに母に『今日の夕食はお好み焼きを俺が作るから、何も用意しなくていいから。』と声をかけ仕事に行きました。

今日は仕事をしていても一日中、頭の中はお好み焼きでいっぱい・・・夕食が楽しみで楽しみで仕方ありませんでした。仕事を終わらせスーパーで具材を買い揃え家路に着くと、すぐに夕食の支度に入りました

無性に鉄板祭り!

何かオリジナルな“お好み焼き”にしようと思ったのですが、結局はシンプルが一番だという結論にたどりつき、具材をかき混ぜることに。今日の具材は、豚肉、エビ、キャベツ、あげ玉です

そして忘れてはいけないのがこれです

無性に鉄板祭り!

“魔法の油”ごま油ですこれを少々入れるだけで味が格段と変わりますさまぁ~ずの大竹もよく言ってます。『たいていの物は、ごま油入れれば美味しくなる!』と(笑)

無性に鉄板祭り!

結果は大成功です。父も母も『うまい!』を連呼してました。父に関しては『店に行くよりも、お前が作ったほうがうまいな。』などとほざいてました。でも僕は結構、料理とかするんですが、このお好み焼きは自分でもちょっと自信のあるレパートリーです。まあ、ただ材料を混ぜて焼くだけなんですけどね

無性に鉄板祭り!

そして鉄板祭りの締めと言えば、やはり“焼きそば”です

ただ・・・祭り気分なのは無論僕だけで、父と母はもうすでに満腹で離脱。よって僕ひとりで鉄板祭りを続行焼きそばをキレイに全部いただきました

今日はなぜか、とにかく無性に鉄板祭りがしたくなり強行開催しましたが大成功でした。父は『うまい』と喜び、母も家事を休めたので喜び、僕は昨日の寝る前から食べたかったお好み焼きが食べれたので嬉しかったですし、3人が3人とも満足の夕食でした

皆さんもテレビとかを見ていて、無性に何かを食べたくなった事ってきっとありますよね?そんな時は、善は急げです思ったうちにすぐに行動に移すのが一番ですよ

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:5月22日> 大竹まこと(59歳)、嶋大輔(44歳)、錦織一清(43歳)、ナオミ・キャンベル(38歳)、ガレッジセール・ゴリ(36歳)、田中麗奈(28歳)、原史奈(27歳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

コンビニの店員

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

昨日は凄いでしたね~ 激しい雨で車を運転していてもハンドルは取られるわ、対向車の水しぶきで視界は遮られるわで、大変な一日でした

そんな昨日は週に一度のミニバレーの日でした。悪天候のためか、集まったのはわずか6名でした・・・

メンバーはHこRょう君AっけAゆNか、そして猫男爵です。6名しかいないので、3対3のハードな試合の連続でした体が温まったところで男爵ボールを開始し、またしても死ぬ目に会いました。でも、おかげでたくさん汗をかき良い運動にはなりました。来週は普通にミニバレーができる事を願います

話は変わりますが、今日のお昼、僕は昼食を買いに職場の近くの某コンビニに足を運びました。

そこのコンビニはよく利用するところなので、店員もだいたい顔なじみの人が多いコンビニです。今日の昼食は「パスタ」と「お茶」と「サラダ」を選びレジに行きました

レジにいた店員はちょっと安田美沙子似の推定年齢24~25歳くらいの女の子でした。この店員もそのコンビニには結構前からいるので、顔なじみの店員です

「ピッ、ピッ、ピッ」とバーコードを読み取り、合計金額が出ました

『699円になります。こちらは温めますか?』とパスタを持ちながらその店員は僕に言いました。

僕は『お願いします』そう答えました。

別にいたって普通のよくあるコンビニのレジでの光景です

しかし、次の瞬間僕の視界に入ってきたのはレジの上に置いてある一つの“箱”ですその箱には「700円以上お買い上げでクジが引けます」と書いてありました。

そのコンビニではたまによくやっているクジ引きなので、僕も何度もそのクジは引いた事はあるのですが、奇跡的に僕の今日の買い物の金額は699円・・・1円足りない・・・

別にどうしてもクジを引きたいわけではないのですが、何か凄く悔しい気分になりました。でも、そのクジのためだけに何かをまた買うのもどうかと・・・

そんな事を頭の中で色々考えているうちに、レジにいる店員が『誰もいないからクジ引いちゃってください』と言ってきたのです

僕は思わず『えっ?』と言ってしまいました。別に僕はそのクジの箱をずっと見ていたわけでもないし、ましてやクジを引きたそうな態度をしたわけでもありません。そして、確かに隣りのレジにも僕のまわりにも他の店員や客は誰もいませんでした。

僕はその店員の優しさに甘えて、クジを引かせてもらうことに。そして見事に「なめらかプリン」をGET よっ!スイーツ王子!

その後、温まったパスタを袋に入れ、店員は『ありがとうございました。またお越し下さい。』といつもと同じ笑顔で接客しました。何だかとてもツイてる気分で僕はコンビニを出ました。ちょっとした事がお客さんを凄く良い気分にさせることができるんですよね。

“たかが1円、されど1円です”。今日は何だかすごく得をした気分の一日でした

もしかしたら、僕が買った合計金額は本当は700円だったのかもしれません 699円の品物と、店員の1円のスマイルを僕が買ったから

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:5月21日> 岡本健一(39歳)、米良美一(37歳)、梨花(35歳)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

語源探索隊が行く!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

皆さんは「言葉」について何か素朴な疑問を感じたことはありませんか?

この言葉はなぜこういう言い方をするのか?語源は何のか?そんな“ひょん”なことを今日は語源探索隊が調べてみることにします

早速、さきほど出た“ひょんなこと”の「ひょん」、この言葉の語源はいったい何のでしょうね?

調べてみると、江戸時代に「いすのき」という植物のことを「ひょん」と呼んだという諸説に突き当たりました。しかし、ここでまた疑問が・・・「いすのき」という植物がどんなものなのかが解らない・・・

そこで今度は「いすのき」を調べることに。すると、「いすのき」は都内近郊などでよくある木で、夏になると青々とした葉を付ける木だそうです。そしてその葉に虫が抜け出した大きな穴ができ、それを笛にして吹くと、「ヒョウーという音が出ることから、それが訛って「ヒョン」になったそうですこれが「ひょんなこと」の「ひょん」の由来だそうです

次に語源探索隊が調べたのは「学生服」です。皆さんは「学ラン」の語源はご存知ですか?「学ラン」の「学」は「学生」の意味だということは解ります。では「ラン」の意味は?

実は江戸時代は洋服全般を「ランフク」と呼んでいたのです。「ランフク」って?なんだと思います?これは「蘭学」など、鎖国時代に西洋を指す意味合いで用いられていた「蘭」です。つまりオランダの日本語当て字「蘭」です。すなわち、“西洋の服”という意味で洋服を「蘭服」=「ランフク」と呼んでいたのです

そう考えると納得です。「学ラン」の語源は「学生用蘭服」という事になります。つまりそれを略して「学ラン」となったわけです

それでは最後にもうひとつ、語源探索隊が向かったのは「海」です。皆さんも大好物だとは思いますが「カニ」について調べてみました。カニにも色々と種類がありますが今回注目したのは「タラバガニ」です。これはどういう語源かご存知ですか?

調べてみると、実はタラバガニの「タラバ」は魚のタラ(鱈)が取れる場所、「鱈場」からきているそうです。鱈場でよく取れるカニだから「タラバガニ」だそうです。調べてみると意外とシンプルでした

このように、言葉には必ず語源というものがあるんですね。今日は語源探索隊として色々調べてみて、その事がよくわかりました。皆さんももし素朴に疑問を感じる言葉があれば、語源探索隊になって調べてみるといいですよ。調べてみるのも結構楽しいものですよ

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:5月20日> 王貞治(68歳)、益子直美(42歳)、河村隆一(38歳)、光浦靖子(36歳)、永井大(30歳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

そこに山があるから②

そこに山があるから②

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

さて、先週から始まった世界の名山をご紹介する新シリーズ「そこに山があるから」の第弾を今日はお送りしたいと思います

今日ご紹介する山は、僕がヨーロッパの中で一番登ってみたい山、“モンブラン”です

“モンブラン”と聞いてまず皆さんが真っ先に思い浮かぶのが、洋菓子の「モンブラン」だと思います。あの「モンブラン」の語源がこの山で、この山に似せて作った事から「モンブラン」という名がついています。

上の写真の中央やや左の尖っているところがモンブランの頂上です。あそこを目指して世界の登山家や冒険家はこの山に挑みます

モンブランはフランスとイタリアの国境に位置するヨーロッパアルプスの最高峰の山で、標高は4810mです。山頂が国境にあるため、その領有をめぐりフランスとイタリア両国で議論が繰り返されましたが、現在は協定を結びフランスとイタリア双方の領土という事になっております

そこに山があるから②

この山を最初に征服したのは1786年にジャック・パルマとミッシェル・ガブリエル・パッカールという登山家です。女性で初めて登頂に成功したのは1808年のマリー・パラディス、さらには1886年には後のアメリカ合衆国大統領セオドア・ルーズベルトも新婚旅行を兼ねて登頂に成功しているそうです。このように多くの登山を愛する人から、登りたいと思われる山がこの「モンブラン」なんです

モンブランは年間平均約2万人ほどの登山者によって登頂されており、熟練した登山家にとってはそれほど難易度は難しくないそうです。その理由には途中までロープウェイを利用できるというところも加味されていると思われます

それでもモンブランでは多くの死傷者が出ています。最盛期(8月頃)の週末には地元のレスキュー隊が一日平均で12回も出動するそうです。

いくら難易度が難しくないとは言え、登山の知識十分な装備などが不可欠であることは間違いありません「山を甘く見るなということです。

そこに山があるから②

山頂付近に近づくと一層、白い雪が目立つようになります。実は「モンブラン」とは、フランス語でモン(Mont)は「山」、ブラン(Blanc)は「白」を意味し、「白い山」という意味があります

そこに山があるから②

写真の奥に見える山頂は厚い氷に覆われており、何と標高は気候により変動するのです。従来の標高は4807mだったのですが、2002年のGPSでの計測では4810mに変更になりました。

実に魅力的な山ですね。山頂は凄く寒そうですが、そこから見えるアルプスの山なみを一度でいいから見てみたいです

そこに山があるから②

そしてこのモンブランは登山しなくても観光地としても非常に人気のある山です

上の写真の図面を見ていただければ解りますが、下のシャモニー駅からロープウェイに乗れば約20分で、エギュイ・ドゥ・ミディという最終駅に着きます。ここのロープウェイは世界一高いロープウェイなので、高所恐怖症の人にとっては少し危険かもしれません・・・

そしてそこから今度はエレベーターに乗れば、頂上テラス(展望台)に到着します。ここから見える景色は、晴れていればまさに絶景だそうです。ただ、標高が富士山よりも高い位置にあるので、息苦しさを感じる事もありますし、寒さで耐え切れなくなる事もあるので、防寒服は必需品です

ヨーロッパで一番魅力のある山「モンブラン」、皆さんももしヨーロッパ旅行に行く機会があれば、展望台まででも良いので一度生でその姿を見てみてはいかがですか?僕は展望台よりもまずは登頂を目指して頑張りたいと思います

今日は世界の名山のひとつ「モンブラン」についてご紹介致しました。次回の第弾をお楽しみに

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:5月19日> 安藤政信(33歳)、ピルロ(29歳)、神木隆之介(15歳)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

歴史は繰り返される・・・

歴史は繰り返される…

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

さて昨日お話したように、昨日から2日間に渡り「麻雀最強王決定戦」が行われ無事に終わりました

それではその熱き戦いの2日間を振り返ってみたいと思います

5月17日(土曜日)正午を少し過ぎた頃に、静内から雀王、札幌から雀帝、ニセコから雀聖が到着し、前回優勝者の雀王から優勝トロフィーが返還されたのち、12時45分に「2008麻雀最強王決定戦兼北京五輪代表最終選考会」が開催されました

今大会のサブタイトルは「リャンメントイメン僕イケメンです

開始早々から雀王が怒涛のスタートダッシュを見せ、第5ゲームを終わった段階での得点は、1位雀王(31点)、2位は僕猫男爵こと雀狂(23点)、3位雀帝(-21点)、4位雀聖(-33点)という状況でした。

ちょうどこの頃、外の天気が一気に急変し、雷が鳴り、にわか雨が降ってきました。僕はなぜか胸の中で凄く嫌な予感がしました・・・

前回もお話しましたが、この3人の友人は大学時代の同級生でほぼ毎日といっていいほど授業そっちのけで麻雀に明け暮れていた仲間なので、約15年という付き合いからお互いの性格はもちろん麻雀の打ち方の癖などは、既に全員知り尽くしている仲なのです。よって、必然的に“僅差”の勝負になるのがここ数年の傾向です

すっかり陽も沈み、部屋の中には明かりが灯され、いよいよ夜明けまでの長くそして非情な戦いが始まりました

ここからは4人が代わるがわるトップを取る状況が続き、順位もめまぐるしく変動しました。そんな中、雀聖が第8、第9ゲームでトップになり、第10ゲームを終了した段階で1位雀聖(14点)、2位雀帝(13点)、3位雀王(1点)、4位雀狂(-28点)という展開です。実に大接戦です

そして、外が段々明るくなり小鳥のさえずりが聞こえてきた朝方の第13ゲームを終了した段階で、僕(雀狂)はついにトップに踊りでました。これは過去2大会と全く同じ状況です

問題はここからの勝負なんです僕はいつもここまでは優勝が目に見えるポジションにいながらも、最後の詰めの甘さでいつも惨敗しているのです。しかし、もう同じ失敗は繰り返しません何せ今回の目標は「リベンジ」ですから

そのためにも、今回はこの朝方の戦いにいっそう集中して挑みました。卓上の魔物には絶対に負けません

そして、その僕の挑んだ戦いの結果は・・・

歴史は繰り返される…

上から4段目が僕の成績です。

歴史はまたしても繰り返されてしまいました・・・

なぜ・・・?どうして・・・?

これで3大会連続で、目の前にある優勝が僕の前から消えていきました・・・もう手を伸ばせばすぐ手の届くところに栄冠はあったのに・・・

全ては第14ゲームに起きた僕のほんの一瞬の気の緩みです。長時間の張り詰めた緊張感から出たちょっとした油断を雀王は見逃しませんでした。まさに麻雀は知能の格闘技です

5月18日(日曜日)午前11時15分、目標の24時間には1時間半足りませんでしたが、22時間半に渡る熱き戦いは幕を降ろしました

優勝は雀王見事に前人未到の大会4連覇達成です。いったい彼を破る日は訪れるのでしょうか・・・準優勝には、僅か1点差という僅差で雀聖が輝きました。実に惜しかった今日こそは雀王の“落日”かと思ったのですが、最後の最後は彼の底力の前に惜敗でした

3位には雀帝が、そして今回も最下位には僕(雀狂)という順位になりました。

“3度目の正直”とはいかず、“2度あることは3度ある”になりました

しかし、実に中身の濃い充実した2日間でした。本当に遠くからいつも来てくれる3人の仲間には心から感謝しています。この2日間を明日からの仕事の糧にして頑張っていきたいと思います。そして次回こそ、必ず我が家に優勝トロフィーを飾ることをここに皆さんに約束したいと思います

絶対に負けられない戦いがそこにはある・・・

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:5月18日> 寺尾聡(61歳)、東尾修(58歳)、尾崎直道(52歳)、槇原敬之(39歳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

リベンジ!

リベンジ!

おはようにゃ~ 北の猫男爵です

“リベンジ”・・・「1度敗れた相手や、敗れた事による屈辱に対して、勝利する事で借りを返す」という独特の意味合いがある言葉です。

まさにその「リベンジ」の機会が今日巡ってきました

昨日のブログの最後で言っていた年に1度の祭典とは、我が猫男爵宅で開催される「麻雀最強王決定戦」です

今年もいつものごとく、静内から雀王、札幌から雀帝、ニセコから雀聖、そして僕猫男爵こと雀狂麻雀四天王が集結し、熱き戦いがまもなく始まろうとしています

昨年の屈辱を僕は忘れることはないでしょう・・・

リベンジ!

これは昨年の得点表ですが、上から4段目が僕です。ラスト5ゲームの時点ではトップだった僕が朝方の魔の時間帯に“卓上の魔物”にとりつかれ、一気に最下位に転落してしまったのです。あの悪夢を払拭するためにも今日は必ずリベンジします

昨年は22時間半の戦いでしたが、今年は頑張って24時間に挑戦してみようと思っています。しかし、いかんせんみんな33歳です・・・学生時代から10年以上の月日が経ち、体力も明らかに落ちているので、どこまで頑張れるか・・・まあ、顔が緑色にならない程度に頑張ります

(昨年の様子をごらんになりたい方は、2007年6月9日と6月10日のブログを参照してください)

リベンジ!

昨晩から僕は会場設営に時間を割きました。会場設営は大変な面もありますが、こういう準備が僕は大好きなので何の苦にもなりません

そしてイベント前夜はいつものごとくなかなか眠りにつけず、今日も朝5時には目が覚めてしまいました。やはり、ワクワク感で気持ちが高ぶってしまいました

リベンジ!

今、雀王、雀帝、雀聖はこちらに向かって車を飛ばしている最中だと思いますが、わざわざ遠くから集まってくれる友達がいるという事は実に幸せなことです。本当に良い仲間たちです。きっと、60歳になっても70歳になってもこうして同じ事をしていると思います

ただ、勝負は勝負です今年こそは必ず優勝トロフィーをいただきます雀王の大会連覇だけは何としても阻止せねば

この熱き戦いの結果は明日のブログで報告いたしますので、皆さん吉報をお待ちくださいね

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:5月17日> 安部譲二(71歳)、エンヤ(47歳)、坂井真紀(38歳)、井ノ原快彦(32歳)、生野陽子(24歳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

写真館のオヤジ。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

僕の街には写真館が1つだけあります。その写真館は昔からあり、僕が生まれてから、「100日の写真」「七五三の写真」「小学校入学の写真」「中学校入学の写真」「成人式の写真」など、幾度となく写真を撮ってもらいました

小・中学校の入学や卒業の集合写真の時には、必ずそこの写真館のオヤジが学校に来て写真を撮ってくれていたのですが、そのオヤジが実におもしろいオヤジなんです

本人は意識していないと思うのですが、カメラを三脚にセットして撮影の準備ができてからシャッターを押すまでに、『はい、はい、はい、それじゃ、はい、撮るからね、はい、はい、はい、・・・』と、とにかくひたすら『はい』を連呼するのですそして凄くせわしないのです。「もっと落ち着けよオヤジとみんな心では思っていました。

そしてそのオヤジはちょくちょくドジをしでかします。カメラのレンズのキャップを取り忘れていたり、眼鏡が見当たらないと言いながら眼鏡を髪の上に乗せていたり、とにかくドジなオヤジなんです

極めつけは、中学校の卒業写真の時です。みんな「卒業」ということで、正直少し感極まったところでの卒業写真撮影だったのですが、そこに現れたのがその写真館のオヤジです。みんな幼少の頃から見慣れているので、そのオヤジを見ただけで既に空気は笑いの空気になり、それはそれで場を和ませるので良かったのですが・・・

オヤジが三脚をセットし、黒い布みたいのをカメラの上にかけ、その中でオヤジがレンズをのずくのに顔を埋めた瞬間ですオヤジの社会の窓がこれでもかというくらいに全開

みんなは苦笑どころか爆笑です写真どころの騒ぎではなくなっちゃいました。特に男子は大爆笑で、しばらくは写真を撮れるような雰囲気ではなかった事を思い出します。

そんな少し天然キャラで憎めない写真館のオヤジを先日、数年ぶりに家の近くで見ました。さすがにオヤジは歳をとっており、腰もすっかり丸くなり、あの頃のオヤジの面影はありませんでした

でも、僕が『こんにちわ』と声をかけると、『こんにちわ!あれ?○○さんの三男坊だったかい?』とオヤジが言い返しました。確かに名字はあっていたのですが、我が家に男兄弟はいませんし、ましてや三男坊でもありません面倒くさいので僕は『はい。』と答えておきましたが、やっぱり天然キャラは変わってなかったみたいです。一応、“社会の窓”をチェックはしましたが、ちゃんと閉まってました

皆さんの近所にはそういう名物オヤジ的な人はいますか?あるいは、子供の頃そういうオヤジはいませんでしたか?

さ~て、明日は我が家で年に1度の祭典が行われるので、今日はいつもより早く眠りにつくこととします。その祭典については明日お話しますね

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:5月16日> 北の湖(55歳)、ジャネット・ジャクソン(42歳)、サバティーニ(38歳)、遠山景織子(33歳)、酒井彩名(23歳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

旅人よ北京に行くべし!

旅人よ北京に行くべし!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

昨日、東京にある東京ヴェルディ練習グランドにあの元日本代表中田英寿の勇姿がありました

2006年のドイツW杯後に現役を引退し、その後「旅人」として世界各国を転々としていた中田が、現役引退後初めてとなる国内試合(6月7日の「プラス・ワン・フットボール・マッチ」)に出るための練習試合に参加しました

旅人よ北京に行くべし!

そのプレーぶりは「一線を退いて2年」というブランクを全く感じさせない、実にキレのある動きでした

以前のような短髪とはうって変わって、“ちょんまげ”を揺らしながら走り回る「世界のNAKATA」の存在感はやはり抜群でした。とても彼が引退した選手だとは誰の目からみても思えないプレーぶりでした。その引き締まった肉体と闘争心は、明日にも日本代表の試合に出ても全く遜色のない感じに僕はとれました

旅人よ北京に行くべし!

中田の代名詞であるキラーパス、さらには絶対に倒れないフィジカルの強さは、以前と何ひとつ変わらないものでした

そしてその姿を見て吠えたのがあの闘将ラモス瑠偉です。『旅している場合じゃないよ!現役に復帰してほしいよ!彼の体なら2ヶ月もあればすぐに出場できるよ。』その声はいつもにまして冗舌でした

実は僕もラモスに同感なんです。中田の現役復帰は“あり”だと思います。これには賛否両論があるとは思いますが、今の日本サッカー界が今ひとつ元気がないのは、スターが不在だからです

『だからと言って引退したやつに頼るのはおかしい』という意見ももちろん正論ですが、現に彼がたった1日練習をしただけで普段の数十倍の観衆と報道陣が集まるんですから、この存在感をスターといわず何というのでしょう?それに、今も2年前にひけを取らないサッカー技術を持っているのですから、これを見逃す手はないと僕は思います

先日、スウェーデンでは同じく代表選手だったラーションという選手が36歳で現役復帰をしたばかりです。中田はまだ31歳、まだまだもうひと花咲かせる力は十分にあります

彼の「美学」や「哲学」から言えば、おそらく現役復帰は99%あり得ないと思いますが、もしも残りの1%の力が働けば可能性はなきにしもあらずです

そこで、僕が思うのは今年の8月に行われる北京五輪です日本は出場権を獲得しており、メンバーは23歳以下という規制がありますが、3名までオーバーエイジ枠(23歳以上の選手でも出場できる)があるのです。そこに、中田を使ってみてはいかがなものでしょう・・・

おそらく若手の選手は彼のカリスマ性を強く慕っているでしょうし、今ひとつチームをまとめる選手がいない五輪代表チームにとっては中田のようなチームを“まとめる”選手が必要だと思いますそして、中田個人的には1996年のアトランタ、2000年のシドニーと思ったプレーが出来なかった五輪の嫌な思い出をかき消すためにも、北京の地で思う存分暴れまわりたいはずです

実際問題、Jリーグ関係者からも『北京五輪期間中はリーグ戦もあるし、A代表もあるし、各チームとも本当にオーバーエイジ枠に選手を送り出したくない。ヒデが選ばれる事に、どのチームからも文句は出ない。』と漏らしているそうです。

これは、もしかしたら、もしかするかも?そう思うのは僕だけでしょうか?でもそれは中田が首を縦に振った時のことです。現実的にはその可能性は低いでしょう。

旅人よ北京に行くべし!

上の写真のように、この2年間で世界各国の多くの子供たちの「ヒーロー」になってきた中田が、今度は日本の子供たちの前でもう一度サッカー選手として「ヒーロー」になる姿を僕は本当に心から見てみたいです

旅人はいったん旅する足を止め、日本で再び旅の支度をして、そして北京の地へ旅に行くべきですそして、北京経由で南アフリカのチケットを持ち、旅立つという事もこれまたありじゃないかと思います

スーパースターは旅人よりも、やっぱりピッチの上が一番似合います

P.S. 北京五輪の残りのオーバーエイジ枠2つは、楢崎(GK)とキング・カズ(FW)が良いと思います

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:5月15日> 美輪明宏(73歳)、美川憲一(62歳)、江夏豊(60歳)、辰吉丈一郎(38歳)、井上康生(30歳)、藤原竜也(26歳)、南明奈(19歳)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

カニシャブ姉VS シースー弟

カニシャブ姉VS<br />
 シースー弟

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

さて、一昨日の5月12日は僕のの誕生日でした。

父の誕生日には毎年、僕と東京にいるがそれぞれプレゼントを贈るわけなんですが、今年は東京の姉からグルメギフトの「カニシャブセット」が届きました

早速、今日は家族みんなで美味しくいただきました。かなり美味しかったです

カニシャブ姉VS<br />
 シースー弟

そして、誕生日当日の12日に僕は父に寿司をご馳走してあげました。“回るほう”のシースーですけどね。父はとても喜んで食べてました。最近の回転寿司はネタもかなり良いものを使っているので、下手に高級な寿司屋に行くよりも美味しくいただけると僕は思います。

奇しくも今年は姉も僕も、ともに食べ物で父の誕生日をお祝いする形になりました

「カニシャブ姉VSシースー弟」という構図です。

食べ物であれ、形に残るものであれ、それはどちらでもいいんです。父にしてみれば多分そういう子供の気持ちが嬉しいんですから父は『ありがとうな。』と一言だけ言いましたが、その顔を見ていれば嬉しさが伝わってきます。来年は姉はどんなプレゼントを用意するのか、今から僕も戦略を練ることにします

カニシャブ姉VS<br />
 シースー弟

ちなみに寿司屋で僕はあまりお酒を飲めない父に代わり、ルービーをがっつりいただき、かなり上機嫌でした。おかげで腹が膨れて、寿司があんまり食べれなかった・・・作戦ミス

カニシャブ姉VS<br />
 シースー弟

でも、家に帰ってくると少し小腹が減ったので、買ってきたケーキを2個も食べちゃいましたよっ!スイーツ王子!

そんなこんなで今年も、父の誕生日を姉と弟でお祝いすることができました

幾つになっても誕生日って嬉しいものですよね。“1年に1度のその人だけの記念日”なんですから

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:5月14日> ジョージ・ルーカス(64歳)、佐戸井けん太(51歳)、エド・はるみ(44歳)、バナナマン・日村(36歳)、野久保直樹(27歳)、柴田亜衣(26歳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

犬まっしぐら!

犬まっしぐら!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は友人Nかから大量のドックフードをいただきました。我が家には4匹の犬がいます。「キョウボウ」、「クラッシャー」、「アライ」、「グン」とそれぞれ変わった名前の犬ばかりですが、僕にとってはカワイイやつらです。特にキョウボウは一番カワイイ

そんな我が家の犬たちは、食べ物の好き嫌いがないので何でも食べます。主食は“くず米”という雑穀を炊いたものと、“タラ”などの魚を煮たものです。米は毎月、米穀店から買い、魚は広尾に住んでいる漁師の親戚から、数ヶ月に1回大量に冷凍したものを安くもらってきます。それを家の物置にある巨大冷凍庫で冷凍しておいて、毎日小出しに出していきます

ですから、結構犬にかかる食費というのは大きいものがあるんです。でも、これは父が好きでやっている事ですから、僕はいっさい口はだしません僕が小学生の時はマックスで14匹いたことがあったわけですから、今は楽な方なのかもしれません

たま~に、いわゆる「ドッグフード」と言われるものも食べさせる事もありますが、それも美味しく食べてます。ですから、今日Nかにもらったドックフードも喜んで食べるはずです。喜びすぎて犬まっしぐらで飛びついてくるかもしれません。早速、明日食べさせてあげることにします。Nか、Nぶさん、ありがとうです

さて、話は変わり今日は週に一度のミニバレーの日でした。

今日は体育館の外は少し小寒い感じでしたが、中に入ればそんな寒さも吹き飛ぶような熱戦のオンパレードでした

今日のメンバーはFいさんHこRょう君NぶさんK君(Fいさんの職場の同僚で今日が初参戦です)、NおNかYえちゃんTっか、そして猫男爵の合計10名でした

今日は珍しく体育館がガラガラで、僕らを含めて3コートぐらいしか利用者がいませんでした。みんな5月病なんですかね?んなわけないっか(笑)

そんなガラガラの寂しい雰囲気も吹き飛ばすような、激しく楽しい試合が次々と行われ、時計の針も21時を廻り、Nお、Rょう君、Yえちゃんが先に帰り、いよいよあのゲームの時間帯になりました・・・

そうですご存知男爵ボールです。今日は今までの中でも一番熱い男爵ボールだったかもしれません。なぜか、ことごとく相手の打つスパイクが僕の体に吸い付く吸い付く・・・一瞬スパイク恐怖症になりました

そして当然のことながらラリーが長い、結局点数がそんなに入らない・・・ゆえに体力が徐々に奪われるという、×方程式が今日も見事に成立しました

後半になると、みんな男爵膝や男爵肩になり大変な状況でした。これでは男爵病院が儲かる一方です

特に膝は重傷で、僕は完璧に膝があれになっちゃってました。そして、男爵ボール後に普通のミニバレーをもう一度行ったのですが、明らかにみんな男爵シンドロームにかかってました

まあまあ、期待を裏切らないスポーツ、それがこの男爵ボールです

来週はこの男爵ボールをやらなくてすむくらいの、大多数の参加をお待ちしています。これから外も暖かくなり、スポーツを楽しめる季節になってきます。運動不足解消には、週に1度体育館で汗を流すのが適度だと思います。一緒に楽しく汗を流しましょうね

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:5月13日> スティーヴィー・ワンダー(58歳)、バレンタイン監督(58歳)、デニス・ロッドマン(47歳)、爆笑問題・太田光(43歳)、加藤晴彦(33歳)、井上和香(28歳)、熊田曜子(26歳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

そこに山があるから①

そこに山があるから①

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

さて、皆さんはもし自分に時間とお金があれば何をしたいですか?

僕は1年くらいかけて世界一周旅行をするか、あるいは世界各地の山に登ってみたいです

実は僕は小学校1年生の時に親に連れられ初めて登山に挑戦してから、今年で登山歴27年くらいになります。特別に山が大好きというわけではないのですが、なぜか無性に山に登りたくなるのです。それはよく登山家が、『なぜ山に登るのか?』と尋ねられた時に、『そこに山があるから・・・』と答えるのと同じなのかもしれません

僕の登山経験は、小学生から中学生までは親と一緒に大雪山系を中心に登山に行きましたし、大学生や社会人になってからは友人たちと一緒に色々な山登りに挑んでいます

まあそれでも、まだ本格的な装備が必要な山登りまでは手を出していないので、もし時間的な事と金銭面に余裕があれば、世界の山々に挑戦したいという気持ちだけは以前からあるのです気持ちだけですよ(笑)

というわけで、今はまだ挑戦できないのでこのブログ上で、シリーズ企画として“世界の名山”をご紹介するとともに、僕自身も勉強したいと思いますので宜しくお願い致します

その第回目として今日まずご紹介するのは、僕がどうしても一番登ってみたい山「キリマンジャロ」についてご紹介したいと思います

実は、僕がこの山に興味を持ったのは2000年に僕の憧れの俳優反町隆史がこの山に登山するという番組を見てからです。この番組内で、反町は途中幾度の困難に見舞われながらも見事に登頂に成功し涙していました。僕も思わず感動して涙したことを憶えています

テレビにすぐ影響を受ける僕のことなので、その後すぐに僕は黙っていられず大雪山系の赤岳に一人で登頂してきました。そして、反町同様に山頂でキリマンジャロコーヒーを飲んできました。全くバカです僕は(笑)

そんな事があって、この「キリマンジャロ」という山に僕は凄く興味がありますどの山に登りたいと聞かれたら真っ先にこの山を選びます

キリマンジャロはアフリカのタンザニア北部にある山で、標高は5895mです。アフリカ大陸最高峰の山としても有名です。成層火山でシラ峰、キボ峰、マウエンジ峰の3つの峰から成る山です。この山の裾野で採取されたコーヒー豆は「キリマンジャロ」という銘柄のコーヒーとして有名ですよね

多い時はこの山に月に1000人近くが山頂を目指して挑戦するそうですただ、高山病や事故により毎月数名が命を落としているのも事実のようです。登頂から下山に要する日数は5~6日間は見ておいたほうが懸命です

キリマンジャロを登るには、登山ガイドをつけることが義務付けられています。それだけ危険も背中合わせだという事がわかります。登山用品は現地で借りる事もできますが、自分の慣れた登山道具で登る方がベストかと思われます

それでは早速、キリマンジャロの登山に挑戦してみましょう

そこに山があるから①

まずは車で、標高1700mマラングゲートへ。ここで入山手続をし、いよいよ登山開始です途中昼食を取り、ゲートから3~4時間で標高2740mマンダラ・キャンプサイトに到着です。1日目はここで宿泊です。

そこに山があるから①

2日目は早朝から出発し草原地帯に入ります。ここでは独特の植物を目にすることができ、束の間の休息ができます。昼食を挟み5~7時間で標高3700mホロンボ・キャンプサイトへ到着し、2日目はここで宿泊します。高山病対策のために、ここで高地に慣れるために2泊するという事も場合によっては重要です

そこに山があるから①

3日目も早朝にキャンプサイトをあとにします。「LAST-WATER」という看板を抜けると完全に植物の姿は無くなり、砂漠をひたすら歩きます。昼食を挟み5~7時間で標高4700mキボ・キャンプサイトに到着します。

このキャンプサイトでは早めに夕食をすませ、すぐに就寝につきます。というのも、翌日の深夜にここを出発し、山頂へのラストアタックを行うためです。その時間に出なければ、山頂からの御来光はおがめません

反町も8年前、この最後のキャンプサイトで少し高山病になりかけ体調を崩しましたが気力で乗り切ってました。さすがだ反町

そこに山があるから①

4日目、深夜零時に出発し4~6時間で標高5861mギルマンズ・ポイントに到着です。ひといきついて、最後のラストスパートでついにキリマンジャロの山頂に到着です

そこに山があるから①

山頂には氷河の壮大な風景も楽しむことができます。地理的には赤道直下にあるにもかかわらず巨大な氷河が存在するのですから不思議な光景です。実は、この氷河で動物のヒョウの化石が発見されたそうです。反町のテレビでもその事を話していましたが、その時ヒョウは山頂で何を思い、何を見て、生き絶えていったのでしょうね・・・

そこに山があるから①

天候さえ良ければ、山頂からはこの御来光をおがめます。まさに神秘の世界です。雲の隙間を縫って、太陽が燦々と昇る瞬間です僕も一度でいいから、この世界一の絶景を見てみたいです

山頂での至福の時間を終えると、早々に下山の準備に取り掛かり山を下ります。一気にホロンボ・キャンプサイトまで下り、そこで宿泊します。

5日目も早朝に起き、一気にマラングゲートまで戻り無事に下山です

まさに体力と精神力を必要とする5日間です。でも、それだけに登頂に成功した時の充実感は素晴らしいものがある事でしょう。ぜひともその感覚を僕も味わってみたいものです

いつか、いつか必ず時間とお金に余裕lがあればチャレンジしたい山、それがこのキリマンジャロです

なぜそんなにこの山に登りたいかって?

それは、そこに山があるからです・・・

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:5月12日> 西川のりお(57歳)、風吹ジュン(56歳)、余貴美子(52歳)、EPO(48歳)、渡辺徹(47歳)、奥田民生(43歳)、裕木奈江(38歳)、大久保佳代子(37歳)、鉄拳(36歳)、マイケル(36歳)、マギー(36歳)、高見盛(32歳)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

ありがとうの気持ち♪

こんにちにゃ~ 北の猫男爵です

昨日もお話しましたが、ここ数日は気温差の激しい日が続いています。皆さんも中にはその影響で体調を崩された方もいらっしゃるのではないでしょうか?気をつけてくださいね

そんな今日は月イチ恒例のポエムの日です。そして今日は「母の日」ですね。日頃の母親への感謝の気持ちを、今日は表す日です。皆さんも思い思いの“言葉”や“態度”でそれを表現してみてくださいね

まず今日お送りする最初のポエムは、20代の頃の微妙な恋愛感情をセピア色に例えて表現した作品です

『SEPIA』

夕焼けがとても眩しいから 

ふたり瞳を閉じて抱きしめ合っていた

時間の道標は気まぐれだから

行く先をただ心の中で探し合っていた

愛を確かめ合った言葉たちは

今はもう聞こえやしない

陽炎が遥かに霞んで

ふたりの間には年月と距離だけが

悲しくも切なくも芽生え始めていた

幾つもの『疑問符』を抱いて眠れば

本当の幸せをつかめるというのか

君が見えない潤んだ瞳の奥で

いつも輝いていたその笑顔の破片さえも

突然の雨に鼓動を躍らせて

ふたり一つの傘で歩き出していた

夢見た季節は彩りを忘れて

長い瞬風に吹かれて変わっていく

唇で感じ合った互いの心は

今はもう届きやしない

背中越しに感じていた

君の想いはセピア色に霞んで

悲しくも切なくも僕の心に映る

幾つもの疑問符を抱いて眠れば

本当の幸せをつかめるというのか?

君が見えない潤んだ瞳の奥で

いつも輝いていたその笑顔の破片さえも

無限のこの世界で出逢えた奇跡をいつまでも

いつまでも大切に・・・

続いての作品は男から見た感情を大切な人に送ったラブソングですが、この詩もまだ曲はついてない作品です。

『だから今は、』

始まりは雨の日 傘も持たず歩くお前が

誰よりもずっと愛おしく思えた

運命なんて身近なところにあるものだと

その時のお前が教えてくれたんだ

儚くてもう抱きしめてたい

悲しくてもう泣き出しそうだけれど

負けないで生きていこう

俺達の未来のために

くだらない事がきっかけで喧嘩をした

誰よりもずっとお前を愛してるのに

馬鹿だって気がつかないくらい

自分を見失う事もたまにはあるだろう

切なくてもう抱きしめてたい

苦しくてもう泣き出しそうだけれど

負けないで生きていこう

お前への想いを信じて

言葉ではいつも上手く伝えられなかった事を

今ここにお前に伝えたくて

出逢った頃は何も信じられなくて

不安だった時にお前は

手を差し伸べてくれた

ずっと忘れないから

お前が悲しい時 お前が寂しい時

手を握って囁いてあげよう

だから今は、そのままで・・・ 

だから今は、この想い届けたくて

だから今は、そのままで・・・

そして今日は「母の日」という事でもう1曲だけ特別にご紹介します。この作品は僕が25歳くらいの頃に自分のにむけて作った作品(もちろん母はそんな事は知りません)で、友人との合同作品ですが、完成を見ないまま“お蔵入り”になった名作のひとつです。世に出ていれば“母の日ソング”になっていたこと間違いなしです(笑)

『Mother』

ある暑い夏の午後に物語りは始まった

それは愛に満ちた出会いだった

七色の空が僕の瞳にはとてもまぶしくて

何度も何度も大きく深呼吸をした

あなたは優しい手で僕を包み

嬉しそうに微笑みかけた

ちっぽけな僕は何不自由なく育ち

明るさだけが取り柄の子供になった

時には厳しく時には優しく

あなたのその愛情が心に響く

ありうがとうMother ありがとうまだ

これからもよろしくね

何度も季節はめぐり物語は続いていた

それは絆で結ばれた時間だった

大切な家族が僕の前から消えていき

何度も何度も僕は涙を流した

あなたは優しい声を僕にかけ

悲しそうに微笑みかけた

気がつけば僕はたくましく育ち

あなたの背丈を追い越していた

時には厳しく時には優しく

あなたのその愛情が心に響く

ありがとうMother ありがとうまだ

これからもよろしくね

顔のシワ 増えた白髪 少し背中も丸くなったね

僕がかけた迷惑の数だけ

あなたは同じくらい痛みを負ったんだね

だけど生まれてきて本当によかった

あなたのもとに生まれてきたことが

僕の中で一番の誇りだから

ありがとうMother ありがとうまだ

これからもよろしくね

いかがでしたか、今日お送りした3作品は?

また次回のポエムに日にお会いしましょう

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:5月11日> 泉谷しげる(60歳)、松尾貴史(48歳)、浜田雅功(45歳)、ひかる一平(44歳)、岩本勉(37歳)、中島麻未(20歳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

☆男爵村3rdステージ☆

男爵村3rdステージ☆

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

さて、先日まで続いていた暑さもすっかり影を潜め、ここ数日は3月下旬並みの寒気に襲われた北海道です。数日前には、の花びらにがのっかっているという不思議な光景も目にしました。

そんな中、先日の休みを利用して僕は男爵村の畑耕しを行いました

我が男爵村も2006年の開村以来、今年で3年目を迎えました1年目、2年目と順調に作物の収穫もでき、実り多き秋を毎年迎えることができています

僕は毎年、4月下旬から5月上旬にかけて畑耕しをするのですが、今年も耕運機を使い大地との会話を楽しみました。今年は昨年よりもさらにもう少し畑を拡張し、より多くの野菜を育てる意気込みです

男爵村3rdステージ☆

そして、既に一部の畑にはを蒔きました。今年も農家の知り合いから種芋をもらい蒔きつけしました。今年は種類を昨年の4種類から2種類に減らしました。今年蒔いた芋は、北あかり早生白の2種類です。芋は毎年、確実に成功しているので今年も期待大です

他にも、トウモロコシ、枝豆、赤かぶ、トマトなどを作る予定です。そして今年は初めてアスパラにも挑戦しようと思っています。アスパラは1年目はほとんどものにはならず、3年目くらいからようやく収穫できるようになるそうなので、ここは“石の上にも3年”の精神で頑張ります

また今年も実り多き秋に向けて、地道な家庭菜園に励みたいと思います

今はまだまっさらな畑ですが、もう少しするとが出て、そしてがつき、が咲き、そして収穫の時期が訪れます。もちろん、草取りや雨風対策など大変な事もありますが、時間をかけて作物を育てるという作業は実に楽しいものです

皆さんの中にも「家庭菜園」を作っている方もいると思いますが、これから秋まで一緒に頑張って良い収穫を迎えましょうね

尚、今年もブログ上で随時、男爵村の状況はお伝えする予定です。よろしくお願い致します。

今日は、男爵村の3rdステージ開始にあたり、自称北日本一耕運機の似合う男、猫男爵がお伝えしました

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:5月10日> 橋田壽賀子(83歳)、ノッポさん(74歳)、草刈民代(43歳)、武田修宏(41歳)、島田珠代(38歳)、志田未来(15歳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

尊敬する鉄人アニキ!

尊敬する鉄人アニキ!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

昨日までプロ野球伝統の一戦、巨人VS阪神戦が東京ドームで行われていました。3連戦の結果はというと、今年の両チームの成績を象徴するかのごとく、阪神が優位に試合を進め、結果的には阪神が2勝1敗で勝ち越した3連戦でした。

巨人ファンの僕としては非常にふがいない巨人を残念に思うところです。ただ、今年の巨人には亀井、坂本、隠善などの元気の良い若手選手がいます。ベテランの中に混じり、必死にレギュラー獲りに挑んでいます。それが僕には凄く嬉しいことです。昨年12月のブログの中で、新生巨人の特集を組んだと思いますが、その中でも坂本に注目をあげていた僕にとっては願ってもない彼の活躍です。さらなる活躍を期待します

さて、今日のブログで僕は466日間連続ブログを更新しました。思い返せばよくここまでやってきたと思います。でも、それには“目標とするもの”があるからこそ続けていれるのです

既に皆さんには何度もお話しているのでご承知だとは思いますが、僕が目指すところはあの“鉄人衣笠”2215試合連続出場という記録です。つまり、2216日間連続ブログ更新した段階で、その目標は達成されるわけです

まだまだ先は長いので地道に頑張るしかないのですが、皆さんもできるなら最後まで応援していただけるとありがたいです

そして、僕には衣笠以上に尊敬する“もう一人の鉄人”がいます

彼の名前は金本知憲40歳です。彼も衣笠同様にプロ野球選手として活躍する鉄人です。彼は阪神タイガースの4番打者を務めている選手で、ファンの間では「アニキ」という愛称で親しまれている選手なんですが、彼も連続記録の世界記録を持っている選手なんです

その偉大さは超人的な肉体と精神力にあります。実は衣笠の連続記録というのは「連続試合出場」、つまりスタメンでも代打でも代走でも守備だけでも、1試合のうちで少しでもプレーすれば記録は継続できるという記録なんです。もちろんそれはそれで凄い記録なんですが、アニキの記録というのは「連続フルインニング出場」なんです。

「連続フルイニング出場」というのは、試合の最初から最後まで全イニング試合に出ているという事です。つまり途中でベンチにさがる事もなければ、途中から試合に出るということも一切許されないという、もの凄い記録なんです

その大記録をアニキは1999年から現在まで1219試合継続しているのです。以前、彼はシーズン途中に左手を骨折したのですがそれでも右手だけでバットを振り、記録を継続しましたし、半月板を損傷しても出場し続けた経緯があります

もちろん責任感の強いアニキですから、チームに迷惑をかけるようなら記録をストップしてでもベンチにさがる事も考えたのですが、そこは精神力で乗り切り、成績も確実に残したのです。僕はアニキのそういうところを凄く尊敬します

そして一昨日の巨人戦でアニキに最大のピンチが訪れたのです。巨人の木佐貫が投げたボールが何とアニキの頭部を直撃したのです

場内は一瞬騒然となり、阪神のベンチからはスタッフが大急ぎで飛び出してきました。アニキはしばらくグランドにうずくまり、誰もがこれはもしかしたら記録ストップか・・・という雰囲気になりました。当たったところが頭部だけに、誰しもが状況を固唾を呑んで見守っていましたアニキはそのままベンチ奥に下がり、試合は一時中断しました。

そして数分後・・・

アニキは小走りにベンチから出てきて、一塁ベースに走っていきました。球場内からは割れんばかりの歓声が響き渡りました。巨人ファンの僕も思わずこの時ばかりは拍手をしましたカッコよすぎだよアニキ

そしてアニキがカッコイイのはこれだけじゃないんです。実は翌日、ボールをぶつけた木佐貫がアニキのところに謝罪に訪れたのですが、そこでアニキが発した言葉は『気にするなよ、また思いっきり投げ込んでこいよ俺は大丈夫だから心配するなこの言葉を聞いた瞬間、僕はさらにアニキのことを尊敬しました。何てカッコイイんでしょう。普通なら、なかなかそんな言葉は出てきませんよ。やっぱりアニキは鉄人の中の鉄人です

僕もそんな尊敬するアニキに負けないように、ブログ界の鉄人目指して、「2216日間連続更新」という大記録目指して頑張っていきたいと思います

これからも皆さん、何とぞご声援のほどよろしくお願い致します

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:5月9日> 森光子(88歳)、なべおさみ(69歳)、ビリー・ジョエル(59歳)、掛布雅之(53歳)、原田雅彦(40歳)、大橋卓弥・スキマスイッチ(30歳)、松田龍平(25歳)、平原綾香(24歳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

地球が怒ってる!

地球が怒ってる!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

さて、既に皆さんニュースや新聞などでご承知だとは思いますが、東南アジアのミャンマーを襲った超大型サイクロンの被害が深刻化しています

一部の報道では、死者が10万人を超える可能性があるとの見解を示してました・・・自然の脅威を感じるとともに、人間の無力さを改めて実感しています。

地球が怒ってる!

このサイクロンの被害を受け、国連などの国際機関や世界各国は相次いで緊急支援を表明して、世界中でミャンマーを助けようという動きになっていますもちろんこれは当然の事です。ただ、実際はその被害状況が想像以上に重く、多くの道路が寸断され、救援関係者が現地に入ることすら困難な状況のようです・・・

地球が怒ってる!

この上の写真は、被災前のミャンマー沿岸部の衛星写真です。赤い四角形で囲ったところの周辺に注目して、次の下の写真を見てください。

地球が怒ってる!

これが被災後のミャンマーの衛星写真ですが、ひどい・・・ひどすぎます・・・赤い四角形の周辺は、本来は川が流れている所ですが、このサイクロンで海からは高波が押し寄せ、河川は増水し、陸地は水で溢れかえって、川と陸地の境がわからなくなっています

地球が怒ってる!

生き残った被災者たちは家を失い、水も食料もない過酷な状況に置かれています。電柱が倒れて送電線が切れているため、大半の地域では停電も続いています。人々は必死で生きるために食料や水を求めています。今こそ世界は全力で力を合わせなければいけないのではないでしょうか

地球が怒ってる!

今回はミャンマーが被害を受けましたが、明日はわが身です・・・いつ日本がこんな状況下におかされるかわかりません。わが国ももう少し危機感を持つことが大事なのではないでしょうか・・・

ここ数年、地球のあらゆるところで異常気象自然災害が多発しています。残念ですが、人間は自然の脅威の前では何もすることはできず、ただひれふす事しかできないのです

でも、この自然災害も元をただせば、人間の身勝手な環境破壊から生じているものなんです

水質汚濁や海洋汚染による水質汚染、光化学スモッグや煙害による大気汚染、二酸化炭素、メタン、フロンガスといった温室効果ガスの排出による地球温暖化は中でも深刻で、温暖化により氷河が融解され海面が上昇するという問題点が生じてきています。

これらの諸問題は確実に近い将来の僕らの生活に影響を及ぼす重大な問題なのですが、僕を含めて多くの人間はそんなに危機感を持ってないのが現状なんです。そしてこれらの問題に合わせて、やがて食料危機生態系の破壊という事も起きてくるでしょう。その時、気づいてもそれはもう“時すでに遅し”です・・・

今、僕達人間が真剣に自分の将来の事を考えなければ、世界はきっと何も変わらないでしょう・・・ただここで僕がどれだけそれを訴えたところで、急に世界は変わりません。だからこそ、ひとりひとりがどんな小さな事でもいいので意識を持つ事から始めないといけないと僕は思います。

今回のサイクロンのニュースを見て、そう感じたのは僕だけでしょうか・・・

実際のところは自分が被害の当事者になってみないと、全く別世界の出来事のように感じてしまうのも仕方のないところです。でもそれは、気持ちを少しだけ変えるだけで、大きな変化につながりますもちろん僕もその中の一人ですが、大きな事はできませんが、自分にできる「地球に優しいこと」を小さな事一つでもいいから今日から取り組んでいきたいと思います

地球が怒ってる!

実は先ほど、僕の住んでいるところでは急に空が暗黒に包まれ、雷が鳴り、何と「ヒョウ」が降ってきました5月だというのに「ヒョウ」が降るんですよおかしいですよね?

これは明らかに地球が怒っている証拠です。人間の身勝手な行動に、地球がいよいよ本格的に怒りをあらわにしてきました。何とか、僕らが生きる“青き地球”を怒らせないようにしていく必要が、今世界に課せられた大きな課題なのではないでしょうか・・・

今日は少し真剣に、「地球」について熱く語ってしまいました

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:5月8日> かたせ梨乃(51歳)、榊原郁恵(49歳)、バレージ(48歳)、デストラーデ(46歳)、さくらももこ(43歳)、曙太郎(39歳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

左利きの人口は?

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

突然ですが、皆さんは右利きですか?それとも左利きですか?

箸を持つ、字を書く、ボールを投げる、様々な動作があると思いますが、皆さんの利き腕はどっちですか?

僕は生まれてからずっと右利きです。友達の中には、小さい頃に箸を持つ手が左だったので親に矯正されたという友達もいますが、僕のまわりには基本的には右利きの方が断然多いです。

中には左利きの友達もいますが、別にそれが不自然でもありませんし、それを不憫だと感じたこともありません。それぞれ生まれ持った特性や環境があるわけですから、それをどうこう言う必要もないと思います

ただ、最近思うのは「日本人の中で左利きの人口が占める割合っていったいどれくらいなんだろうということです。

僕はスポーツ好きなので様々なスポーツを観戦するのですが、スポーツの世界においても左利きの占める割合は非常に高いものがあるように感じます。特に野球においてはその割合は、かなり均衡しているのではないかと思うくらい左利きの選手が多いです

そこで左利きの有名人(スポーツ選手は除く)はどれくらいいるのか僕なりに調べてみましたこれが意外と結構な数の人がいました。正直、こんなに左利きがいるとは思いませんでした

ここで一気に紹介してみますね(五十音順)

有森也実(女優)、いしだ壱成(俳優)、石原慎太郎(東京都知事)、稲垣吾郎(SMAP)、上田正樹(歌手)、榎本加奈子(女優)、大江千里(歌手)、大沢樹生(元光GENJI)、小栗旬(俳優)、鹿賀丈史(俳優)、Gackt(歌手)、ヨネスケ(落語家)、加藤成亮(NEWS)、角野卓造(俳優)、夏帆(女優)、川岡大次郎(俳優)、川原亜矢子(モデル)、木村カエラ(歌手)、木村祐一(芸人)、草刈正雄(俳優)、ほんこん(芸人)、小池栄子(タレント)、小池徹平(俳優)、香田晋(歌手)、国分太一(TOKIO)、ガレッジセール・ゴリ(芸人)、斉藤由貴(女優)、酒井若菜(女優)、坂上忍(俳優)、坂本龍一(ミュージシャン)、サンプラザ中野(歌手)、島谷ひとみ(歌手)、杉田かおる(女優)、杉本哲太(俳優)、瀬戸朝香(女優)、世良公則(俳優)、田口淳之介(KAT-TUN)、竹中直人(俳優)、玉木宏(俳優)、つまみ枝豆(芸人)、つみきみほ(女優)、トータス松本(歌手)、中川翔子(タレント)、中村獅童(歌舞伎役者)、名倉潤(芸人)、夏川結衣(女優)、新山千春(女優)、はなわ(芸人)、平山あや(タレント)、ふかわりょう(芸人)、古内東子(歌手)、松崎しげる(歌手)、松本人志(芸人)、南野陽子(タレント)、もたいまさこ(女優)、森本レオ(俳優)、山城新伍(タレント)、PUFFY・吉村由美(歌手)などなど・・・

これはあくまでも僕が勝手に調べたものなので、間違っているものもあるかもしれませんが、それにしても左利きの多さにびっくりしました

左利きには左利きにしかないメリットというのも当然あるでしょうし、右利きの僕には解らない事がたくさんありそうですね

単純に今僕が思いついたのは、鉛筆とかで文を書く時(特に原稿用紙とか)、紙の右から縦書きで書くので、右利きの場合は右手の裏側に鉛筆の黒い色が付着してしまいます。皆さんもそんな経験したことはありますよね?あれは左利きの人には絶対に起こりえないので、メリットといえばメリットですよね

今日は左利きについてスポットを当ててみましたが、日本の総人口に対して左利きが占める割合はいったいどれくらいなんでしょうね?もし知っている方いたら教えてください

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:5月7日> 萩本欽一(67歳)、上川隆也(43歳)、くりぃむしちゅー・上田(38歳)、まちゃまちゃ(32歳)、窪塚洋介(29歳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

笑って咲く花になろう♪

笑って咲く花になろう♪

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日でいよいよゴールデンウィークも終わりですね。明日から仕事という人も多いのではないでしょうか。僕は3日と5日が仕事だったので、連休という感じは特にありませんでした。皆さんはどんな連休を過ごしましたか?

さて、今年の桜前線は例年よりも1週間~10日くらい早く北上し、いつもだと5月10日頃に満開になる我が家のも今年は4月末に満開になりました今日あたりは風で桜が散り始めています。本当に今年は異常に開花が早い年ですね。

上の写真が我が家の桜です。少し逆光で見づらいですが、キレイな桜色の花びらを輝かせていました。また来年まだ、しばしのお別れです。桜の花言葉「精神美」「優れた美」です。そんな心が美しい人に僕もなりたいです

笑って咲く花になろう♪

こちらは桜は桜でも「チシマザクラ」です。北海道独特の桜の一種です。花を見ていると凄く心が癒されますし、穏やかな気持ちになります

暑さや寒さにじっと耐え、1年に1度そのキレイな花を咲かせるために、木々たちはじっとそこに立っているんですよね。そう考えると、人間も色んな重圧や試練に耐え忍んで、時には逆風にも立ち向かい、を乗り越え、そして“幸せという名の花”を咲かせるんですから、人も花も同じなんですよね

笑って咲く花になろう♪

この花はツツジです。白色の方が「ドウダンツツジ」で、紫色の方が「ムラサキツツジ」(ミツバツツジ)です。ツツジには色んな種類があって、その色も様々なので見ていても非常に楽しいお花です。背丈もそれほど大きくないので、管理するにはちょうどいい木です。ツツジの花言葉は「節制」です。

笑って咲く花になろう♪

最後は裏庭に大きくそびえたつアンズの木です。今はキレイに桃色の花を咲かせていますが、夏にはアンズの実がたわわになります。今年は豊作かな?アンズの花言葉は「誘惑」です。

花や木は人間のように言葉を話せるわけではないですが、1本1本にそれぞれ個性があり、それぞれがそれぞれの顔を持っています。それは人間に色んな性格があるのと同じです。ただ、僕達には考える頭があるし、行動に移せる手や足がある、そして人を愛するハートがあります花にはそれができない・・・そこが僕達人間に与えられた“特権”なんです

だから僕は頭を使いたいし、手や足を使って動きたい。そして愛情を持って人を愛したいです。それが“人間”として生まれてきた意味だと思うから もしも僕が花になったら、みんなが喜んでくれるキレイな花を咲かせいです。たった1度の人生だから“笑って咲く花”になりたいです

ミスチルの名曲『花』にもありますよね・・・『負けないように 枯れないように 笑って咲く花になろうって。僕もそんな“笑って咲く花”なれれば幸せだと思います

今日は我が家に咲く花たちを見てそんなセンチメンタルな気持ちになった1日でした

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:5月6日> ジョージ・クルーニー(47歳)、鈴井貴之(46歳)、荒木大輔(44歳)、吉田美和(43歳)、高橋尚子(36歳)、押尾学(30歳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

時効事件簿 ~File5~

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は昨日の晴天から一転して雨模様の一日でした。昨日、サイクリングで本当に良かったです

おかげさまで今のところ、昨日見た黒ワーゲンの影響は特に何もありませんが、ここ数日は厳戒態勢が必要です

さて、今日は久しぶりのシリーズ企画「時効事件簿」の第弾をお送りしたいと思います。

今回の事件は「長岡京殺人事件」、別名「京都長岡ワラビ採り殺人事件」とも呼ばれている事件のお話です。

事件の舞台となったは京都府長岡京市です。1979年5月23日、同じスーパーでパートとして働いていた主婦2人が、仕事を終えた後に近くの山にワラビ採りに行ったまま消息不明となり、2日後の5月25日に山頂付近で遺体となって発見されたのです

死因は主婦Aが絞殺、主婦Bが刺殺でした。2人のリュックには、空の弁当箱、採ったワラビ、財布が入ったままで、検死の結果、死亡推定時刻は5月23日の正午~午後2時30分までと判明しました。

2人ともお金を奪われた形跡は無かったのですが、主婦Bのポケットから「オワレている たすけて下さい この男の人わるい人」という鉛筆で走り書きをしたスーパーのレシートが発見されたのです

2人の遺体にはそれぞれ体中に殴られた痕があり、着衣にも乱れがある事から、捜査本部は複数の男に襲われ乱暴された後、殺された可能性が高いと判断しました。

ここで問題なのが主婦Bのポケットに入っていたメモです。筆跡鑑定の結果、紛れもなく主婦Bが書いた文字という事が解りました字体が乱れていて、急いで書いた事がうかがえる点から、捜査本部は主婦Bが犯人に襲われている時に急いで走り書きをして、そのメモを一旦ポケットにしまいこんで、助けを求めどこかへ捨てる機会をうかがっていたと推測しました。

ここで大事な事は、「犯人の目を少しの間でも盗んでメモを書いたという事は、主婦Aが襲われている隙に主婦Bはメモを書いたのではないか?」ということです。だとしたら、つまり犯人は複数ではなく単独犯ということになるのではないでしょうか?

ただ僕が疑問なのは「もし犯人が単独犯だとして1人を襲っていたとして、その隙にメモを書くくらいなら主婦Bはなぜ走って逃げなかったのか?」という点です。恐怖のあまりに動けなっかったのか?あるいは足などを既に犯人によって負傷させられていて逃げれるような状況でなかったのか・・・

いずれにしても、そのメモは誰の目にもふれられることなく、結局は死亡後に発見されるということになりました。ただ、犯人を捜す上での貴重なヒントになったことは確かでした

その後、捜査は難航し大きな進展を迎えぬまま数年の歳月が経ち、事件の事は人々の記憶から徐々に消え去ろうとしていました・・・

が、しかしこの事件は実はこれで終わりではなかったのです

実はこの事件についてはマスコミと警察との間で報道協定が結ばれていたのです。それはこの事件の被害者主婦2人とともに、もう1人の主婦がワラビ採りに行っていたという新事実です

この主婦Cは殺害された主婦Aと主婦Bと一緒にワラビ採りに出かけたものの、用事があり先に1人で下山し、事件に遭遇しなかったというのです。そして、事件発覚後から「主婦Cの身の安全のため」にその事については一切ふれられていなかったのです。

しかしこの主婦Cの存在は事件の5年後に、ある不可解な事件によって表に出るようになったのです

1984年5月16日、長岡京市で木造2階建ての住宅の一部を焼く火災が発生しました。そして居間からその家に住む女性が遺体となって発見されたのです。実はこの女性こそが何とあの主婦Cだったのです

そして、この主婦Cの遺体には首や背中をメッタ刺しにした傷跡があり、捜査本部は殺人放火事件と断定して捜査を始めたのです。

現場は商店街に面した古くからの住宅街で、昼間は人通りはそんなにないようなところだったそうで、隣人が火事に気づき声を掛けたのですが応答がないので119番通報したのですが、消火作業にあたった消防士の話では、住宅の裏口の戸が開いたままだったというのです

火災当時は同居する夫と子供2人は外出中で、目撃情報もないことこから捜査の方はこちらも難航をきたしました。

この主婦Cの殺人放火事件と、5年前の主婦2人殺人事件に直接の結びつきがあるかどうかの確証はありませんが、5年前の事件に関わりのあった主婦Cがただの火災でなく、メッタ刺し後の放火という残忍な殺害にあった事から考えると、つながりが“ある”と考えるほうが妥当ではないかと僕は思います

憶測でしかないのですが、「もしかしたら主婦Cは5年前の事件に関する重大な手がかりを何か知っていたのではないのか?そしてその口封じのために殺害されたのではないか?」という考えも浮かんできます。

もうひとつ頭をひねって発想を大胆にして考えると、主婦Cは犯人の“共犯”という説も浮上します。5年の歳月が経ち、主婦Cと犯人の仲で何らかの亀裂が生じ、犯人によって主婦Cは殺害されたのかもしれません。そう考えれば、警察とマスコミが行っていた報道協定は「実は主婦Cを守るためでなく、主婦Cの共犯説を捜査するため」の報道協定だったのではないかという事も想像できます。

これはあくまでも僕の想像の中での話しなので確証はありませんが、もし主婦C=共犯説が本当だったのであれば、実に恐ろしい話です。そうでない事を願いますが・・・

いずれにしても、この2つの事件は既に時効を迎えており、今となってはその真実を知るのは犯人だけという、何とも切なくも悲しい事になってしまいました。

何の罪もない人間の命が、同じ人間のその残忍な手で殺される・・・本当に嘆いても嘆ききれないですし、腹立たしい事です。いつになったらこの国は、いや世界は安心して暮らせる平和な世界になるのでしょう・・・

それではまた、第弾でお会いしましょう。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:5月5日> 地井武男(66歳)、Dr.コパ(61歳)、モト冬樹(57歳)、デーブ・スペクター(54歳)、馳浩(47歳)、渡部篤郎(40歳)、中川翔子(23歳)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サイクリン“グ”っー!

サイクリン“グ”っー!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

昨晩は眠れず胸さわグっー

朝もはよからクッキングっー

待ちにまったサイクリングっー

途中の道で見た車はショッキングっー

その後起きるか?ハプニングっー

お昼のお弁当の中にはハンバーグっー

最後は全力でゴールにツッキングっー

グッグッグッグッゥ グッグッグッグッゥ コァー

というわけで今日はミニバレーの仲間とサイクリングに行ってきました

実はこのサイクリングは3年前に1度実施しており、今回で2回目の実施です

前回は音更~池田間を制覇したのですが、今回のコースは帯広~芽室(嵐山)間です。全長約20キロの道のりです。

今回の参加者は、FいさんHこWくAゆTっか、そして猫男爵6名です。中でもまだ4歳のWくの参加には注目が集まりました

応援部隊としても、RえYざんAいくんAいちゃんYとらNのが加わり、熱い声援でサポートしてくれました

午前10時に帯広市内某所に集合した僕達は、思い思いの自家用チャリで、いざ目的地に向かいペダルを踏み始めました

サイクリン“グ”っー!

これは前回も活躍した僕の愛車、「Nスーパーコンパクト16」です。小さいながらも、うちに秘めたパワーは凄いものがあるチャリです。こいつの活躍で前回も完走することができたので今日もひと仕事してもらいます。

サイクリン“グ”っー!

なるべく起伏のない行程を選択し、今日は国道38号線を通り、昼食会場の芽室公園までとりあえず向かうことに

今日のコンディションは、気温は15~20℃の間、風はやや微風というまさに絶好のサイクリング日和でした。

ただでさえ交通量の多い国道は色んな車両が行き交い、改めて連休中の交通量の多さを実感するとともに、普段僕も車を運転している時には気がつかない細かい風景があることに驚きを憶えました

サイクリング中は絶えず愉快なトークが繰り広げられ、時が経つのを忘れて夢中でペダルを漕いでいました。がしかし、国道で信号待ちしている時に僕の視界に入ってきたのは、何とあの邪悪な黒ワーゲンでした・・・『うわっ!黒ワーゲンだ!まじか!』僕は思わず絶叫してしまいましたが、見てしまったことにはもうどうにも取り返しがつきません。あとはなるべく大きな惨事が起きないことを祈るだけです
サイクリン“グ”っー!

そうこうしているうちに、午前11時30頃、昼食会場の芽室公園に無事に到着しました。ここでみんなで芝生の上で美味しくお弁当を頬張りました何か、のどかな感じで、凄く良かったです。天気も良いし、最高に気分が良かったです

普通の人たちならここでサイクリングは終了なわけですが、僕達が目指すのはあくまでも嵐山です。芽室公園からは約12キロ。ここからが本当の勝負なわけです

案の定、だらだらとしたしつこい登り坂と、周りが畑のため吹きさらしの横風が、僕らの体力を徐々に奪い始めました・・・

もちろん4歳のWくにとっては苦難の連続です。そもそも4歳の子がこの距離をサイクリングするということが無謀な話なんですが、それでもWくは必死に頑張ってペダルを漕ぎ続けました。

サイクリン“グ”っー!

悪戦苦闘する中、僕達はようやく目的地の嵐山に午後2時過ぎに到着しましたWくも一生懸命頑張って無事に全員完走することができました。本当に皆さんお疲れ様でした。

長時間サドルに座っているとお尻が超痛いのと、足のあちこちが“つる”寸前になり、膝もあれになっちゃうし、まさにサイクリングは自分との戦いでした

しかし、ゴールした僕達に待っていた御褒美はこの綺麗な花園です。Fいさんの案内で辿り着いた場所には、一面を埋め尽くすお花畑です。

サイクリン“グ”っー!

これは「ニリンソウ」という花です。『二人はニリンソウ』by川中美幸。本当に疲れた心が癒されました。自然ってやつはやっぱり凄いです。

サイクリン“グ”っー!

この看板も凄いです。「リャカー」って(笑) Bow!に投稿しちゃおうかな(笑)

そして、僕達は温泉につかり汗を流し疲れを取りました。いいお湯でした。温泉も最高!

サイクリン“グ”っー!

さあ、そして午後5時30分からは恒例の打ち上げです。

今回の宴会場は先日ブログでご紹介した「千年の宴」です。

ここで、Nか とAっちゃんも合流し、盛大に宴が催されましたやっぱり気の合う仲間と楽しいイベントをして、その後で酒を飲んで騒ぐ、最高に楽しい時間です。

その後、場所をHこ宅に移し2次会が開催され、延々と楽しい宴は続いたのでありました

本当に今日は楽しい一日でした。また次回もサイクリングに参加することを楽しみにしています。今日参加できなかった人も、次回はぜひ参加してみてくださいね。サイクリングって本当に楽しいですよ。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:5月4日> 森繁久弥(95歳)、菊池桃子(40歳)、たむらけんじ(35歳)、光永亮太(28歳)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

世代交代

世代交代

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は朝から昼頃まで野球の練習に行ってきました。上の写真のグローブは我が愛用のグローブです

今日も5月初旬とは思えない25℃オーバーの夏日でした。さすがに午前中でもグランドの照り返しは激しく、汗だくで練習に励みました。

前にもブログでご紹介したと思いますが、今年から僕のチームの主将が札幌に転居してしまったので、チームリーダーが不在になってしまいました。結成当初のメンバーも僕一人になってしまい、少し寂しさを感じるとともに自分もそれなりに歳を取ったんだということを改めて実感しています

しかし、このチームを残ったメンバーで盛り上げていかなればならないと僕なりに思い、今日も絶えず声を出し、ムードメーカーに徹しました。新主将には年下の中堅の子が就任し、今年のシーズン戦っていきたいと思います。

手前味噌ですが、僕はこのチームで投手をさせてもらっており、一応“エース”としてチームメイトからも信頼を受けています。でも正直な話、ここ2、3年は自分の思うような投球ができず苦しんでいます。そして、10年以上も投げてきた蓄積疲労で肩や肘にも痛みが生じてきています

本当であれば、若いチームメイトにエースの座を譲りたいのですが、なかなか我がチームにはそういう選手がいません。したがって、だましだましでも僕が投げるしか無いのが昨年までの現状でした・・・

しかし今年、一人の新人が我がチームに入団しましたその子はまだ若いですし、投手の経験もある選手です。早速、今日の練習でそのピッチングを見させてもらいましたが、僕は正直ほっとしました

やっと「世代交代」ができそうですはっきり言って良い投手です。これで安心してエースの座を彼に受け渡せそうです。“ガラスのエース”はご隠居させてもらいます

なんだかんだ言ったって僕も33歳です。プロ野球選手だって33歳くらいからは下り坂になる年頃です。ですからここは、僕もこれからはもう少し楽な立場で野球をしたいと思います。本当に少し肩の荷が下りたような気がして、ほっとしています

世代交代

これは我がチームのホーム用ユニホームです

世代交代

こっちはビジター用のユニホームです

世代交代

これは札幌で一応登録しているチームのユニホームです。滅多に試合に行くことはないので、もっぱら幽霊部員です

さあ、これから僕にとっては11年目の朝野球シーズンが開幕します今年はどんな1年になるのか今から凄く楽しみです

早朝という時間帯ですが、皆さんももし機会があれば一度、応援に駆けつけてください。ただし僕がプレッシャーに弱い選手だということは、前もって言い訳しておきます

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:5月3日> 橋幸夫(65歳)、三宅裕司(57歳)、佐藤竹善(45歳)、松尾伴内(45歳)、掟ポルシェ(40歳)、為末大(30歳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

心優しきギタリスト・・・

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

僕の人生の中で途方に暮れ呆然と立ち尽くした日のひとつが、ちょうど10年前の今日、1998年5月2日です・・・

その日僕は車を運転していました。たまたま聞いていたラジオから聞こえてきたのは耳を疑いたくなるニュース速報でした・・・

「今日、歌手でギタリストのhideさんが自宅で亡くなりました。」

そのニュースに僕の頭の中は真っ白になりました・・・『嘘だろ?hideが死んだ?』しかし、信じたくない僕の気持ちとは裏腹に、その日hideは確かに天国へと旅立っていってしまったのです。

僕と同年代のあるいは少し上の世代なら、hideの名前を知らない人はいないでしょう。言うまでもありませんが、彼はX JAPANというロックバンドのギタリストとして活躍し、一方ではソロ活動にも励み、その人気は絶大なものがありました。そんな華麗な表舞台の顔とは逆に、彼は非常に繊細な心を持ち、人間味のある非常に心優しきギタリストだったのです

僕がそんな彼に興味を持ち始めたのは、彼がソロ活動を開始した1993年頃です。もちろんそれまでにも、X JAPANのメンバーとして彼の存在は知っていましたが、どうしてもYOSHIKIやTOSHIの影に隠れて、“縁の下の力持ち”的な役割に僕は彼の事を見ていました。でも後で解ったことなんですが、X JAPANがあれだけの活躍ができたのもメンバーをうまくまとめるhideの存在があったからこそなんです

hideは少年時代は肥満児で、そのコンプレックスのために内気でおとなしい子供だったそうです。そのためイジメられた経験もあったそうです。でも、その経験から「人には優しくしなければいけない、弱い者イジメや人を傷つけることは絶対にしてはいけない」という精神を学んだそうです。

そんなhideだからこそメンバー内をうまくまとめることができたのかもしれません。そしてそのさらなる飛躍のためにソロ活動も始めたのですが、僕が彼の虜になりはじめたのはソロとしての3rdシングル「DICE」、4thシングル「TELL ME」を聞いた頃からです

『超カッコイイX JAPANの時のhideよりも断然こっちが好きだそれが僕の第一印象でした。

彼の歌声やギターの技術はもちろんの事、その魅せるビジュアルへのこだわりが僕は大好きでした。実はX JAPANはhideがソロ活動を始めた頃になると、今までの派手なビジュアルをやめ、徐々に素顔を見せるようになったのですが、hideだけは「ファンからどう見られるか」に徹底し、ヘアースタイルやステージ衣装にビジュアル性を重視し個性を貫いたのです。彼は元々、美容学校を出ているのでメンバーの髪のセットなども当時は担当していたそうです。

X JAPANの活動と並行してソロ活動も行う彼の音楽はまさに軌道に乗り、順風満帆でしたが、しかしメンバーの方向性の違いから、X JAPANは1997年12月31日のラストライブをもって解散してしまいました・・・この時から全ては狂い始めていたのかもしれません・・・

しかし、その翌日1998年1月1日にhideは「hide with Spread Beaver」として新聞紙上に全面広告を掲載し、名曲『ROCKET DIVE』リリースしたのです。僕はこの時の新聞記事をよく憶えています。いつもにましてhideが輝いているように僕には見えたからです

しかしその数ヵ月後、輝いていたはずの彼の人生は突然幕を降ろしてしまいました・・・

1998年5月2日早朝、hideは自宅マンション寝室のドアノブに掛けたタオルで首を吊った状態で発見されました。その死因については、自殺、事故の両面で捜査が行われましたが、真実は報道されないまま今を迎えています。

でも、僕の中ではhideは自殺なんてするような人間ではないと思っています。誰よりも“命の尊さ”を理解している彼がそんな事をするはずがないと今でも信じています。あれは事故だったと信じています

彼は生前、難病を患ったファンの少女と親交を深め、彼女をライブに招待したり、逆に彼女の病院にお見舞いに行ったりしていました。それは「スター」と「ファン」という垣根を越えた、一人の「人間」と「人間」との接し方でした。彼女が危篤状態に陥った時も、hideはその日の予定を全てキャンセルして彼女の元に駆けつけ、励まし続けたのです。その結果、彼女は奇跡的に一命をとりとめたのです。一部で、これはhideの売名行為だと中傷する人もいましたが、彼はもちろんそんなことは一切考えていません。ただ、純粋に彼女のそばにいたかっただけなんです。そのことに僕は強く感銘を受けたことを今でも憶えています。『本当にhideって裏表のない、なんて素晴らしい人間なんだろう・・・』と。

彼が死んだ翌日からは、彼の事を追い自殺するファンが続出し、YOSHIKIがテレビを通じて自殺を止めるように呼びかけたりもしていました。

そして5月7日、彼の告別式が執り行なわれのですが、連日押し寄せるファンの波は大挙になり、当日は約5万人近くという前代未聞の数の人が集まり、一時会場はパニックになりました。この告別式に参列した人の数は過去に例がないと言わました。いかに、彼の人気があったかがわかります

そしてもうひとつ、告別式に訪れたファンの素行に注目が集まりました。若者が大多数を占める中、会場近くの道路にはゴミひとつ落ちていないのです。ファンが自らゴミ拾いなどをして近隣の住民に迷惑をかけないようにしていたのです。これもhideの人間性から生まれたものなんでしょう。hideがhideであるように、hideファンはhideファンなんです。

僕もこの会場に行きたかったのですが、残念ながら行く事ができなかったのでテレビでhideを見送りました。hideの曲『Good Bye』が流れる中、僕はとめどなく溢れる涙を拭きながらテレビに目をやっていましたが、霊柩車に乗ったhideがみんなに手を振って笑顔で去っていったように僕の目には映りました

あれから10年・・・僕はhideがこの世を去った時と同じ33歳になりました。月日というものは実に早い・・・今、もしhideが生きていれば日本の音楽シーンは間違いなく全く別色だったことでしょう。悔やんでも彼はもう戻ってきませんが、もっともっと僕は彼の音楽を聞きたかったです

実は彼が亡くなった11日後の5月13日に『ピンクスパイダー』、5月27日に『ever free』といずれもシングルがリリースされたのですが、僕はこの2曲をいずれも4月中にCDショップに予約してあり、まさか彼の遺作になるとは想像もしていませんでした。ですから、今でもこのCDは大切に保管しています。

神奈川県三浦市にある三浦霊園にhideは眠っています。今でもhideの墓石には多くのファンが訪れ、多くの献花が飾られています。天国に旅立ってから10年、hideは今、天国で何を見ているのでしょう・・・

彼は小学校の卒業文集で将来の夢について「医者になって見放された患者さんを助けてあげたい」と書いています。「弱い者や困っている人の力になりたい」そんな優しい気持ちを持つ、心優しきギタリストはきっと今も天国で微笑んでいるんではないでしょうか。

hide、あなたが僕らに残してくれたその優しい笑顔と愛情、僕らはそのことを胸に秘め、あなたの分も尊き命をまっとうしていきたいと思います。どうか天国で安らかに眠ってくださいそして僕らのことを見守っていてください

ありがとう、hide・・・

心優しきギタリストよ、永遠に・・・

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:5月2日> 夏木マリ(56歳)、秋元康(52歳)、武蔵丸(37歳)、デビット・ベッカム(33歳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

大好きな5月♪

大好きな5月♪
大好きな5月♪
こんばんにゃ〜 北の猫男爵です。
いやー今日は暑かったですね〜超気持ちいい!!(北島風)
僕の住んでいる北海道十勝では27℃近くまで気温が上昇し、夜になっても温度は下がらず24℃近くありました。
今日から5月がスタートしたわけですが、初夏を通り越して真夏のような陽射しで、僕の心はもう夏モード全快です!
そんな夏大好きの僕が1年のうちで8月と同じくらい好きな月が5月なんです!
どうして5月が好きかと言いますと、ひとつには祭日が多いこと。休みがいっぱいあるのは最高に嬉しいことです。
そしてもうひとつは、春の匂いから夏の匂いへの移り変わりを感じることができる月だからです!
何とも言えないあの季節が変わる時の感覚!僕はそれが大好きです。
ただ、今年の5月はいつもと違い、夏への扉が少し早めに開きかけてます。
例年だと連休明けに満開になる桜はすでに開花してますし、5月初めだというのに夏日突入!明らかに地球に異変が起きてます…

『地球温暖化』、この問題は僕らが生きていく上で避けては通れない問題のひとつです。いくら夏大好きで、暑さが大好物の僕でも両手をあげて喜んでばかりもいられません…
僕達自身にも、そして僕らの子供や孫のためにも、地球を守らなきゃ!

そんな今日ですが、僕は仕事から帰るとすぐにサウナにきました。
毎日、具合が悪くなるくらい仕事が忙しいので、もう我慢できずにサウナで心も体も癒そうと思いやってきました。
今、リクライニングでくつろぎ中ですが、汗をかいたので凄いリフレッシュできました!
今日のメンバーは山さん、カク、倉本、Hき、猫男爵です。いわゆるひとつの『常連組』です。
今日は久しぶりに『カツ丼』をいただきました。美味しかったです。
山さんは巨人が負けているので機嫌が悪いです。
カクは毎日アイヌネギの食べ過ぎで体の中までアイヌネギ臭いと言いながら、爆睡モードに突入しました。
倉本はこれから飲みにでも行くのか、上機嫌で今帰っていきました。
さてこれから僕もひと眠りしようと思います。と、思ったら今、倉本が戻ってきて、僕らの食事代や飲み物代をごちそうしてくれると言って帰っていきました!ラッキー!今日はついてる!
なんか金儲けしたらしく、気前よくごちそうしてくれるというので、ここはお言葉に甘えることにします。
今日はHきが黄色のワーゲンをみたらしく、早速ワーゲン効果が出たのかも(笑)
なんだか良い5月のスタートが切れた感じがします。明日も良い事がありますように!

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)
〈今日の誕生日:5月1日〉本上まなみ(33歳)、原沙知絵(30歳)、小山慶一郎(24歳)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »