« キャンプに☆ゾッコン☆ | トップページ | 波乗りダンシャーク! »

2008年4月18日 (金)

蘇れエジソン!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日4月18日発明の日です。これは、産業財産権制度の普及・啓発を図ることを目的として1954年に制定されたものです。

“発明”といえば、まず僕の頭に真っ先に思い浮かぶのがあの有名な発明家エジソンです

エジソンはその生涯において約1300もの発明をした世界を代表する発明家です。彼がこの世を去って70年余りが経過していますが、電話機、蓄音機、白熱電球、発電機、映写機、トースターなどなど彼がこの世に残した発明品は今もこの世界で確実に活用されています

まさに今、私達の生活スタイルが確立されているのも彼の存在あってのことなんです

こんな何でも物がある便利な世の中になり、私達が生きていく上では何不自由ないと思いますが、人間とは贅沢な生き物で、もっと進んだ文明をついつい求めてしまいますよね?僕もその一人なんすが、『もしもこんなものがあったらいいなあ・・・』って考えてしまうことがあります

例えば、自分の目で見たことをすぐに録画できる装置、名付けて「眼球マイクロレコーダー」これがあれば、ビデオやカメラは必要ないですし、思い出を見たい時に自由に見れます。ただ、頭の中で記憶として残しておくほうが人間的には“思い出”と言えるかもしれないので、この機械が出来ちゃうと少し寂しいかもしれません・・・

それから、『確かここに置いてあったのにどこいったのかな・・・見つからないな・・・』という経験が皆さんもありますよね?見つかるまでに結構時間がかかったり、最悪の場合は失くして見つからないこともありますよね。そんな時、その失くした物の名前を呼ぶと、あらかじめ付けておいたマイクロチップが反応して、音が鳴りその場所を教えてくれる、名付けて紛失物探索機「COCOだよ」これがあれば大事なものでも失くす心配がないので安心です

この他にも色々僕の頭の中では欲しいものがあるんですが、あまり何でも便利な世の中になると、今度は人間が怠け者になってしまいそうで恐いです。そんな世の中になってはいけないのかもしれません

エジソンは『天才は1%のひらめきと99%の汗』という名言を残しています。これは「1%のひらめきがなければ99%の努力は無駄になる」という意味だそうです。言い換えれば「1%のひらめきがあれば99%の努力も苦にはならない」ということです。実に奥が深いですね

そんなエジソンが今もし生きていれば、一体どんなものを発明するのでしょうね実際それを見てみたかったです蘇れエジソン

皆さんも、「こんな機械があったらいいな~」というものきっとありますよね?もしもそれを発明できたとしたら、現代のエジソンになれるかもしれませんよもし良かったら頭の中にあるその発明品教えてください

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:4月18日> 宅麻伸(52歳)、小宮悦子(50歳)、上地雄輔(29歳)

|

« キャンプに☆ゾッコン☆ | トップページ | 波乗りダンシャーク! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蘇れエジソン!:

« キャンプに☆ゾッコン☆ | トップページ | 波乗りダンシャーク! »