« 叔母ちゃん。 | トップページ | 朝まで“生ライブ”! »

2008年4月27日 (日)

2008年GW映画特集!

こんにちにゃ~rain 北の猫男爵ですcat

さて、今年もゴールデンウィークがスタートしましたshine。家族や恋人と旅行airplaneに出かけたり、はたまた家houseでのんびりと過ごしたりと、皆さん色々な計画がたてていることでしょう。それとは逆に、連休なんて関係なくお仕事の方もいると思います。僕は不規則な休みはあるんですが、数日間は休み中でも仕事に出なければなりませんcrying。連休中お仕事している方は、一緒に頑張りましょうねgood

今日はあいにくの空模様rainで、気温も急に下がりdown、開花間近の桜cherryblossomもびっくりしているんではないでしょうか・・・気温差があるので皆さんも体調管理には十分気をつけてくださいねhappy02

さて、そんなGWに突入した今日は「2008年GW映画特集」と題しまして、この連休オススメの映画を幾つかご紹介してみたいと思いますmovie

まずは僕イチオシのこの映画からご紹介しますhappy01 

「2分先の未来」が見える予知能力を持つcat、その名前はクリス。彼はその能力を隠し、ラスベガスで二流の猫として目立たないように暮らしていた。そんな彼の能力に気づいたFBI捜査官カリーは、テロリストによるロサンゼルス核攻撃bombを阻止するため、クリスの協力を得ようと考える。しかし、クリスは「猫である自分には何もできない・・・」とそれを拒否し、ストライキを起こす。今、FBIと猫との壮絶な交渉が始まったsign03主演はニコラス・ケイジ似の猫。今、注目の映画「ネコスト」sign03

②祖父の道場を継ぐために武術学校に修行に出ていた。3000日の厳しい修行に耐え、帰ってきた凛を待ち受けていたのはつぶれた「小林道場」と“小林拳”を辞めてしまった兄弟子たち・・・何とか独りで小林拳を広めようと奮闘する凛だが、ひょんなことから大学のラクロス部の助っ人になることに。チームは勝ち進み、道場再建に向け着々と進む中、凛の後を追う黒い影が・・・日中合作でおくる今世紀最大のアクションカンフー・ムービーsign03 「小林少女(こばやししょうじょ)」sign03

③両親が離婚し、母の故郷である島根にやってきた14歳の少女、。東京育ちの杏には田舎の生活は不慣れで不規則であった。口では厳しいことは言うが、本当は優しい祖母や近所に住む同級生の大悟に支えられ、次第に田舎の生活にも慣れていく杏。やがて杏の母は杏を置いて他界してしまう・・・母を助けてやれなかった自責の念と孤独の思いに悩む杏に、大悟は「俺がずっと一緒におっちゃる」と約束する。しかしその時、すっかり田舎の生活に慣れ、ご飯の時間clockを告げる杏のお腹が思わず鳴ってしまう・・・たった一つの想いを心に刻む“永遠”のラブストーリーsign03 「腹時計」sign03

そして最後にご紹介するのはまだ少し先ですが、5月24日公開のシリーズものの映画です。

④舞台は軍事政権の暴挙に世界の目が注がれるミャンマー。軍による少数民族への迫害が激化する。そんなある日、少数民族を支援するボランティア団体の女性・サラが、ある男に助けを求めた。その男は、戦いからは長らく遠ざかり、日々を淡々と生きていた。しかし彼女の情熱に打たれ、頼みを受けいれて戦地にたどりついた。貧しい生活にも耐え、世間の目からもずっと耐えてきたその男は、我慢に我慢を重ねてきたその熱き情熱を今度は戦場での戦いにぶつける日が再びやってきたsign03我慢を貫いたその男の名前はシンボー、今、シンボーの最後の戦いが始まろうとしている・・・彼はいったい何を見つけ、何を失うのか・・・ 「シンボー~最後の戦場~」sign03

いかがでしたは、今回ご紹介した4作品。いずれも甲乙つけがたい力作揃いです。ただし、本編とは内容が多少異なっていることをご了承ください。興味のある方は、この連休中にぜひ映画館movieに足を運んでみてはいかがですかhappy01

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:4月27日>birthday 柴俊夫(61歳)、加藤雅也(45歳)、松野明美(40歳)、原千晶(34歳)、船木和喜(33歳)、間下このみ(30歳)、鈴木杏(21歳)

|

« 叔母ちゃん。 | トップページ | 朝まで“生ライブ”! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/20605199

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年GW映画特集!:

« 叔母ちゃん。 | トップページ | 朝まで“生ライブ”! »