« 心に残る“卒業”ソング♪ | トップページ | 頭の中の引き出し・・・ »

2008年3月 3日 (月)

スポーツ三人官女

スポーツ三人官女

こんばんにゃ~ 北の猫男爵ですcat

さて、今日は3月3日「ひな祭り」ですね。皆さんのお宅にも雛人形が飾られているでしょうか?1年に1度、雛人形とご対面できる機会なので、もし雛人形をお持ちの方はぜひ飾ってあげてくださいねshineきっと雛人形も喜んでくれるはずですhappy02

その雛人形の中でも、男雛と女雛の下にいる“三人官女”に今日はスポットをあててみたいと思いますbell

三人官女とは、いわゆる宮中に仕える“女官”で、その容姿は美しく端麗なのが慣わしだといわれています。

そんな美しき“三人官女”を今日は日本のスポーツ界にあてはめてみて、僕なりの今、輝きを放っているshineスポーツ三人官女shineというのをご紹介したいと思いますscissors(結構、強引な結びつけですが・・・coldsweats01

スポーツ三人官女

まず1人目の官女はこの女性アスリートです。

上村愛子選手ですhappy01彼女の事はきっと皆さんご存知ですよね?スキーのモーグルの選手skiで、長野五輪に18歳で出場し見事に7位入賞を果たし、そのアイドル並みのルックスと”愛子ちゃんスマイル”で一躍世間の注目の的になりましたよねsign03なんと、当時彼女は高校3年生だったんですよhappy02

僕も長野五輪を見ていて、『超カワイイな~lovelyこれは人気出るな~sign03と思ったことを憶えています。

彼女の特徴は何と言ってもエアーです。モーグル競技は、「エアー」と「ターン」と「スピード」の3つの点をミスなくこなさなければならない非常に難しい競技なんです。その中で彼女は“コークスクリュー”という世界で彼女しか出来ない大技を持っており、常に世界のトップクラスでその戦いに挑んできました。

しかし、2002年のソルトレイク五輪では6位、メダルが期待された2006年トリノ五輪では5位と、あと一歩でメダルに手が届きませんでしたsad

「エアーの上村」と言われながら、なぜメダルに手が届かないのか・・・その理由は、「エアーに力を入れるばかりに、ターンの技術がおろそかになってしまった」からでした。結果、ターン点が伸びず、エアーの優位点を生かしきれなかったのです・・・

しかしその彼女が今、花を咲かせようとしていますsign03長らく続いた低迷から抜け出し、今季は絶好調shineW杯シリーズで、2月に日本で行われた猪苗代大会で3年ぶりの優勝を果たし、先日はチェコで行われた第7戦も見事に勝利し、2戦連続優勝という快挙を成し遂げたのですscissorsこれでW杯通算4勝目を挙げ、日本人初のW杯総合優勝も視界に入ってきましたeye

長野五輪の時、高校生だった彼女も今年で29歳になります。当時は、一番若手だった彼女も今では日本チームの最年長です。それだけ、時というものが刻まれているんですね。この調子で2年後の2010年に行われるバンクーバー五輪では表彰台の真ん中で最高の“愛子ちゃんスマイル”を見せてほしいものですheart04

スポーツ三人官女

続いて2人目の官女ですが、これまたウインタースポーツのアイドル的存在の夏見円選手ですhappy01彼女の競技種目はスキーのクロスカントリーですski

彼女の特徴は、170センチの恵まれた体を生かした爆発的な運動能力です。その反面、明るい性格とそのルックスで人気も非常に高いですup

彼女が頭角を出してきたのは2001年に日本選手権で優勝したあたりからです。僕が彼女の事を知ったのもちょうどこの頃で、翌年に行われた2002年ソルトレイク五輪を見ながら、『ひょっとしたら夏見っていう選手は海外選手から見たらノーマークだから、メダル取ったりするかも・・・』と秘かに期待を寄せていた選手ですscissors

しかし、結果は12位とメダルまでには手が届きませんでしたweepその後も国内では敵なしの活躍を見せ、2006年トリノ五輪に彼女は挑みました。そして、団体スプリントで見事に8位入賞を果たしましたshineこれで彼女の顔はすっかり全国区になり、人気急上昇upになりました。

その彼女が、先日行われたW杯ストックホルム大会の女子スプリント・クラシカルで3位に入り、日本のクロスカントリー史上初となる表彰台に登るという快挙を達成したのですsign03

すっかり、人気急上昇upになった“ニューヒロイン”が“真のヒロインの座”に向かってまた一歩進み始めましたfoot上村愛子同様に、2010年のバンクーバー五輪の主役になることは間違いないと僕は断言しますsign032年後、バンクーバーの雪に映える彼女の最高の笑顔が今から待ち遠しいですheart04

スポーツ三人官女

そして最後の3人目の官女は、今、僕がスポーツ界の中でイチ押しの女性アスリートですsign03彼女の名前は種田恵選手、競泳の選手ですhappy01

彼女の種目は平泳ぎです。日本女子の平泳ぎと言えば、岩崎恭子、田中雅美以来低迷が続いていましたが、その中に“彗星”のように現れたのが彼女なんですshine

その証拠に、昨年の日本学生選手権で彼女は7年ぶりに田中雅美の200メートル平泳ぎの日本記録を更新したのですscissors

昨夏、僕のブログでも少しご紹介しましたが、彼女は僕と同じ北海道出身です。今は神奈川大学に通う21歳の大学3年生ですが、いよいよ今年の夏は北京五輪という大舞台で一気に彼女の名前が大ブレークすると僕は確信していますhappy02

容姿は可愛くて美人heart04そして明るく愛想もいい、スター性を持ったshine花のある選手ですshine愛称は「タネメグ」happy01 

今日このブログで初めて彼女の事を知った方は、ぜひ種田恵という名前を覚えておいてくださいsign035ヶ月後には、日本国中が彼女の話題で持ちきりになっているはずですよflair『日本水泳界のニューヒロイン、“タネメグ”見事に金メダル!』とね・・・happy01

今日はスポーツ好きの僕の悪い癖で、半ば強引に「スポーツ」と「三人官女」を結びつけて、注目の3人の美人アスリートをご紹介しましたpaper

来年の「ひな祭り」は、“五人囃子”で男性アスリート5人の紹介なのかな・・・と考えた方は、なかなか鋭いかもsign02まあ、それは来年のお楽しみということでhappy02

それでは今日はこんへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:3月3日>birthday ジーコ(55歳)、ケント・デリカット(53歳)、栗田貫一(50歳)、ジャッキー・ジョイナー・カーシー(46歳)、ストイコビッチ(43歳)

|

« 心に残る“卒業”ソング♪ | トップページ | 頭の中の引き出し・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/10908170

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツ三人官女:

« 心に残る“卒業”ソング♪ | トップページ | 頭の中の引き出し・・・ »