« スポーツ三人官女 | トップページ | “勇”終の美・・・ »

2008年3月 4日 (火)

頭の中の引き出し・・・

こんばんにゃ~ 北の猫男爵ですcat

僕は非常に寝つきのいい方sleepyで、よっぽどの事がない限り、目を瞑ればすぐに眠れますsleepyよく友人にも羨ましがられますcoldsweats01でも僕も人間ですから、悩んだり、心が病むこともありますsadそんな時は、朝まで眠れない時だって当然あります。

そんないつもはすぐ眠れる僕が先日、寝る前に目を瞑り、ふと、こんな事を考え始めましたflair

「人間の頭の中には、おそらくいろんな記憶の引き出しがあるんだろうな・・・」

one大切な記憶を大事にしまっておく引き出し、two瞬間的にいつでもその記憶を出せる引き出し、threeあるいはこの記憶が必要なのか不必要なのかを決める引き出しなどなど・・・

おそらく、人間の記憶の許容範囲なんて決まっていて、それには限界が必ずあるはずです。ある程度、記憶の引き出しがいっぱいになったら、何らかの危険信号dangerが出て、新たに引き出しに入ろうとしている記憶が、その人にとって必要な記憶なのかどうかを判断する場所があり、必要であれば引き出しに入れられ、その記憶が入るせいで古い記憶の一つが抹消されていくんだろうな・・・でも、古くからある記憶はなかなかそこを出たからないので、新しく入りたがっている記憶たちは結局、引き出しに入れないまま抹消されたり・・・saddash

だから、年輩の方に多い現象として「昔の記憶はよく憶えているけど、最近の新しい記憶はあまり憶えてない」という現象が起きるのではないかな~と考えたりしましたflair

僕も、最近よくもの忘れしますbearing「何か物を取りに来たはずなんだけど、何だったけな・・・」とか、「あの人テレビで見たことあるけど名前何だったけな・・・」など、よくありますsad

皆さんは、「おとといの朝ごはんは何を食べたか」憶えてますか?僕は思い出せません・・・記憶って意外と曖昧なものですよねsign02

もしも、頭の中の引き出しがいっぱいになるとしたら、何が必要で何が必要でない記憶かの判断を、できることなら自分で選びたいですよね?じゃないと、「大切な記憶が勝手に自分の記憶から消えてしまう・・・」なんてこともあるかもしれませんcrying

でも、良い事ばかりを憶えていても人間は成長しませんsign03当然、嫌な事や思い出したくない記憶も引き出しに入れておかなければなりませんsign03それが、「反省」や「経験」につながり、同じ過ちをしないように将来に役立つのですからscissors

人間って奥が深い生き物ですよねsign02考えれば考えるほど、“答え”なんて出てこないんですからcoldsweats01

そんな事を眠る前に考えた僕は、なかなか眠りに付くことができず、その日はやや明るくなる頃sunにようやく眠りにつけましたsleepyhappy02

寝つきのいい僕も、たまにはこういう事も必要なのかもしれませんhappy01・・・と、思った事をすでに僕は記憶の引き出しにしまっていたので、今日はそれを引っ張りだしてブログに書いてみましたshine

長々とつまらない話にお付き合いありがとうございましたpaper

もう一度、思い出してみてくださいsign03おとといの朝ごはんは何でしたか?

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:3月4日>birthday 山本リンダ(57歳)、佐野史郎(53歳)、浅野温子(47歳)、野島伸司(45歳)、ふじいあきら(41歳)、本山哲(37歳)

|

« スポーツ三人官女 | トップページ | “勇”終の美・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/10912754

この記事へのトラックバック一覧です: 頭の中の引き出し・・・:

« スポーツ三人官女 | トップページ | “勇”終の美・・・ »