« 逃亡者からJリーガーに!? | トップページ | CM撮影! »

2008年3月22日 (土)

ピッカピッカの1年生♪

ピッカピッカの一年生♪

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

さて、3月の卒業シーズンが終わり、いよいよ4月から入学の時期が訪れます。「去る者あれば、来る者がいる。」これは当たり前のことなんですが、寂しい気持ちと嬉しい気持ちが入り混じった絶妙な心境ですよね

実は、昨日3月21日“ランドセルの日”だったんですこれはランドセルのミニサイズを加工する「スキップ」というお店の増田利正さんという人が提唱して出来た日なんだそうです由来は、3月21日の「3」、「2」、「1」を足すと、小学校の修学年数「6」になるからだそうです。

僕が小学校入学当時の三種の神器は、「学習机」、「筆箱」、そしてこの「ランドセル」でした兄弟や姉妹がいる人によっては、兄や姉のお下がりを使っていた人もいました。僕は6つ上にがいるので、姉が小学校を卒業すると同時に僕が小学校に入学するという、お下がりには絶好の年の差だったんでんですが、さすがに男の子が赤いランドセルを使うわけにはいかず、黒いランドセルを買ってもらいました親の正しい判断に感謝します間違っても無理矢理、赤いランドセルを使わせられたら・・・想像したくありません

今の小学生もそうですが、小学生でも高学年くらになるとランドセルって使わなくなるんですよね僕もそうでしたが、いつの間にか違うバッグを持って登校するようになるんですよねあれは何ででしょうね。きっとオシャレに興味を持ち始めたり、ランドセルに対する恥じらいみたいなものが出てくるんですかね?

でもそれとは全く逆に今、ランドセルをオシャレアイテムとして使う大学生が増加しているみたいなんですよこれは一部の若者に流行しているようなんですが、大学にランドセルを背負って登校する生徒がいるそうです僕は実際に見たことはないんですが、20歳くらいになってランドセルですから、これはコスプレ感覚といっても過言ではないですよね。ちょっと見てみたいかも

「ランドセル」といえば、リコーダーや定規を縦に刺して入れたり、開けた時に裏側に時間割を入れる所があったりしましたよねあと、しっかりランドセルが閉まってなくて中の教科書とかを全部落としたりした経験もないですか?

あと、これは男子なら解ると思いますが、ランドセルをきちんと背負わないで、片方の肩だけ掛けて、ちょっと格好つけて歩いたりとかしませんでしたか?僕はわりとしてました

みんなで放課後寄り道して遊んでいて、帰りに間違って友達のランドセルを持って帰ってきて、開けてびっくりみたいなことも

こう考えると、「ランドセル」って意外と色々な思い出があるかもしれませんね当時、使っていたランドセルは今どこにあるのかな?多分もう捨てられたのかな・・・もし今も家のどこかにあるなら何となく見てみたくなっちゃいました

ちなみに僕にはまだ子供がいないので、今、ランドセルがいくらぐらいするのか解りませんが、結構な値段はするんですよね?僕のに爺ちゃん婆ちゃん(僕の両親)がランドセルを買ってあげたのですが、確か良い値段したうような事を言っていたような気がするので。

そして今の時代は、色も赤と黒だけじゃないみたいですね。ピンクとか水色とか、デザインもオシャレになっていたり、ブランド品もあったりと、僕が使っていた頃と比べると、ランドセル事情も変化しているんですね

あと数週間すると、街には真新しいランドセルを背に少し緊張しながら通学する、ピッカピッカの1年生の姿が見られることでしょう

今から27年前、僕もそんなピッカピッカの1年生だったんですね人に歴史ありですね

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:3月22日> 大橋巨泉(74歳)、ロバート・馬場(29歳)

|

« 逃亡者からJリーガーに!? | トップページ | CM撮影! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピッカピッカの1年生♪:

« 逃亡者からJリーガーに!? | トップページ | CM撮影! »