« 新歌姫を探せ! | トップページ | 二人を導くもの・・・ »

2008年2月11日 (月)

早春ソング♪

こんにちにゃ~ 北の猫男爵です。

連休最終日の今日も穏やかで静かな一日ですね。耳を澄ませば、春の足音が少しだけ聞こえてきそうです。

そんな今日は月イチ恒例のポエムの日です。

今日お送りする2曲は、そんな今の季節にぴったりの“早春ソング”です。春の息吹を感じながら、そして冬の終わりを名残り惜しくも感じる・・・そんな季節の変わり目を心置きなく楽しんでください。

まずご紹介する1曲目は、雪解けとともに感じる春の匂いやワクワク気分を表現した曲です。

『Window of spring color』

いつもいつも瞼を閉じて 

明かりのない世界へ飛び出して行く

風の廻る音が自然にわき溢れ

身近な幸せに少しだけコートを脱ぎ捨てたくなる

解け始めた雪間から芝生が顔を出し

静かなこの街にも風たちが騒ぎ出す

open the window

揺れる揺れる気持ちを抱いて

切ない眠れない夜を抜け出して行く

退屈な日々に飽きてきたから

手にした喜びに自分の正直さを確かめ合う

太陽の光が反射して春が顔を出し

穏やかな時間がざわつき出してくる

open the window

春はもうそこまでやって来ている

希望の息吹たちが眼を覚まそうとしている

春の色に気がついたのなら

さあ一緒に走り出そう

window of spring color

続いて2曲目は、最近何かとヒット曲を世に送りだしている「サクラ」ソングです。これは数年前の春、ちょうど桜咲く頃に家の庭にある桜を見ながら作った詩です。

『SAKURA』

南陽(みなみ)の窓を開けると風が吹き抜ける

ヒバリが顔を出す度に胸が弾む

笑い声が道端にも咲き乱れ

懐かしい香りが今にも溢れ出しそうだよ

そうさ抱いて眠ったあの夢たちも

向こうの川原で走る少年さえも

紙飛行機を投げ飛ばして

君を迎えに行くんだよ

そうさ描いて憧れたあの流星(ほし)たちも

二人手をつないだ公園で

誰も乗らないブランコが

君の声を探していた

サクラ咲くこの季節に

君に出逢えてよかったよ

青い空と白い雲

そして桜色の木立ちが揺れた

サクラ咲くこの季節に

君を抱きしめたかったよ

淡い恋と切ない時間

そして桜色の君が微笑んだ

いかがでしたか今日の2作品は。また次回のポエムの日をお楽しみに。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:2月11日> 小野ヤスシ(68歳)、クロード・チアリ(64歳)、山本モナ(32歳)、ホリ(31歳)

|

« 新歌姫を探せ! | トップページ | 二人を導くもの・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/10423156

この記事へのトラックバック一覧です: 早春ソング♪:

« 新歌姫を探せ! | トップページ | 二人を導くもの・・・ »