« 平成の“新”名勝負! | トップページ | 勝負強き“勇”者! »

2008年2月24日 (日)

ハプニング親子!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵ですcat

今日はとてもハードな一日でしたbearing

昨日からの悪天候snowで今日は早朝から仕事になりました。朝4時起きして、まずは自宅の前と周辺、そして犬小屋周辺と約2時間に渡る除雪作業・・・すでに一日分のカロリー消費ですcrying

そしてシャワーを浴びて、ご飯を流し込むように食べすぐに職場へcardash(もちろん安全運転でスピード厳守ですscissors

仕事は6時半から夕方5時過ぎまでのハードワークでした。

そしてその足で親父を迎えに駅trainへと向かいました。親父は先日のプチ整形の抜糸と、犬の会の会議に出るため昨日から札幌に行っており、その親父を迎えに駅へと僕は向かいました。

僕は、ハプニングや小事件に遭遇する“確率”というのは、人間みんなだいたい平等だと思ってます。いや、思いたいですsign03が、しかし、なぜか僕自身の事を考えると少し人よりは多いような気がしてなりませんweepことさら、乗り物関係においては・・・

でも、その理由が今日わかりましたpaperこれは間違いなく“血統”です。そういう家系に生まれちゃったんですhappy02

僕の乗り物に関するハプニングは既にこのブログで何度となくご紹介したと思います。汽車trainで言えば、「真夏の蒸列車」(2007年4月5日のブログ参照)、「汽車をバックさせた男」(2007年2月8日のブログ参照)、飛行機airplaneで言えば「歓喜の着陸」(2007年2月18日のブログ参照)など、なんで僕ばかりこんな目に会うのcrying?と嫌気がさすくらいでした。時には、そのハプニングが快感にもなりそうでした。

でも今日の親父のハプニングを聞いて、『血は争えないな・・・』とつくづく思いましたcatface

親父が宿泊先のホテルから札幌駅に着いたのは午前9時頃、1時間後に発車する汽車にのるために少し早めに到着したそうです。しかし、親父の目eyeに飛び込んできたのは、「悪天候のため運休」の文字ですsign03すぐに親父は緑の窓口へ。運行する汽車があるというのでその汽車へ切符を変更し、しばし待つことに。しかし、いっこうに改札する気配がないtyphoon

その直後、「全便運休」のアナウンス・・・むごい、むごすぎる・・・・

その頃の札幌駅構内はあらゆる方面が足止め状態のため、行き場の無くなった人混みで大混雑、行くところ行くところ人の山。当然、緑の窓口も長蛇の列dash

待つこと数時間後、臨時便trainが急遽出ることにsign03親父は何とかその切符をGETscissorsこれでようやく帰れると思ってからまた数時間・・・改札が始まらない・・・pout

そして親父が札幌駅に着てから待つこと6時間後、ようやく改札が始まり、何とか汽車に乗り込むことができたそうですcrying

もう話さなくても解ると思いますが、そんな状況で出発する汽車が無論“定刻”に到着するわけがない・・・汽車に揺られること約4時間・・・午後7時過ぎにようやく親父は僕の待ち構える駅に到着しましたwobbly

親父の顔は“疲労困憊”という言葉がまさにぴったり。そりゃ~そうです。札幌駅で6時間、汽車の中で4時間、合計10時間かけてようやく帰ってきたんですからdownお疲れ様、親父・・・

親父を待っている間、僕は親父から聞いたことのある武勇伝を思い出していました。

若い頃、自宅から会社に向かう途中に覆面パトカーに捕まり、その翌日に全く同じ場所同じ時間に同じ覆面パトカーに捕まったという話・・・bearing

僕の祖父が昔、バイクのハーレーに乗っており、親父が小学生くらいの頃に祖父の後ろに掴まって2人乗りしていたら、バイクから振り落とされたらしいんですが、祖父は全く気づかずそのまま走り去っていったという話・・・bearing

やっぱり乗り物に関することは、ことさら多い・・・これはもはや血統以外の何者でもないはずです。

でも、今日はとりあえず親父の身に何も無く、無事に帰ってこれたので良かったです。プチ整形の抜糸も無事に終わりましたしhappy01

皆さんも乗り物の「ハプニングや小事件」ってきっと経験したことはあると思いますが、できればそういう事には遭遇したくないですよねcoldsweats01僕も当然そう思ってます。でも、こればっかりは予測できませんからねweep仕方ないと、割り切るしかありません。

本当に僕ぐらいのレベルになっちゃうと、もはやそのハプニングを楽しむくらいまでになっちゃいますけどねsmile 

今日は僕と親父の“一子相伝ハプニング奥義”をご紹介しました。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:2月24日>birthday 草野仁(64歳)、アラン・プロスト(53歳)、ASKA(50歳)、コージー冨田(41歳)、岩佐真悠子(21歳)

|

« 平成の“新”名勝負! | トップページ | 勝負強き“勇”者! »

コメント

お父サマ、大変でしたね~sweat01
実は私も土曜日札幌へ行っていて、
まさに嵐が直撃でしたdash
札幌国際スキー場へ貸切のバスで行ってたんですが、帰り午後3時半過ぎに出発して帯広に着いたのが、午後11時過ぎでしたcrying
マオイの丘あたりがホントにひどくて、途中前の車が埋まってみんなで押したりしながら、
かなりぐったりしてしまいました。。
無事帰ってこれてよかったですcoldsweats01

投稿: さっと | 2008年2月25日 (月) 00時36分

さっとさん
お疲れ様でした。
さっとさんもこの嵐snowの被害にあっていたんですねsad
本当に無事に帰ってこれて何より良かったですsign03
ニュースtvでも車が250台くらい立往生しているのを見てビックリしてました。
自然の脅威って本当に凄いですよね。その力の前では人間なんて実に無力なものですsad・・・
でも、そんな時こそ、人の温かさや優しさを感じるものですshine
今晩はゆっくり休んでくださいねwinkおやすみさないpapersleepy

投稿: 猫男爵 | 2008年2月25日 (月) 00時56分

shine猫男爵さんcatwineshine
昨日はお疲れ様でしたcoldsweats01sweat01
お父さんもお疲れだったでしょうねwobblydash
impactバイクから振り落とされる事件impact
スイマセンsweat02…ウケちゃいましたcoldsweats01(笑)
猫男爵さんcatの今まで乗り物に関するミラコーが多い理由が血筋だって事、よく解りましたsmile(笑)
乗り物に乗って何も無かった時の方が逆にshineミラコーshineですもんねhappy02(笑)
またoneつ謎が解けましたflairflairflair

投稿: 速水よこみち | 2008年2月25日 (月) 12時08分

速水よこみちさん
昨日はお疲れ様happy01
乗り物に乗るたびに今日は何もありませんよように・・・と祈るのも結構しんどいものですよbearing
でも速水さんの言うように、何も無い方が「ミラコー」というのも確かに当たっていますねflair
血筋で「ミラコー」が起きるなら、祖父はどうだったのかを、これから調べてみますねsign03
じっちゃんの名にかけてshine

投稿: 猫男爵 | 2008年2月25日 (月) 18時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/10732630

この記事へのトラックバック一覧です: ハプニング親子!:

« 平成の“新”名勝負! | トップページ | 勝負強き“勇”者! »