« 四季のバトンタッチ | トップページ | 善は急げ! »

2008年2月 4日 (月)

その時、道の真ん中に・・・

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

昨日、東京の方では大雪が降ったようですね。大雪と言っても僕の住んでいる北海道に比べれば少ないのかもしれませんが・・・関東圏ではこの雪の影響で交通機関が麻痺したり、車での事故も多発し、色々と大変だったようです。

僕の姉も東京に住んでいるので昨日電話で話したのですが、姉たちはもちろん北海道生まれなので別に普通に生活できたようですが、隣り近所ではこの大雪に戸惑っていたそうです。

そして昨日、我が家に吉報が!小学校6年生になる僕の甥っ子が中学受験で、あのハンカチ王子や愛ちゃんの通っているW大学の付属中学に見事合格したそうです!田舎育ちの僕には“中学受験”という現実が信じられませんが、遊ぶ時間も惜しんで勉強した甥っ子は本当にすごいと思います。中学に受かってしまえば、あとはエスカレーター式で大学まで行けるそうなので、姉と兄にしてみれば一安心なのでしょうね。本当に良かったです。

さて、今日は僕が経験した「びっくり仰天的な出来事」をお話したいと思います。

あれは今から7~8年くらい前のことになるでしょうか・・・その日僕は友人である泥2号ことNかを車の助手席に乗せ、車を運転していました。Nかが、音更町にある車屋さんに車を見に行きたいというので、それに一緒に付き合ったのです。

そして、事件は車屋さんで車を見たあとの帰り道で僕を待ち受けていました。

僕は通称バイパスと言われる太い道路に出るために、少し細い小道を走行していました。その道は信号も無く、一時停止が何箇所かあるだけの道で、道路幅も非常に狭く乗用車同士がすれ違うのがちょうどくらいの道幅でした。

僕は何事もなくその道を運転していました。すると、少し前方の道路の真ん中に何かが落ちているのを発見しました。『何だろうね、あれ?』僕とNかはそんな会話をしながら車は進みました。

徐々にその場所に近づいていくうちに、僕は何となくダンボールか何かの箱がつぶれたようなものだと勝手に認識してしまいました。『あっ、あれなら、またいで通れば車の下を通過していくな~』そんな風に決め付けてしまいました。

しかし、その数秒後に大惨事が起きようとは・・・

僕が“事の重大さ”に気づいたのは、その謎の物体が目前に迫った時でした!『うわっ!これ、ダンボールじゃない!やばい!』

「ガジャ!ゴォー!!グワッ!ガジャ!」・・・

何とも言えない音をたて、その物体は僕の車の車体の下に巻き込まれ、引きずるような嫌な音をたて、車の下をかろうじて通過していきました・・・僕は車を降り、慌ててその物体を確認しにいきました。

その物体の正体は何と!「ビデオデッキ」でした!

『何で道の真ん中にビデオデッキ!?っていうか腹立つ・・・』ビデオデッキが道の真ん中にある事の意味よりも、車が傷ついた事に僕は憤りを覚えましたが、どこにこの腹立たしさをぶつけていいものか、何とも言えない心境になりました。

故意なのか、偶然なのか、それは永久に謎ですが、それにしても道路の真ん中に「ビデオデッキ」って・・・確かにそれを安易なものと考えていた僕が悪いといえばそれまでですが、あの狭い道幅でビデオデッキを避けて通るのは不可能で、一旦車から降りてビデオデッキをどかさない限り、誰が通っても僕と同じ運命になったことでしょう・・・運が悪かった・・・と思うしかないのかもしれません。

当然のごとく、運転を再開した帰り道の僕は超ブルーでした・・・

皆さんは、道路に信じられないものが落ちていた事ってありますか?くれぐれも運転には気をつけてくださいね。特に車高の低い車の方は、一度停止するか、徐行するなどして、その物体が何かを確認してから通行しましょうね。そうしないと、僕みたいにあとでブルーになっちゃいますから(笑)

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:2月4日> 山下達郎(55歳)、時任三郎(50歳)、小泉今日子(42歳)、佐々木蔵之介(40歳)、南海キャンディーズ・しずちゃん(29歳)

|

« 四季のバトンタッチ | トップページ | 善は急げ! »

コメント

こんばんは。
道路ではないんだけど、以前住んでたアパートの
駐車場でかなり心臓に悪いものが落ちてたことがあったよ。

バイトに行くため雨の中急いで車に乗り込んで
バックで駐車場を出ると、駐車場内の自分が通った
ところにあった水たまりに大きな女の子の人形が
うつ伏せで浮いてた・・・

あれはヤバイね!心臓キュッてなったもん。
今でも網膜に焼き付いてるよ。
今思い出してもちょっと心臓がキュッって
なるような気がするよ。

投稿: fotofoto | 2008年2月 5日 (火) 22時23分

fotofotoさん
こんばんわ。
まずいもの見ちゃいましたね・・・
大きな女の子の人形って、どれくらいの大きさなんですか?リアルな人形なんですか?
もしそうだとしたら、かなり心臓やられますね!
「人形」って場合によっては普通に夜中とかに暗い中で見ても怖いですよね・・・

投稿: 猫男爵 | 2008年2月 5日 (火) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/10256067

この記事へのトラックバック一覧です: その時、道の真ん中に・・・:

« 四季のバトンタッチ | トップページ | 善は急げ! »