« ワカサギ日和! | トップページ | 指紋のない一族・・・ »

2008年2月18日 (月)

パラシュ~ト!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

先ほど、女子サッカーの東アジア選手権、日本VS北朝鮮の試合をTV観戦していました。

既に北京五輪出場を決めている「なでしこJAPAN」の戦いぶりを応援しようと、またしても手に汗を握りTVを見てました。

試合は開始早々、日本が先制!しかし、北朝鮮も追いつき、1対1で前半は終了。

後半に入ると、実力では日本の上をいく北朝鮮が1点をあげ日本は少し不利な展開に・・・しかし、FKの名手、宮間のFKがそのままゴールに突き刺さり2対2に見事に追いつきました!

そして、このまま試合終了と誰もが思ったロスタイム!日本のエース、が少し遠めから放った山なりのシュートは何とゴールキーパーの頭上を越え、見事にゴールに吸い込まれていきました!そして同時に、試合終了の笛が鳴り、まるで漫画の世界のようなシーンが僕の目の前に繰り広げられました!3対2、見事に日本は強敵北朝鮮に逆転勝ちしました! いいぞ!なでしこJAPAN!

そして僕の脳細胞がこの澤選手のシュートを見て記憶の回路を呼び起こしました!このシュートはもしや・・・

僕はブログでも以前にご紹介したように、小学生の頃はサッカー少年団に所属していたサッカー少年でした。そして、地元では「黄金世代」と言われた仲間たちといつも楽しくサッカーに明け暮れてました。(詳しくは2007年4月18日のブログを参照)

そのサッカー少年団のひとつ上の先輩に、マモル先輩という人がいました。彼は僕ら黄金世代が5年生の時のキャプテンで、DFの要として活躍していました。そのDFの能力もすごいのですが、彼の魅力はボールを遠くまで飛ばすキック力です。それを活かして生まれたのが“マモパラ”というオリジナルのシュートです!

「マモルが打つパラシュートのような孤を描くシュート」を略して「マモパラ」です!ペナルティーエリア外はもちろんのこと、時にはセンターサークル付近から放たれるこのシュートはGKの不意をつき、何度となく相手のゴールの中に吸い込まれていき、僕達のチームを度々支えてくれました!

そして、「マモパラ」にはもう一つ伝説があります!

黄金世代の一人で僕らと同学年のGKのYじが、その血の気の荒さから、試合中に相手を蹴っ飛ばして退場になった時に、仕方なくマモル先輩がGKをやることになったのですが、ボールをなんなくキャッチした後、ボールを思いっきり蹴ったら、何とそのボールがワンバウンドした後に大きく弾み、そのまま相手のGKの頭上を越え、ゴールへ吸い込まれていったのです!GKの見事な得点です!

これを僕らは「スーパーマモパラ」と名付けました!今思い出しても、このサッカーに明け暮れていた日々は楽しかったです。キャプテン翼世代だった僕にとっては、「マモパラ」は漫画の世界に近いものがありましたから。

ちなみに、FWでゴールデンコンビを組んでいたMきの得意技は「嘘スルー」という技です。僕とMきは大抵、ゴール前で二人並んでいるのですが、後ろにいる方が前にいる方に『スルーして!』と叫ぶのです。すると、相手選手はスルーするものだと思い込みます。しかしそれは全くの芝居で、『スルーして』という言葉は『スルーしないでシュートを打て』という合図なんです。このトリックプレーはたまによく成功してました。

今日は、なでしこJAPANの澤選手のシュートを見て、つい小学生の頃のサッカー少年団の事を思い出してしまいました。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日:2月18日> オノ・ヨーコ(75歳)、ジェンキンスさん(68歳)、斉藤雅樹(43歳)、ロベルト・バッジョ(41歳)、高島彩(29歳)

|

« ワカサギ日和! | トップページ | 指紋のない一族・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パラシュ~ト!:

« ワカサギ日和! | トップページ | 指紋のない一族・・・ »