« 夜明けの流星たち(第19話) | トップページ | 今年の漢字は? »

2007年12月 8日 (土)

徒歩15秒の本屋さん

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

さて、皆さんは小さい頃に本屋さんによく行きましたか?もちろん今も行ってても何の問題もないのですが(笑)

僕は小さい頃から本が大好きでよく行ってました。とは言っても、子供ですから買う本はほとんどが漫画でした。

その本屋さんは、僕の家から徒歩で15秒。全速力で走れば5秒で着きます。ようするに目と鼻の先に本屋さんはあったのです。

まだ小学校にあがる前ぐらいは、親に連れられて仮面ライダーの本や、科学戦隊ものの本を買ってもらった記憶があります。その本屋さんに入ると、凄く良い匂いがして、その匂いが何なのかはいまだにわかりませんが、いつもその本屋さんに行くのが楽しみで仕方ありませんでした。

小学生になると、自分一人でも本を買えるようになったので、お金だけを貰ってその本屋さんに行きました(小学一年生とかを買ってました)。でも、だんだん僕もわがままになり、親におねだりする回数が増えてくると、親もそう簡単には買ってくれなくなりました。そこで、僕は知恵を働かせ、大好きなばあちゃんにおねだりしました。ばあちゃんは『今日だけだよ。』と言いながらも、いつも買ってくれました。

そして小学校高学年くらいになると、読む本も変わり『週刊少年ジャンプ』が僕の愛読書になってきました。この頃になると、親から僅かながらお小遣いを貰えるようになったので、その中から毎週『週刊少年ジャンプ』を買うようになりました。

この頃の週ジャンには『北斗の拳』『キャプテン翼』、さらには『シティー・ハンター』『気まぐれオレンジロード』『ハイスクール!奇面組』『キン肉マン』『ドラゴンボール』と当時の人気アニメが大集合していたので、本当に毎週読むのが楽しみでした。ちなみに個人的には、『ろくでなしBLUES』とか『ついでにとんちんかん』というアニメが好きでした。

そして、この週ジャンの楽しみが僕にはもう一つあり、本の最後の方にある「ジャンプ放送局」という読者が参加できるコーナーです。毎週様々な“お題”に対して読者が投稿して、各ポイントをGETして年間王者を決定するというものなんですが、実は僕も何度か投稿した事があります。でも一度も載ることはありませんでしたけどね・・・

こうして愛読していた週ジャンも、いつの間にか高校生ぐらいになると買うのをやめてしまいました。僕も大人になっていったんですね。買う本も大人の本?になっていったのかな(笑)

そんな僕の家から15秒のところにある本屋さんも、今では様変わりしてしまい、本は一応売ってはいるのですが、薬局になってしまいました。薬局なのに、本も文房具も売っているんですよ。便利じゃないですか?今ではすっかり、本を買う用事よりも薬を買いに行くことが多くなっちゃいましたけどね(笑)

でも、その本屋さんが今でも変わらない事が一つだけあります。それはあの“良い匂い”です。あの匂いだけは僕がガキっだった頃からずっと変わってません。お店に入ってあの匂いを嗅ぐと、小さかった頃の懐かしい思い出がいつも僕の脳裏をかすめます。

当時は、まだ若かったお店のおじさんの髪には少し白いものもチラホラしてきましたが、店に入るといつも変わらずおじさんが笑顔で『いらっしゃい!』という声だけが、20年以上経った今でも同じ事に、僕はいつも何とくなく心が落ち着きます

家から15秒、そして良い匂い、優しいおじさんの笑顔、僕にとっては最高の本屋さんです!

皆さんには、思い出の本屋さんとかはありますか?

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)

て テル(ロバート・デ・ニーロの顔マネを得意とするものまねタレント。)

|

« 夜明けの流星たち(第19話) | トップページ | 今年の漢字は? »

コメント

猫男爵さん☆彡
私は小さい時に住んでた家の隣が、いわゆる“商店”だったので日用品はもちろん週刊誌、月刊誌、マンガ(ちょっとだけ)などは普通においてたんですよ(*'∇')ノ
私は『りぼん』というマンガに夢中で、おばあちゃんに毎月買って貰ってました(^ー^;)
その頃は『りぼん』に丁度今ドラマ化されてる『有閑倶楽部』が連載されていて、毎回見るのが楽しみでしたよ♪
その店に行くのが凄い楽しみでした(o^ー')b-☆

投稿: 速水よこみち | 2007年12月 9日 (日) 01時55分

速水よこみちさん
おはようございます。
家のすぐ近くにお店があるのって便利でいいですよね。当時はコンビニなんて無かったから、本に限らず日用品を買うのに便利でしたしね。
『リボン』は僕の姉も読んでましたよ。『有閑倶楽部』が連載されていたなんて知りませんでした。
『週刊少年ジャンプ』も『リボン』も懐かしい昭和アイテムの一つですね☆

投稿: 猫男爵 | 2007年12月 9日 (日) 10時12分

私も実家のそばの本屋にはちょくちょく出かけました。中学生のころ夜に出かけて、あやうく本屋で補導されかけたことも(笑)勉強の合間に立ち読みに行ったりしてました。漫画にビニールかかったときは超ショックでした。本屋の匂いは落ち着きますよね。

投稿: fotofoto妻 | 2007年12月 9日 (日) 10時43分

fotofoto妻さん
こんにちは。
本屋さんの立ち読みって何か良いですよね☆僕もたまにしてました。近所の本屋なら特に文句も言われなかったので。
田舎なので補導されたかけた事はありませんが、気がつくと隣で担任の先生も一緒に本読んでた事がありました(笑)
本屋独特の匂いと雰囲気はとても落ち着きます。

投稿: 猫男爵 | 2007年12月 9日 (日) 12時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徒歩15秒の本屋さん:

» 上野公園ウォーキング [Life is Music♪ 〜CHORD Fusion〜]
"今朝は7:00am に目が覚めたので自転車で上野公園まで行って、不忍池の周りを2周ほどウォーキングしてきました。 (不忍池 [しのばずいけ] は上野に来たことない人だとなかなか読めないですよね)" [続きを読む]

受信: 2007年12月 8日 (土) 22時45分

» 神無月と武藤敬司 [神無月]
神無月は、武藤敬司のものまねに関しては、本人はもちろん、蝶野正洋からも「本物そっくり」とのお墨付きをいただいています。神無月は、最近では武藤と共に握手会イベントなどに参加することまであるんです!神無月が武藤のものまねをする時は、武藤の口癖「差し当たって、」を連発します。そして、神無月は2006年3月21日には全日本プロレスのファン感謝デー興行で、武藤に扮して本物の武藤とタッグを結成。神無月は小島聡・イジリー... [続きを読む]

受信: 2007年12月11日 (火) 11時28分

« 夜明けの流星たち(第19話) | トップページ | 今年の漢字は? »