« お正月映画特集! | トップページ | 白い悪魔と白い天使・・・ »

2007年12月28日 (金)

2007年ドラミャー大賞!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

いよいよ2007年も今日を入れてあと4日、慌ただしい年の瀬を皆さんどうお過ごしですか?僕は今日、しめ飾りを買いに行ってきましたし、自宅の大掃除も今日からスタートしました。

この年の瀬に、芸能界では結婚発表が続出してますね。オダギリジョー香椎由宇の電撃結婚には正直ビックリ!しましたし、そのオダギリジョーとドラマ『時効警察』で共演したいた麻生久美子も同じ日にスタイリストとの結婚を発表し、更には前々から結婚の噂のあった松たか子も音楽プロデューサーと結婚発表と、まさにおめでた続きです!

最近のこういった結婚の発表は「ホームページ」や「ブログ」で報告というのが非常に多くなってきてますね。いつか、僕もこのブログで発表なんてありなのかな?まあ、いつの日になることやら・・・とにもかくにも結婚された芸能人の皆さんどうぞお幸せに!

さて、今日は今年2007年にテレビ放送されたの『ドラマ』を振り返って、僕猫男爵が選ぶ『2007年ドラマ大賞』というのを選んでみたいと思います。どうぞ、しばしの間お付き合いを!

今回は、ドラマのストーリー性、キャスティング、映像技術、構成力などを吟味に吟味を重ねベスト10を厳選してみました。皆さんの中でも賛否両論あるかとは思いますが、自分の好きなドラマが入っているか楽しんで見てください。

それでは早速、発表です。

第10位 モップガール(テレ朝、金曜23:15 出演:北川景子、谷原章介他) 死んだ人の遺品に触れると過去にタイムスリップして、死ぬはずの人を助けるというストーリーは評価できました。主演の北川景子はこれからブレイク必至とも言える演技力でしたし、谷原の助演が北川の存在をさらにひきたてていたのではないでしょうか。金曜23時枠としては、なかなかの名作であったと思います。

第9位 ガリレオ(フジ、月曜21:00 出演:福山雅治、柴咲コウ他) 天才科学者が警察の捜査に協力し、様々な困難な事件を紐解いていくという実に斬新なストーリーでした。福山の演技力には目を見張るものがありましたが、最終回の終わり方が少しイマイチであったように感じます。

第8位 ライアーゲーム(フジ、土曜23:00 出演:戸田恵梨香、松田翔太他) このドラマは非常に頭を使うドラマで、見ていて頭を抱えるようなシーンの連続でした。しかし、信用・裏切りといった人間の心理を巧みに描く点には思わず見入ってしまいました。

第7位 花ざかりの君たちへ(フジ、火曜21:00 出演:堀北真希、小栗旬、生田斗真他) わけあって女である堀北が男子校に男として転入し、学園生活を送るというストーリー。コメディータッチな学園ドラマで見ていて非常に面白かったです。イケメンが多数出演して話題性も高かったドラマです。

第6位 バンビーノ(日テレ、水曜22:00 出演:松本潤、北村一輝、市村正親他) 福岡から料理人を目指し上京してきた松本が、悪戦苦闘しながら一人前の料理人になる姿を描くというストーリー。人気イタリア料理店の中で起こる、様々な人間模様が時には涙を誘うドラマでした。

第5位 特急田中3号(TBS、金曜22:00 出演:田中聖、栗山千明他) ひょんな事から通称「テツ」と呼ばれる鉄道オタクに仲間入りした田中が、恋に友情に全力で突っ走る姿を描いたストーリー。田中聖の役柄が実にはまり役でした。

第4位 華麗なる一族(TBS、日曜21:00 出演:木村拓哉、北大路欣也他) 以前にドラマ化されたものの復刻版。昭和の経済成長期を果敢に生きた木村が、高貴な一族の息子として父と争いながら最後は自らの手で命を絶つという、壮絶な物語でした。その超豪華キャストが話題にもなりました。キムタク神話はいまだ健在です。

第3位 花より男子2(TBS、金曜22:00 出演:井上真央、松本潤、小栗旬他) 前作「花より男子」の続編。「F4」と呼ばれる大富豪の息子たちと、井上演じるごく普通の女の子の恋愛模様が非常に上手に描かれていたのではないでしょうか。マツジュンの「オレ様」ぶりは型にはまっていたかも(笑)

第2位 ホタルノヒカリ(日テレ、水曜22:00 出演:綾瀬はるか、藤木直人他) 何と言っても綾瀬演じる「干物女」には、僕個人的にはすごい共感がもてましたし、すごい大好きです。元々綾瀬はるかは好きでしたが、さらに大好きになりました。ストーリーも笑いあり時には涙ありと、喜怒哀楽が見事に描かれていて見ているものの心をわしづかみしました。

そして今年2007年の大賞は!

プロポーズ大作戦(フジ、月曜21:00 出演:山下智久、長澤まさみ、三上博史、藤木直人他) 今年のドラマは何と言ってもこのドラマが断トツです!ストーリー性、キャスティング、展開力、どれをとってもNO・1です。毎週見るのが楽しみで仕方ありませんでした。長澤になかなか思いを伝えきれない山ピーの男心が、見ていてじれったくもあり、そして解るような面もあり、「恋」って素晴らしいな~、そして『ハレルヤチャンス!』してあの時にあの人とやり直したいなぁ・・・と思わずにはいれない作品でした。

さあ、いかがでしたか?皆さんが好きなドラマはこの中にありましたか?今日あがったドラマを見ていない人は、もし興味があればこれからレンタルして見てみるのも楽しいかもしれませんよ。

尚、これは僕の勝手なランキングなので、見る人の視感によって個人差はあると思いますのでそのへんはご配慮を。

さあ、年が明ければ1月からはまた新しいドラマが続々とスタートします。来年はいったいどんなドラマが僕の心を楽しませてくれるのか!そしてどんな、新たな俳優や女優が出てくるのか!今から胸をワクワクさせて『ドラマ大賞』の発表を終わらせていただきます。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)

き キムラ緑子(きむらみどりこ。シス・カンパニー所属の女優。数々の映画やドラマに出演している。特にNHKの朝ドラには多数出ており欠かせない名脇役である。)

|

« お正月映画特集! | トップページ | 白い悪魔と白い天使・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2007年ドラミャー大賞!:

« お正月映画特集! | トップページ | 白い悪魔と白い天使・・・ »