« 夜明けの流星たち(第16話) | トップページ | 闘魂列伝 ~新時代~ »

2007年11月20日 (火)

ガリレオへの挑戦状!

ガリレオへの挑戦状!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

この写真は、今年の夏に僕が自宅の前で撮影に成功した“火の玉”です!

猫男爵:『どうですか?天才湯川先生(福山雅治)は、この写真をどう思いますか?』

湯川先生:『実におもしろい、そして実に興味深い写真だ・・・』

猫男爵:『“火の玉”、別名「人魂」。これは死んだ人の魂が浮遊しているものだと、昔から定説になっていますが、この科学の発達した時代に実際にそんなものが存在すると、湯川先生なら思いますか?』

湯川先生:『う~ん・・・さっぱり解らない・・・しかし、結果にはすべて原因がある!それが科学だ。』

猫男爵:『では、この“火の玉”をどう説明するのですか?』

湯川先生『・・・・・』

fch+ch-3Lch×(326+A㎡-P6)×NHV㎡-V÷(dy-oh)・・・・・

湯川先生:『謎は解けたよ猫男爵君。』

猫男爵:『何ですって!』

ガリレオへの挑戦状!

湯川先生:『この物体は科学の世界で証明できるものだ。可燃性のものが明らかに燃えている物体だ。その証拠に、物体の場所に寄って温度差がある。これは物質が可燃している状態にしか起きない現象だ。どうだね?猫男爵君。』

猫男爵:『・・・・・』

湯川先生:『ついでにもう一つ付け加えておこう。おそらくこれは花火か何かだろう。夏に撮ったと言っていたし・・・それに1枚目と2枚目の写真では写した人の立ち位置が全く逆になっている。実際に火の玉を見た時にそんな余裕があるだろうか・・・この写真は計画的にかつ慎重に撮影されたものだ。まあ、科学的な根拠は全くないので、あくまでも論理的なものだがね。』

猫男爵:『さすが天才と呼ばれる人ですね。その通り、これは“火の玉”に見える花火です。ちょうど、東京から姪っ子が来ていた時に、おもしろそうだから買って遊んだんですよ。そして記念に写真におさめておいたんです。でも、まさか湯川先生のような方がテレビに出てくるなんて思わなかったので、この写真を大事にとっておいて良かったです。きっとこれを撮った時から、まだ知らぬ湯川先生に挑戦する事はすでに決まっていたんでしょうね・・・』

湯川先生:『実に夢のある話だね猫男爵君。そうであってほしいものだ・・・今回の君の挑戦は科学的に解決できた。しかし、世の中には科学で証明できないもののほうが多いのかもしれない・・・またいつでも挑戦したまえ(笑)』

猫男爵:『わかりました。ありがとうございます。』

と言った感じで、今日は『天才湯川教授VS猫男爵』の夢の対決でした。

月9のドラマ『ガリレオ』に登場する福山雅治演じる湯川先生は、クールで頭の切れる天才教授ですよね。でも、どことなく人間味があり人の気持ちがよく解る人です。実際は科学では証明することのできない人間の心に一番興味があるのかもしれないですよね。

昨日も『ガリレオ』見ましたけど、柴崎コウ超カワイイですよね。ごめんなさい余談でしたね(笑)

さて、今日はついに僕の住む十勝地方でも本格的な初雪が降りました。この雪のせいで今日は仕事が残業になり、週に一度のミニバレーにも行けませんでした・・・せっかく楽しみしていたのに。来週はミニバレーに行ってたくさん楽しみたいと思います。本家のバレーのゴリゴッツ、さらにはヤマコフ205にも負けないように(笑)

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)

え エリック・コマス(1990年代前半に活躍したフランス出身の元F1レーサー。デビュー当時は「プロストの後継者」と言われたが目だった活躍はできなかった。)

|

« 夜明けの流星たち(第16話) | トップページ | 闘魂列伝 ~新時代~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/9004161

この記事へのトラックバック一覧です: ガリレオへの挑戦状!:

» ガリレオ 第7話 予告 [ガリレオ福山雅治、柴咲コウ/ドラマガリレオ最終回]
ドラマ「ガリレオ」第7話 予告 湯川(福山雅治)と薫(柴咲コウ)は、栗林(渡辺いっけい)から、ある事件について相談を持ちかけられる。 事件が起きたのはいまから半年前のこと。栗林の友人で、食品加工会社を経営する菅原(塚地武雅)は、静子(深田恭子)と結婚してすぐに、飲食店で知り合った冬美(桜井千寿)という女性と浮気をしていた。そんなある日、菅原のマンションに、大学時代の後輩・峰村(佐藤重幸)が遊びにきた。そのとき、菅原の携帯電話に冬美から電話が入った。冬美は、何故か向いのマンショ...... [続きを読む]

受信: 2007年11月21日 (水) 00時08分

« 夜明けの流星たち(第16話) | トップページ | 闘魂列伝 ~新時代~ »