« 夜明けの流星たち(第11話) | トップページ | 川崎球場が熱く燃えた1日・・・ »

2007年10月18日 (木)

ゴールデン☆コンビ

ゴールデン☆コンビ

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

ついつい、買っちゃいました(笑) 昨日発売されたタッキー&翼のベストアルバム『タキツバベスト』です!ジャニーズのCDを数多く持っている僕ですが、実はタッキー&翼のCDを買うのは今回が初めてです。待望の1枚です!!

このベストアルバムは、タッキー&翼のデビュー5周年を記念して発売されたもので、5年間のヒット曲がずらりと並んだまさにベスト盤です。

実はこのアルバムは、CD+DVDの青ジャケ、CD2枚組の緑ジャケ、ブックレット付きの赤ジャケの3形態で同時発売されています。本格的なファンは3枚全部買うのかもしれませんが、僕が買ったのは赤ジャケです。

全16曲は次の通りです。

① Overture

② True Heart

③ キ・セ・キ

④ Get Down

⑤ 卒業~さよならは明日のために~

⑥ 夢物語

⑦ One Day, One Dream

⑧ 愛想曲(セレナーデ)

⑨ 仮面

⑩ 未来航海

⑪ Venus

⑫ Ho!サマー

⑬ ×~ダメ~

⑭ Crazy Rainbow

⑮ SAMURAI

⑯ Daydreamer

僕的にはテンポの良い⑥とか⑧も好きですし、ソフトバラード調の⑯も結構好きです。皆さんももし興味があればぜひ聞いてみてください。

僕は昨日から聞きまくっていますが、タキツバはやっぱり最高ですね!もちろん他のジャニーズも素晴らしい歌を唄いますが、歌だけなら僕はタキツバとキンキが大好きです。

ゴールデン☆コンビ

「ゴールデン・コンビ」と言えば、僕らの世代ならすぐに思い浮かぶのが、「翼&岬」です。これはあのサッカー漫画の名作『キャプテン翼』の名コンビです。しかし、それに負けず劣らないのが「タッキー&翼」の名コンビだと僕は思います。

この二人は、コンビを組むずっと前からともにジャニーズJr.として活躍して、常に行動をともにしてきた仲間でもありライバルでもありました。もともとはあまり喋るような仲ではなく、お互いに距離を置くような関係でしたが、徐々にその距離は縮まり、最終的にはタッキーが翼に『二人でデビューしよう!』と声をかけたそうです。今ではこの二人の間には強い絆があり、まさに「ゴールデン・コンビ」とは彼ら二人の事を言うのだと僕は思います。

思えば、僕がまだ大学生の頃、タッキーと翼はまだ中学生くらいで『木曜の怪談・怪奇倶楽部』というドラマに出ていました。あの頃のまだ可愛らしい二人がとても懐かしいです。

一、ジャニーズファン、そしてタキツバファンとしては今後もこの二人から目が離せません!彼らの活躍に期待します!

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)

く 熊田康則(くまだやすのり。元男子全日本代表のバレーボール選手。1980年代~1990年代前半にかけて日本のエースとして活躍し、1988年のソウル五輪にも出場した。)

|

« 夜明けの流星たち(第11話) | トップページ | 川崎球場が熱く燃えた1日・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/8487673

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデン☆コンビ:

« 夜明けの流星たち(第11話) | トップページ | 川崎球場が熱く燃えた1日・・・ »