« 雨降って地固まる! | トップページ | 夜明けの流星たち(第10話) »

2007年10月10日 (水)

少年Aの攻撃!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

皆さんは街角や乗り物の中などで不思議な体験をしたことはありますか?不思議と言ってもわかりずらいと思うので、今日は僕が体験したことをお話してみたいと思います。

あれは当時大学生だった僕が地下鉄に乗っていた時のことです。僕は乗車口付近の所に立って乗っていました。

ある駅を出発して間もなく、車内にいた一人の男の子が『ウゴウゴ~ウゴウゴ~』と言いながら乗客を一人ずつ叩いて歩き始めたのです。(たぶんこれは当時テレビで放送していた「ウゴウゴルーガ」と何か関係があるのではないかと推測します。)

乗客はみんな驚き、唖然としていました。『僕も何だこのガキは?』と思ったのですが、どうやら親は一緒にはいない感じでした。そしてその光景をよく見ていると、僕はある事に気づいたのです。

その男の子は、女性だけ、しかも若い女性だけを叩いているのです。まあ正確には叩くというか触るという感じです。そしてその子がだんだんと僕の近くまで来て、何かをするのかと僕は若干ドキドキしてましたが、急に動きや言葉が止まったのです。『何だ?』と思った途端に地下鉄は次の駅に到着しました。すると男の子は無言のまま降りていきました。

『何だったんだこのガキは?』と思った瞬間、地下鉄がまもなく発車するというところで、降りたはずのその男の子が車内の扉の前に立っている僕に向かって、『ウゴウゴアタックだぞ!くらえ~!』と言いながら手からビームのようなものを出す仕草をしてきたのです。そして、少し間をおいて扉が『プシュー~』と閉まったのです。

僕はあまりにも突然の出来事に何が起きたのかわからず、何のリアクションもとれませんでした。当然、車内の乗客もただただ唖然とするだけでした。中には苦笑も若干聞こえ、別に僕は何も笑われるようなことはしていないのに、なぜか恥ずかしい気持ちになりました。あの男の子は一体何をしたかったのか、いまだにそれは迷宮入りです(笑)

皆さんもこういう場面に遭遇したら、何かリアクションを取れるくらいの余裕を持ちましょうね(笑)決して僕みたいにならないように・・・

さて、今日は週に一度のミニバレーの日でした。今日のメンバーは、FいさんHこNぶさんAゆNかAきちゃんMどかSとうさんKずくん(Sとうさんのお子さん)、SっとAっちゃん、そして猫男爵の合計大人11名、子供1人でした。

いや~実に久々の大人数でのミニバレーは楽しかったです!やっぱりみんなでワイワイガヤガヤしながら、汗を流すというのは本当に良いものですね!改めてそのことを実感した一日でした。また来週も、みんなで楽しく汗を流しましょう!

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)

す 杉本ペロ(すぎもとぺろ。日本を代表するギャグ漫画家。代表作は「名物!!うつけモノ本舗」、「ダイナマ伊藤!」、「ネコなび」などがある。)

|

« 雨降って地固まる! | トップページ | 夜明けの流星たち(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少年Aの攻撃!:

« 雨降って地固まる! | トップページ | 夜明けの流星たち(第10話) »