« 夜空の向こうへ・・・ | トップページ | ブレイク確実! »

2007年10月12日 (金)

偉大な父を超えろ!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

さて、皆さんの中にもモータースポーツファンの方もいるとは思いますが、すでに皆さんご承知かと思いますが、先日ビッグなニュースが飛び込んできました!

あの日本人初のF1ドライバーである中嶋悟の長男、中嶋一貴(ウィリアムズ・トヨタ)がいよいよF1デビューするのです!僕にとっては待ちに待った朗報です。

偉大な父のレースを幼少の頃から見て育った彼は、12歳でカートレースデビューを果たすと、14歳の時に鈴鹿選手権シリーズチャンピオンに輝きます。その後、トヨタが運営するフォーミラトヨタレーシングスクールを受講し、2004年~2005年は全日本F3選手権で見事な活躍を見せます。そして2006年はユーロF3シリーズに参戦し、今年からはF1チームであるウィリアムズとテストドライバー契約を結び、F1デビューの日を目指していたのです。

そして、今週末に開催される2007年F1最終戦ブラジルGPで遂に一貴の夢は実現するのです。何だか僕も今から凄くドキドキしています。

今季はF1のテストドライバーを務める傍ら、下部レースであるGP2シリーズにも参加し見事に最優秀新人賞を獲得した彼は、まだ若干22歳です。しかし、今年のF1ワールドチャンピオン争いのトップに立つ、ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)とは同い年です。一貴も負けるわけにはいきません!デビュー戦とは言え、もちろん優勝を狙った走りを見せて欲しいところです。

一貴はインタビューで『まだ実感がないけど、失うものは何もないので、思いっきり走りたい。』と答えてます。「中嶋の息子」というだけで、ただでさえ付きまとうプレッシャーもあるとは思いますが、そこは「天才」と言われる彼です、見事な走りでファンを楽しませてくれることでしょう。

不思議なもので、父が20年前にF1デビューを果たしたのもブラジルGPです。これも「運命」なのでしょうかね・・・

土曜日に行われる予選、そして日曜日の決勝と、ブラジルGPから目が離せません!もちろん最終戦までもつれたチャンピオン争いからも目を離せませんが、何と言っても中嶋一貴のデビュー戦です。皆さんもテレビの前で一貴にパワーを送ってあげましょうね。

これで、佐藤琢磨(スーパーアグリ・ホンダ)と山本左近(スパイカー・フェラーリ)と合わせて、日本人ドライバーは3人になりました。何とか「日の丸」を表彰台に揚げてほしいです。頑張れ一貴!頑張れJAPANパワー!!

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)

そ(ぞ) ゾラ(元イアリア代表のサッカー選手。ナポリ、パルマなどのセリアAのチームで活躍した後、イングランドのチェルシーで中心選手として大活躍した。その活躍から彼が付けていたチェルシーの「25」番は永久欠番となっている。彼の魅力はフリーキックの決定力と、ドリブルやスルーパス。その実力は当時スパースターだったR.バッジオの影で脚光を浴びることはなかったため「悲運の天才」とも称される。また、ナポリに在籍していた時は当時のチームメイトだったマラドーナの後継者として「マラゾーラ」とも呼ばれていた。)

|

« 夜空の向こうへ・・・ | トップページ | ブレイク確実! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/8354383

この記事へのトラックバック一覧です: 偉大な父を超えろ!:

« 夜空の向こうへ・・・ | トップページ | ブレイク確実! »