« インディーズを探せ! | トップページ | お前なんか、握ってやる! »

2007年10月27日 (土)

僕の宝物 ~PART3~

僕の宝物〜PART3〜

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

これは僕が小学生の頃に父に買ってもらった宝物のひとつ、「速球王」です。皆さんはこれをご存知ですか?これは、自分が投げたボールを使いそのスピードを測定することができるという、当時としては画期的なもので、プロ野球選手に憧れ毎日野球をしていた僕には凄くとても貴重なものでした。

それでは、どうやってスピードを測定するかというと・・・

僕の宝物〜PART3〜

まずはこの「PUSH」という部分を指で押さえます。気をつけなければならないのは、ここで投げるまでは押さえている指を決して離さないこと。そして、相手のグローブに向かって思いってきり投げます!ここでもうひとつポイントが。それは受ける相手にしっかりとキャッチしてもらう事です。しっかりと相手のミットの中におさまなければスピードを計測することができません。

僕の宝物〜PART3〜

このボールの中央にくりぬかれた表示画面に、指から「PUSH」ボタンが離れてから受ける相手のミットにボールがおさまるまでのタイムが表示されます。ここですぐに投げたボールが何キロだったかがわかるわけではありません。

僕の宝物〜PART3〜

ここで登場するのが、この換算表です。ここで、表示されたタイムと自分が投げた距離を照らし合わせて、初めて自分が投げたボールのスピードを測定できるというわけです。

実際に小学生の僕が出した記録は確か90キロくらいだったと思いますが、買った当初は毎日のように友達とこれで遊んでいました。今は、おそらくボールの中にある電池も切れてるので、これを使うことは困難なようですが、陽が沈むまでグランドで無邪気に友達と「速球王」で遊んでいた頃がとても懐かしく思われます。

今日はそんな少年時代の面影をついつい思いだしてしまう、僕の宝物をご紹介しました。

それでは今日はこのへんで。(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)

き 絹川愛(きぬかわめぐみ。群馬県出身の女子陸上長距離選手。さきの2007大阪世界陸上女子1万メートルの代表でもある。結果は14位であったが、18歳の若さで世界の選手たちと対決できたのは貴重な経験と言える。現在、仙台育英高校の3年生であり、1万メートルのジュニア日本記録並びに、日本高校最高記録保持者である。趣味はブレイクダンス。)

|

« インディーズを探せ! | トップページ | お前なんか、握ってやる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/8627195

この記事へのトラックバック一覧です: 僕の宝物 ~PART3~:

« インディーズを探せ! | トップページ | お前なんか、握ってやる! »