« タイム・トラベラー | トップページ | 夜明けの流星たち(第8話) »

2007年9月24日 (月)

歴史的な一日!

歴史的な一日

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

今日は僕にとって、とても長いそして忘れられない歴史的な一日になりました。写真でもわかるようにキレイな紅葉が映える大雪山系のひとつ赤岳に登山に行ってきました。色鮮やかに敷き詰められた紅葉は実に感動的で素晴らしいものでした。

今日がなぜ「歴史的な一日」かというと、普段の登山とは違い「縦走」というものに初めて挑戦したからです。「縦走」とは山と山を尾根づたいに歩き渡るという実にハードな行動です。僕も小さい頃から登山の経験は結構ありますが、この「縦走」は初体験です。

それでは早速、この長い今日一日を振り返ってみたいと思います。

まずは今日の登山には、友人であるFいさんHこTっかと僕猫男爵の四人で挑みました!僕は朝3時に起床、相変わらずイベント前夜のワクワク感で眠れない夜を過ごした僕は、睡眠2時間半ほどで自宅を出発し、集合場所のHこの会社に4時半に集合。Fいさんの車で目的地の赤岳に向かいました。

歴史的な一日

午前6時過ぎに駐車場に到着した僕らを待っていたのは、2年前に大敗北を喫したあの恐怖の「シャトルバス」、別名「油バス」(名付け親はHこ)です(笑)このバスに乗らなければ登山道入口まで行くことができないので、この勝負はどんな事があっても避けることはできないのです・・・場面はいきなりクライマックスを迎えたのです!

史上最恐にして史上最悪のバス、油バス!すし詰め状態に詰め込まれた登山客が隙間なくバスの空間を埋め尽くし、車内は熱気と湿度で油ギトギトに・・・そして約30分間に渡り容赦なく襲い掛かる悪路による揺れ・・・軽い吐き気をもよおすのは当然のこと、まさに地獄とも言える30分間です。

しかし、今日は前回の対戦で体が慣れたのか、それとも体の中で免疫が出きたのか、前回よりも若干楽だったように感じました。しかし、軽くほろ酔いでした(笑)僕的にはこれで、『今日の登山の8割は終わった』と言っても過言ではありません!それくらいの強敵なんです油バスは!

歴史的な一日

無事にバスを降りた僕らは、登山部長のFいさんの指揮のもとに、いよいよ登山開始です!

途中、寒さのせいか今年はすでに「霜柱」があちらこちらで見られました。赤岳は前半に結構きつい傾斜がありますが、途中はゆるやかな傾斜もあり、家族連れで登るにはなかなか楽しい山かもしれません。何と言ってもここのメインは「紅葉」!今日のこの絶景を見に全道各地から多くの登山客やカメラマンがここを訪れていました。

歴史的な一日

約3時間ほどの時間をかけ無事に赤岳山頂に到着!天気は良く見晴らしも最高なのですが、風がとても強くもの凄く寒い!今までで一番寒い赤岳山頂だったかもしれません。通常の登山であればここで昼食をとり、来た道を戻り下山するのですが、今日の目的は「縦走」!少しの休憩を挟み、すぐに尾根づたいに緑岳山頂を目指してスタートしました。

歴史的な一日

スタートして直後、ものすごい寒風に襲われ、僕の右足に違和感が・・・あまりに急激に寒くなりすぎて右足太腿がけいれんを起こしてしまいました。『ヤバイ・・・こんな所で・・・』僕は思わず心の中で叫んでしまいましたが、我慢して足を動かしているうちになんとか回復しました。写真でもわかるように、廻りは岩だらけで他には何もない殺風景な景色です。まるで、ドラマ「漂流教室」か「西遊記」でも見ているような果てしない景色でした。「縦走恐るべし!」

歴史的な一日

登山家でもあり、写真家でもある登山部長Fいさん。雄大な景色を自慢のカメラで収めていました。素晴らしい写真がまた見れると思うと今から楽しみです。登山には、Fいさんのような登山に詳しいリーダーが必要不可欠です。

歴史的な一日

山岳ガイドのような着こなしをしているのはHこです。リュックは先日購入したおNEWです!Fいさん同様に、山を知る男です!ムードメーカーである彼の場を和ますトークは今日も冴え渡っていました。

歴史的な一日

紅一点、参加してくれたTっかです。男の僕でも辛かった縦走を、辛さによく耐えて頑張りました!赤岳の前半戦は本当に辛そうでしたが、途中から元気が回復して良かったです。

歴史的な一日

みんな強風と寒さに何とか耐え、ようやく12時半頃に緑岳山頂に無事到着!ここで昼食をとりました。ここで話題になったのが「お湯」。Hこが持参した「お湯」は若干寒さでやられ少し「ぬるま湯」に・・・それでもカップラーメンは美味しく食せました。男爵村から持参した「枝豆」も美味しく食しました。昼食を終え、いよいよ下山です。

歴史的な一日

緑岳からの下山ルートは非常に岩場が多く、アスレチック的な道でした。おかげで、後半は膝が笑いっぱなしでした。生まれたての馬みたいにプルプルしてました(笑)

こうして四人揃って無事に午後3時半頃下山。感動の瞬間でした!やっぱり縦走って舐めてかかかると大変な目にあうという事を、今日初めて挑戦して実感しました。でも、非常に楽しい登山だったと僕は思います。

そして、疲れを癒し汗を洗い流すために高原温泉に僕らは向かいました。実はこの高原温泉の山荘には友人Aっけが7月から働いており、久しぶりにご対面してきました。久しぶりに見たAっけの顔はすごく元気そうでとても安心しました。仕事の期間はあともう少しなので頑張れAっけ!帰ってきたら、「お帰り会」やるよ!と、言っても携帯の電波もないあそこではこのブログも見ていないだろうけど・・・

そして、僕らはお風呂につかり疲れを癒し最後の戦い「油バスとの対決第2ラウンド!」へ。と、ここで事件発生!何と、油バスの最終便の出発に間に合いませんでした・・・すると、Aっけの友人という事で特別扱いされた僕らはホテルの人が駐車場までの道のりを車で送ってくれることに!何とラッキーな事でしょう!あの油野郎に乗らなくてすんだ上に送ってもらえるなんて。本当にAっけ様々です!感謝しています。

こうして、あらゆるハプニングを乗り越えた僕らは何とか帰路へと着くことができました。帰り道、生まれて初めて炎上中の車を見ました。衝撃的な映像でした・・・

本当に今日は長い一日でしたが、非常に充実した最高の一日でした。そして忘れることのできない「歴史的な一日」になりました。Fいさん、Hこ、Tっか本当にお疲れ様でした。また登りにいきましょうね!みなさんもぜひ、山登りに興味ある方は一緒に行きましょうね。今日、山で出会ったすべての方も本当にお疲れ様でした。

『山は最高だよ!』、『縦走バンザイ!』、『油バス、ざまみろー!!』

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマアニアック有名人しりとり)

み Missing Link(ミッシング・リンク。2004年に結成された女性4人組ラップボーカルグループ。今年の2月にはシングル『ツナガルキモチ』で念願のメジャーデビューを果たした。)

|

« タイム・トラベラー | トップページ | 夜明けの流星たち(第8話) »

コメント

昨日はお疲れ様でした。
最高でしたね!左ひざの違和感は朝もありましたが・・・(笑)
縦走いいですね。備え、大事ですね!まずはスプーンです(笑)
また行きましょ!!

投稿: Hこ | 2007年9月24日 (月) 14時39分

Hこさん
昨日はお疲れ様でした。とても楽しい一日でした。僕も今朝起きると、右脇腹の違和感がまだ少しあります(笑)お互いに駅伝大会までには完治させましょう!
昨日の収穫は「備えあれば憂いなし」です。Hこさんのスプーンと、僕のヘッドライトがあれば万全ですね。あとは「蛇グッズ」ですね(笑)

投稿: 猫男爵 | 2007年9月24日 (月) 15時23分

昨日はお疲れさまー。
いやーやっぱり僕も「下半身」に違和感があるねー。
でも疲れ以上に達成感と満足度が高い!
もう次どこ行こうかウズウズしてるもん。
「気持ち」も「体」も。
ブログアップしたから見てね。
ほんとお疲れ様。

投稿: fotofoto | 2007年9月24日 (月) 17時25分

fotofotoさん
昨日はお疲れ様でした。
やっぱり違和感ありますか(笑)
でも本当に達成感のある登山でしたね!山ってやっぱりイイっすよね。また今度どこかに連れてってくださいね。よろしくお願いします。
前泊して山で日の出を見る計画楽しみにしています☆

投稿: 猫男爵 | 2007年9月24日 (月) 23時15分

本当に緑岳から見た景色素晴らしかったですね!!
見れてうれしかったですね!!
私は違和感ドコロではなく筋肉痛が激痛です☆
猫男爵サンF井さんHこさん色々とありがとうございました!!

投稿: ツカ | 2007年9月25日 (火) 00時27分

ツカさん
お疲れ様でした。
キレイでしたねあの景色!最高でしたね。
風が無くて寒くなかったら、ずっと景色見ていたい気分でしたね。
赤岳と緑岳の間の道は、ツカさんも言ってた通り、ちょっとした「西遊記」気分でしたね。天竺に向かっているような錯覚すらおきました(笑)
しばらくは筋肉痛との闘いですね(笑)

投稿: 猫男爵 | 2007年9月25日 (火) 01時13分

またまたおじゃまします。
赤岳から緑岳の間はロケしたら
すごい風景だろうね。
たしかに西遊記の雰囲気にぴったりだ。
ツカは当然三蔵法師でしょ?
三蔵法師を守っていた猫男爵は孫悟空だねぇ。
僕は体格的に沙悟浄かな。
ってことはHこは・・・。
なかなかそれぞれハマってるんじゃない?(笑)

投稿: fotofoto | 2007年9月25日 (火) 06時40分

fotofotoさん
ロケにはぴったりの場所でしたね。
キャスティングも揃っちゃったし(笑)おもしろそうですね!ビデオ撮影したかったです。

投稿: 猫男爵 | 2007年9月25日 (火) 12時30分

ちょっと、ちょっと。
ブタですか?(笑)

投稿: Hこ | 2007年9月25日 (火) 14時28分

Hこさん
う~ん・・・流れ的には、やっぱりそうなっちゃう?なんちって(笑)

投稿: 猫男爵 | 2007年9月25日 (火) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/8078005

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史的な一日!:

« タイム・トラベラー | トップページ | 夜明けの流星たち(第8話) »