« 翼の折れたエース・・・ | トップページ | 闘魂列伝 ~ジュニア戦争~ »

2007年9月 7日 (金)

ドリーム・マッチ!

ドリーム・マッチ!
ドリーム・マッチ!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

本州で猛威をふるった台風9号が、今夜北海道に上陸です。今も外では激しい雨が降り続いています。皆さん十分に気をつけてください。この台風の影響で、本来なら明日東京から帰ってくるはずだった母の帰帯が、来週の火曜日に延期になりました。ようやく家事から解放されるかと思ったのに、あともう少し頑張らなきゃ!

さて、そんな嵐の夜の今夜はここ猫総合体育館で「世紀のドリーム・マッチ」が開催されます!それでは選手が入場するようなので、早速リングに目を向けてみましょう!

まずは青コーナー、身長175cm、体重62kg、史上最強のサイヤ人孫悟空!

そして赤コーナー、身長185cm、体重100kg、北斗神拳第64代伝承者ケンシロウ!

さあ、今夜の世紀の対決は非常にワクワクする対決となりました。「ドラゴンボール」「北斗の拳」、ともに僕が子供の頃に夢中になったアニメです。その二つのアニメの主人公でもある二人が今日、拳をぶつけ合うわけですが、僕にはどんな戦いになるのか想像もつきません。

さて、この戦いどっちが勝つのでしょう?体格から言えば圧倒的にケンシロウの方が優位ですが、悟空には豊富な技があります。かめはめ波元気玉界王拳などは、さすがのケンシロウでもダメージを受けるはずです。

一方のケンシロウは北斗神拳という一子相伝の必殺の奥義を持ってはいますが、これはすべて接近戦が条件となります。悟空に距離を取られでもしたら、宝の持ち腐れです・・・しかも悟空はスーパーサイヤ人大猿などに変身することも可能です。さらにはピンチになれば瞬間移動もできる!これは悟空の方がやや優位なのか・・・

でも、長期戦になればケンシロウにも勝機が見えるかも。ケンシロウは1週間寝なくても、そして3ヶ月間何も食べなくても体力が衰えないという長所があります。かたや、悟空は大食漢で有名でお腹が減っては戦ができません・・・でも待てよ、悟空には「仙豆」という魔法の豆があった!う~ん・・・難しいな~

北斗神拳は多少の距離を置いても秘孔を突くことはできますが、それでも少し分が悪そう・・・でも、悟空の技はかめはめ波にしても、元気玉にしても、界王拳にしても、すべて気を集中させないとできない技です。ということは、気を集中している間にケンシロウが悟空との間を詰めて、ケンシロウの得意とする距離に入ったとしたら、秘孔ひとつで簡単に悟空に勝つこともありえます!う~ん、尚更わからなくなってきたぞ~この戦い・・・

もう僕の想像力では勝敗をつけることができません・・・どっちも好きだし。

皆さんなら、どっちが勝つと思いますか?まあ、アニメのジャンルも違うので一概に比較はできないと思いますが、ここは妄想力をかきたてて考えてみてください!

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)

し(じ) ジャック・ヴィルヌーブ(カナダ出身のカーレーサー。父は伝説的なF1レーサーのジル・ヴィルヌーブ。カナダGPが行われるモントリオールにはその父の名の付いたサーキットがある。F1には1996年にウィリアムズからデビューし、翌年には2年目にしてワールドチャンピオンに輝く。その後BAR、ルノー、ザウバーとチームを渡り歩き2006年を最後にF1から離脱した。F1通算11勝をあげている。)

|

« 翼の折れたエース・・・ | トップページ | 闘魂列伝 ~ジュニア戦争~ »

コメント

やばいですねこの対決!ですがドラゴンボールファンとして悟空は絶対負けませんよ!全てのマンガの中で最強だと思います。ケンシロウは悟空には勝てません!なぜなら悟空には無空術があるからです!空中からカメハメ波を撃たれてしまえば一撃です!悟空は宇宙最強です!
ちなみにナッパの戦闘力は4000です。

投稿: 氷屋 | 2007年9月 8日 (土) 12時28分

氷屋さん
こんばんわ。
ドラゴンボールファンの氷屋さんとしては絶対悟空の勝ちですよね。確かに無空術があるから圧倒的に有利と言えば有利ですよね。
やっぱり悟空が宇宙最強か~
ちなみにケンシロウは100mを9秒台で走り、約1時間水中に潜水していることができます。

投稿: 猫男爵 | 2007年9月 8日 (土) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/7845227

この記事へのトラックバック一覧です: ドリーム・マッチ!:

« 翼の折れたエース・・・ | トップページ | 闘魂列伝 ~ジュニア戦争~ »