« 夏の詩(うた)・・・ | トップページ | 男爵村の第1収穫祭 »

2007年8月12日 (日)

HANABI職人

HANABI職人

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

さて、夏の風物詩と言えばやっぱり「花火」ですよね。皆さんの中にもきっと、あちこちで行われる花火大会を楽しんでいる方もいられることでしょう。僕も「花火」は好きですよ。何か心が癒されるというか、すっきりするというか、見ていて飽きないですよね。

昨日は、姪っ子と一緒に家の前で「花火」をしました。「花火」と言っても、手持ち花火ですけどね。暑い日中よりは少し涼しくなった夏の夜に、色鮮やかに光輝く花火はとてもキレイでした。姪っ子も毎年、花火をするのをとても楽しみにしているようで、すごく喜んでました。

そんな夏には欠かせない花火ですが、実は明日8月13日は毎年帯広市で「勝毎花火大会」という花火大会が開催されます。数えること今年で57回目となったこの花火大会は、今では全道各地や全国からもこの花火見たさに観客が押し寄せるほどの有名な花火大会になりました。

僕が小学生の頃は、よく親に連れられて見にいきましたが、その時は今みたいに人混みで歩けないほどの混み方ではありませんでしたが、今となっては交通規制や会場の入場整理をしなければならないほどの大人気です。地元の人は、少し離れたところでそれぞれ絶好のスポットを探して、そこで見る人の方が多いようですが。

そんなこの「勝毎花火大会」を僕は大人になってから一度も見に行ってません・・・まあ、車で運転していてたまたま見えたとかそういうのは別として、花火大会を見に行くということはありません。それには理由があり、僕なりにこの「勝毎花火大会」だけは、「自分にとって特別で大切な大好きな人と見よう」と、ずっと心に決めているからです。見に行く予定はあったのですが、急に行けなくなる事になったり・・・と、いまだに見にいけずじまいです(泣)まあ、別にいいんですけどね(笑)

花火って「どこで見るか」じゃなくて「誰と見るか」だと思うんです。それだけで花火大会の雰囲気もかなり違うと思います。きっと、今年の花火大会も見に行くことは無いと思います。でも、いつか自分の大切な人と見に行きたいと思ってます!

HANABI職人

そして、僕がガキの頃に憧れていたのが実は「花火職人」です。僕は見る側よりも見せる側にすごく興味があり、『どうやって花火をあげるのかな?』と、いつも花火を見ながら研究してました。まあ、ガキが研究したところで解ることではないのですが・・・(上の写真は我が家の近所で先日行われた納涼花火大会の風景です。)

本来、大きい花火大会では通常は「尺玉」という、直径30cmぐらいの花火を使い、上空300mまで上昇し、球形の花火をキレイに演出します。

HANABI職人

僕がガキの頃に憧れていた花火職人ですが、意外にも謎が多いんですよね。だいたい「花火大会以外の時は何をしているのか?」とか「どうやったらあんなに様々な形の花火を打上げれるのか?」とか「何人ぐらいであの花火をあげるのか?」など疑問がいっぱいありました。

まあ、大人になって少しずつ謎は解けた部分もあるので今は特別、花火職人に憧れているとかはありませんが、大勢の観客に夢を与え夏のひと夜を楽しませるという職業にはすごい魅力がありますよね。素晴らしい仕事だと思います!

全国の花火職人の皆さん、今年の夏も素晴らしい花火を多くの人にたくさん見せてくださいね!

今日は夏の風物詩「花火」についてお話してみました。明日も今日同様に30度半ばの猛暑になりそうです。皆さん熱中症に気をつけて、この夏を楽しみましょうね!ちなみに僕は明日1日仕事に行けば、14日~16日はお盆休みです。頑張ろう!

昨日の「睡眠しりとり」は同時に寝たのでドロー。これで対戦成績は僕の3勝1敗3分けです。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)

こ 小島よしお(こじまよしお。沖縄県出身のお笑い芸人。今年になって「オッパッピー」のギャグでテレビにちょいちょい顔を出すようになった。実は、You Tubeの週間再生ランキングで世界5位になったことがある。)

|

« 夏の詩(うた)・・・ | トップページ | 男爵村の第1収穫祭 »

コメント

こんばんは!
私は花火=打ち上げ花火だと昔から思ってます。手持ち花火だとなんだか寂しい。夏の夜空にドカーンっと輝く花火は最高だと思いませんか?私も、花火大会は大切な人と見に行くものだと思っています。でも、一人で見るのも感動しますよ!今年も一人かな… あの日あの時あの場所で…(ラブストーリーは突然に)
ところで、お盆休みってだいたいの方がありますよね?いいな〜猫男爵さんは。私はありません!明日から、また長〜い長〜い一週間の始まりです。お休みの方は、この夏本番の貴重な有意義な時間を大切に。そして、よい想い出でをつくってくださいね。ちなみに今日私は甥っ子たちと墓参りに海へ行きました。涼しさを求めて海へ行く人も多いのかと思いましたが、ハンパじゃない人・人・人でした。海も今日は30℃を超えていました。アザラシもノビてました!
それでは、このへんで…ミャオ

投稿: ポルシェは速かった | 2007年8月12日 (日) 23時11分

ポルシェは速かったさん
はじめまして。
夏の夜空を彩る花火は素敵ですよね。ポルシェさんも大切な人と見れるといいですね。
お盆休みなしでお仕事なんですね・・・頑張ってください。でも、そういう方たちが頑張っているから、みんな楽しいお盆休みを満喫できるんです。感謝しています。

投稿: 猫男爵 | 2007年8月13日 (月) 07時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HANABI職人:

« 夏の詩(うた)・・・ | トップページ | 男爵村の第1収穫祭 »