« 白球にこめた願い… | トップページ | 夜明けの流星たち(第2話) »

2007年8月 9日 (木)

気は優しくて力持ち

気は優しくて力持ち
気は優しくて力持ち
気は優しくて力持ち
こんばんにゃ〜 北の猫男爵です。
さて、まずは今日の『オジバカ日記』です。今日も仕事を終えるとすぐに姪っ子とお出かけしました。今日の目的地はゲームセンターです。子供たちにとってはまさに楽園ともいえる場所です。
ゲーセンに着くと一目散に向かったのがUFOキャッチャーです。かなりの時間をかけて姪っ子と僕が欲しいものを取ろうとチャレンジしましたが結局収穫はなし…4000円ほどゲーセンに寄附してきました(笑)
その後、いろんなゲームを楽しみ、ご飯を食べて帰ってきました。
さて、話しは変わり実は我が街に大相撲夏巡業がやってきました!たくさんの大きな体をした関取が街の中を歩くというとても変わった光景を目の当たりにしました!そしてなんと、僕の家の近所に力士の一人がホームステイしたのです。力士一人には三人の付き人が付き、本物の力士はやっぱり迫力がありました。その力士は幕内の力士ですがそんなに上の番付ではないので、名前は伏せておきます。うちの近所の飲食店でご飯を食べていたのですが、たぶんその店の食材がなくなるほど食べていたと思います。どんだけぇー!!
そして、これは偶然なんですが、僕が姪っ子とコンビニに買い物に行った帰りに、飲み屋から力士の付き人二人が出てきたのですが、そのうちの一人がかなりの勢いで泥酔していたのです!泥一族の僕が言うのもなんですけど相当、泥でしたよ(笑)
それを見た姪っ子が、『あっ!デブちんのオジさんが酔っ払ってる!』と指をさして言ったのです。僕は心臓が止まる思いでした。すぐに姪っ子の口をおさえ、逃げるように走りさりました(笑)本当に子供って素直ですよね。まあ、それが子供の良いところなんですけどね。
とにかくめったに見る事のできない力士たちを見れたことは、これもまた僕にとっては一生の思い出です。
バカらしくて触れたくもないのですが、今、問題視されている『朝青龍問題』、皆さんはどうお考えですか?
僕はかなりムカツイてます!あんな横綱を名乗る資格のないやつはとっとと引退してモンゴルに返してやればいいんです!
世間では精神的に苦しんでいる朝青龍に同情する意見も出ているようですが、もともとは『ケガで夏巡業にいけない』それが、『モンゴルでサッカーをしていた。』これが問題なんですよ。ケガをしていて相撲を取れない力士がなぜサッカーができるのですか?夏巡業を楽しみにしている全国の相撲ファンをバカにしてはいませんか?横綱だからって何をしても許されるとでも思ったのでしょうか…
それがいざ厳しい処分が決定したら精神的病に侵されている?『ふざけるな!』と言いたいです。自業自得じゃないですか!そんなに精神的に弱い人が平気で嘘をついてサッカーができますか?
スポーツ選手の中には小さい頃から親元を離れ、ひとりで孤独に耐えて頑張っている人は大勢いるんですよ。そんな人が弱音をはいていますか?必死に泣きながら頑張っているじゃないですか!僕が言いたいのは、『甘えるなよ朝青龍!横綱という立場はさておき、一人の人間として恥を知れ!バカヤロー!』と言うことです。
ちょっと熱くなりすぎたかもしれませんが、お相撲さんは皆にとって「気は優しくて力持ち」という存在です。気もちが伴わないお相撲さんなんて必要ありません。朝青龍は即刻、引退させるべきだと思います。おそらく日本中で僕の意見に賛同してくれる人は数多くいるのではないでしょうか…
今回夏巡業に来てくれた力士の皆さんには本当に感謝しています!ありがとうございました。
さて、今日もこれから姪っ子と寝ます。昨日の睡眠しりとりは僕が起きていたので僕の勝ち。対戦成績は1勝1敗2分けです。
それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)
(今日のマニアック有名人しりとり)
す ストーカー市川(DRAGON GATEというプロレス団体所属のプロレスラー。小柄な体型とお笑い担当をしている事から人気者のレスラーである。ただプロレスは弱い。得意技はカンチョー。)

|

« 白球にこめた願い… | トップページ | 夜明けの流星たち(第2話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/7476447

この記事へのトラックバック一覧です: 気は優しくて力持ち:

« 白球にこめた願い… | トップページ | 夜明けの流星たち(第2話) »