« イケメン軍団の軌跡 ~伝説のJr.~ | トップページ | 北のBEACH・BOY登場! »

2007年7月29日 (日)

海に再会、そしてまた別れ。

海に再会、そして涙。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

先ほど、20時30分過ぎに1泊2日のキャンプから無事に帰ってきました。天候には少し恵まれず、真夏の太陽の下でのキャンプとは行きませんでしたが、それでも充実した楽しい時間を過ごすことができました。

そして、何よりも僕の心の故郷である「海」に再会できた事が、僕にとっては何よりも幸せな事でした。上の写真を見てください。上空こそ雲で覆われてはいますが、彼方に見える地平線、実に雄大です。何度見ても心が落ち着きます。

海に再会、そして涙。

今度は海側の目線から見た景色です。砂浜の向こうに見えるのがオートキャンプ場です。真ん中からやや右側が僕達がテントを張っている場所です。

海に再会、そして涙。

ここは太平洋です。朝になると多くの釣り人が集まり、腕を競い合います。僕が見に行った時にはまだ釣れている人はいないようでしたが、家族連れで釣りを楽しみ子供の姿がとても和ましかったです。

海に再会、そして涙。

低気圧の通過で波は少し荒れ気味でした。サーファーにとってはなかなか良い波の状態だったのではないでしょうか・・・僕も板とスーツ持ってこれば良かったかな・・・(持ってないんだけどね) 僕はもっぱら丘サーフィンを得意としているので(笑)

海に再会、そして涙。

ここ三石の浜辺では「昆布漁」が盛んに行われております。ですから、浜辺には普通に昆布が打ち上げられています。テトラポットに登って打ち寄せる波しぶきをずっと見ているのも心がとても落ち着きます。やっぱり「海」は僕にとっては心の故郷なんだと思います。

海に再会、そして涙。

そんな「海」にも別れを告げる時間がきました。それは僕にとって少し早い夏の終わりを告げる時でもあります。もちろん暑さはまだまだこれから続くのですが、キャンプが終わると僕の心の中では夏の終わりを感じてしまうのです・・・

また1年間ここ三石の海に会えなくなる切なさ・・・思わず熱いものがあふれ出しそうになります(泣)

でも「海」が『さようなら、また来てね』と、僕に言っているような気がしました。押し寄せる波の音が僕にはそう聞こえました・・・

「海」・・・自然の中でも実に雄大で壮観な、そして心を癒してくれる何と素晴らしいものなんでしょう!そんな「素晴らしい海に囲まれたこの国に生まれた事」に僕はとても感謝しています。

皆さんもぜひここ三石の海を見に行ってください。本当に心が癒されますよ。

明日は朝3時に起きて仕事に行かなければならないので、今日は早めに就寝します。「キャンプ」については明日のブログで詳細にご紹介したいと思います。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)

か かに道楽落ち太(元たけし軍団の一員。水道橋博士や玉袋筋太郎らとともに、「浅草キッドブラザーズ」を結成していた。)

|

« イケメン軍団の軌跡 ~伝説のJr.~ | トップページ | 北のBEACH・BOY登場! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/7320432

この記事へのトラックバック一覧です: 海に再会、そしてまた別れ。:

« イケメン軍団の軌跡 ~伝説のJr.~ | トップページ | 北のBEACH・BOY登場! »