« ビッグマックが537円! | トップページ | ハンバーガーの日 »

2007年7月19日 (木)

小さな街の奇跡の3日間・・・

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

今日もあまりすっきりしない天気でしたね。7月も半ばを過ぎたというのに太陽は全然顔を出してくれません・・・(泣)いったいいつになったら本当の夏が来るのでしょう・・・

僕はこの時期がくると毎年ある出来事を思い出します。今から8年前の夏、ちょうど今と同じ7月半ば過ぎ、その年の今頃も今年と同じように曇りがちの日が多い天候でした。そんなある日、僕が住んでいる小さな街にある奇跡が起きたのです!僕が生きていく中でもう二度と無いであろう、ある奇跡が・・・

1999年7月、僕は当時24歳でした。当時の僕はある一人の俳優にもの凄く憧れていて、彼が出るテレビは全部ビデオを撮り、その芝居やセリフを繰り返し記憶し、彼のモノマネも研究し気分は彼になりきっていたのです。友達と遊んでいても、常に彼になりきりって話をするために、『うざい!』と言われるのは日常的でした(笑)でも、そんな事ぐらいでめげる僕ではありませんでしたけどね(笑)

その俳優とは反町隆史です!当時の彼はドラマやCMなどで大活躍しており、彼が出るドラマは軒並み高視聴率をたたき出し、そのワイルドかつ爽やかな素顔が異性のみならず同性からも高い人気を得ていました。特に1998年夏に放送されたドラマ『GTO』が爆発的な人気となり、後に妻となる松嶋菜々子との共演が見事にはまり、30%を超える高視聴率を獲得しました。もちろん僕も毎回楽しみに見ていた一人ですが、本当に反町はカッコ良かったです!

そんなある日、僕のもとにある情報が入ってきました。何とその『GTO』の映画版が北海道でロケをするという話です。しかも、そのロケの一部を僕の住んでいる街で撮影するというのです!僕は最初は耳を疑いました。しかし、どの人に聞いてもその話は真実のようで、僕はあまりの嬉しさに放心状態になった事を憶えています。

いよいよロケの日も近づき、どの場所でロケをするのかという情報も僕の耳に入ってきました。するとビックリ!何と、撮影場所は僕の家の目の前なのです!『えっ~!嘘だろっ~!ここに反町が来るの!?』僕はもう心臓が止まりそうになりました(笑)

ロケは3日間に分けて撮影されることもわかり、金曜日~日曜日の撮影になるために土日は仕事が休みの僕は、金曜日も休みを取り準備万端でスタンバイしていました。

撮影初日、僕は前夜からドキドキ感で眠れず、まもなく始まるロケを想像しながらソワソワしていました。そしてもうそろそろ始まりそうな時間になったので、家の外に出ようと玄関のドアを開けたのです。すると何と!そこに全身黒いスーツで決めた背の高い男前が僕の家の前を、付添いらしき女性を連れて歩いていたのです!そうですその男前こそ反町だったのです!『うわっ!反町だっ!』僕はびっくりして思わず声を出してしまいました。すると反町は僕の方を見て、軽く右手をあげてくれました。『カッコイイ・・・』僕は一瞬、身動きが取れませんでした・・・

我に返った時はすでに反町は家の前を通り過ぎ、用意された大きな椅子に座りマネージャーらしき女性が日傘をさそうとしていました。そして僕の所にスタッフらしき人が歩いてきて、『これから撮影に入りますので、撮影中は家からでないようにご協力お願いします』と言ってきたのです。僕は慌てて家を出て、撮影現場を見にカメラマンの裏側の方に行きました。

すでのそこには50人~100人ほどのギャラリーで溢れ返っていました。撮影は順調に進み、初めて生でロケの風景を見ましたが、何とも言えない緊張感が漂い、監督と役者の微妙な芝居へのこだわりなどもあり、『演技というのは難しいんだなぁ~』というのを肌で実感できました。そして、反町と一緒に田中麗奈もロケに参加しており、ときおり反町は彼女を笑わせたりしながら気を配る優しい一面も見せていました。

そして撮影は無事終了、最後は反町が観衆に一礼して帰っていきました。本当に礼儀正しいし、ファンサービスのある優しくてカッコイイ男でした反町は!僕は改めて大ファンになってしまいました。

その興奮が冷めやまぬまま迎えた撮影2日目、反町のロケは昨日で終了したらしく、もう彼は姿を現しませんでした。が、しかしその代わりに姿を現したのが何と!藤原紀香でした!どんだけぇー!!

「GTO」映画版で藤原紀香は地元の新聞記者役で出演しているのですが、その撮影の一部分が僕の街で行われたのです。生で見た紀香はとにかくキレイの一言です!顔はテレビで見るより小さくて、背も高くてスタイルは抜群!『こんなキレイな人は見たことない』というくらい凄かったです!

昨日の反町の時は少し離れた所からしか撮影を見れなかったのですが、紀香の時は5mくらいの所で見れました。間近で見るとさらに紀香のキレイさに目が点になったことを憶えています。そして何よりも彼女は愛想がイイ!常に笑顔で、見てる僕らにも『今日は涼しいですね!いつもこちらはこんなに涼しいんですか?』などと気さくに話しかけてきてくれるのです。本当に彼女は芸能人でありながらも決して気取ることのない素晴らしい女性でした。

2日目の撮影も無事に終え、最終日の3日目の撮影は芸能人は無しのエキストラ撮影です。実はこれには僕もエキストラとして参加しています。ただ家の前で行われた大勢のパレードのようなカットにその他大勢として参加しただけですが、一応参加してます(笑)

後に映画館やビデオでこの作品を見ましたが、僕を確認することはできませんでした・・・しかし僕の家の壁と車が映っていた事はとても嬉しかったです(笑)また「2000年反町隆史カレンダー」にも写真のバックに家の近所が映ってました。これは今も僕の部屋に飾られていますが一生の宝物です。

こうしてあっという間に過ぎていった「3日間」はまさに「奇跡の3日間」と言っていいでしょう。あの瞬間に、今でも僕の家の前に反町紀香がいたなんて考えただけでも信じられませんが、これはまぎれもない事実で、もう一生こんなステキな時間に巡りあうことはきっとないでしょう・・・あの時の感動、喜び、驚き、すべては8年たった今でも僕の心の中で強く「こだま」しています。

きっと「GTO北海道ロケ」で反町や紀香を生で見た人も多数いることでしょう。きっと多くのその方々も僕と同じ気持ちをお持ちになったのでないでしょうか?

僕的には、優しく僕に右手をあげてくれた反町隆史のあの瞬間の「顔」が忘れられません!間違いなく彼は僕の憧れでもあり男として最も尊敬できる男です!

1999年夏、僕はあの夏の出来事を一生忘れない・・・

それでは今日はこのへんで。

(今日のマニアック有名人しりとり)

に ニコ・ロズベルグ(ドイツ出身の現役F1ドライバー。デビューは2006年で所属はウィリアムズ。17歳にしてウィリアムズのテストドライバーを務めこれは史上最年少の記録である。父は1982年のF1総合優勝のケケ・ロズベルグである。)

|

« ビッグマックが537円! | トップページ | ハンバーガーの日 »

コメント

すごい!
ロケが十勝であったことは勿論知ってたけど
家の前ってのはすっごいね。
しかも反町カレンダーに近所が載ってるってさらにすごい。
そして地味に田中麗奈がうらやましい。
なんかつい見ちゃう人のひとりなんだよね。
紀香は関西人だから所詮同じ部類の人間な気がしちゃう。
紀香が気さくなのも関西人の血のせいかもね。
もちろん見たら嬉しいけど関西人ってやっぱ身近な存在で、
関西人にカリスマはどうしても感じられないんだよなぁ。
反町風に同じ場所で写真とってあげよっか?
いまさらだけど。

投稿: fotofoto | 2007年7月19日 (木) 21時51分

fotofotoさん
こんばんわ。
まずは「写真撮影」ぜひともお願いしたいです!しかも「反町風」で撮ってください!反町の真似は得意ですから(笑)そしてミニバレーのカレンダー製作の際にはぜひ使ってくださいね!
紀香は本当に「気さくなキレイな関西人のお姉さん」っていう感じでした。紀香に限らず関西人は初対面でも感じがイイので嫌な気がしませんよね。関西人の特権ですよね。
もし興味があれば「GTO」の映画版がビデオレンタルされているので、借りて見てくださいね(笑)僕の街が微妙に映ってますから。

投稿: 猫男爵 | 2007年7月19日 (木) 22時26分

すっごーい!!俳優のカレンダーに自宅が写ってるってすんごいですね!
そして、MVDカレンダー、なかなか実現しないですねぇー(笑)!
何年か後にどこぞの町で「おらがマチに猫男爵が、ロケで来るんだってーっ!」っていう会話を聞くのが楽しみですね!!

投稿: Hこ | 2007年7月20日 (金) 09時36分

Hこさん
こんにちは。
ミニバレーのカレンダー、何とか実現したいですね!僕的にも結構楽しみにしてるんですけどね。
『猫男爵がロケに来るんだって!』良い響きですね(笑)早くそれが現実的になれるよう頑張りますね!

投稿: 猫男爵 | 2007年7月20日 (金) 12時47分

わんばんこ。
私も「GTO」のエキストラやりましたよ。
Hこの紹介で受けたのですが、集合はたしか・・・ノースランドの地下駐車場でした。本物のパトカーが5台くらいあり、それをロケ現場の山まで自ら運転(捕まった以外には初めて乗る、しかも運転)。途中、パトランプを隠すための囲いのようなものが風で吹き飛び、気づいたら周りの一般車両が低速になっていきました。そこでこっちは加速・・・ちょっとした優越感みたいな。出演場所は反町をパトカーで追っかける警官役でした。運転席にスタントマンが乗り、私は警官の制服を着て助手席にスタンバイ。予想に反して、ただの蛇行運転で追跡するだけでしたが・・
VIDEOを借り、自分の出演部分を確認しましたが・・・残念ながらかくにんできず。
しかし反町の肉声も聞き、ロケ弁もいただきましたし、Tシャツ(今やねまき)等のグッズももらえたし楽しい経験でしたね。欲を言えば松嶋奈々子に会いたかったっす。

投稿: Sんでぃ | 2007年7月23日 (月) 23時29分

Sんでぃさん
わんばんこです。
そうですね!Sんでぃさんの「エキストラ出演」は当時とても羨ましかった事を憶えていますよ。警官役で反町との撮影だったんですもんね。
『ロケ弁』、僕も食べてみたいな~食べてるだけで気分は芸能人になれるのにな~
「GTO」に限らず、何かの撮影でエキストラで参加するのって楽しいですよね。また何かのロケがあったら今度は一緒に参加しましょう!

投稿: 猫男爵 | 2007年7月23日 (月) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さな街の奇跡の3日間・・・:

« ビッグマックが537円! | トップページ | ハンバーガーの日 »