« いざ、球児の聖地へ! | トップページ | 4年後の今日で・・・ »

2007年7月23日 (月)

男爵果実園

男爵果実園

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

いや~実に爽快な一日でした!久々の夏日です!気温は29℃まで上昇して真夏日まであと1℃でした。これからお盆過ぎまでが北海道の一番暑い季節です。そして僕が一番幸せを感じる時間です。暑いのが苦手な方には、かなりしんどいかもしれませんが、短い北海道の夏です!できれば思う存分に満喫してみてはいかがですか?

さて、今日は家庭菜園を行っている「男爵村」とは別に、我が家の裏庭の様々な果実の木がある「男爵果実園」をご紹介したいと思います。

まずは一番上の写真ですが、これは「グミ」です。まだ青い実も少し見られますが、赤く熟した実が沢山生っています。収穫は8月初旬がベストなのであともう少しです。

男爵果実園

続いての写真は「梨」です。まだ実は小さく、これから熱い夏を越えて秋になると立派な実が一つの木に20~30個なります。この梨はどちらかとというと「洋梨」に近い品種で、味はそこそこ美味しいです。収穫の時期にはいつも台風に襲撃されることが多いので、収穫時期がきたら落ちないうちにすぐに採るのがコツです。

男爵果実園

続いての写真は「さくらんぼ」です。この木はまだ苗木を植えて3年程なので、ようやく木が2~3mほどに成長し、まだ実が生るまでには至ってませんが、それでもほんの何個かだけ実が生ってました。土壌的に僕の住んでいる地域ではあまり「さくらんぼ」が採れない土壌のようなのであまり期待はできませんが、それでも順調に成長していつか沢山の実が生ることを願ってます。その時には、ぜひ「さくらんぼ狩り」などをやってみたいと思います!

男爵果実園

最後の写真は「山リンゴ」です。「山リンゴ」の大きさは梅の実ぐらいの大きさで、食感はリンゴのような感じですが、味はリンゴほど美味しくはありません。これも実はまだ青く、秋が収穫の時期です。この実は「梨」のように大きくないので台風が襲ってきても、あまり影響はうけません。今年は春に花がキレイに咲き誇っていたので、おそらく豊作が期待されます。

この他にも、「梅」「アンズ」があるのですが今年は不作の年のようで、本来なら今が収穫時期ですが、まったく今年は生っていません。来年に期待したいと思います。

こんな感じで今日は「男爵果実園」をご紹介させていただきました。果実にはその木にあった剪定と、虫や病気にならないように消毒をすることが大切ですが、それは僕の仕事のひとつです。まあ、剪定や消毒をしなくても果実は生る時は生るんですけどね(笑)

野菜の栽培・収穫も実に楽しいものですが、果実の栽培・収穫もなかなか楽しいものです。皆さんももし興味があれば果実を育ててみてはいかがですか?案外はまると楽しいかもしれませんよ。

それでは今日はこのへんで。

(今日のマニアック有名人しりとり)

か カトリン・ドーレ(ドイツ出身の元女子マラソンの選手。1980年代~1990年代にかけて活躍した名選手で特に日本で開催された国際大会には強さを発揮していた。五輪では1988年のソウル五輪で銅メダルを獲得している。)

|

« いざ、球児の聖地へ! | トップページ | 4年後の今日で・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/7249573

この記事へのトラックバック一覧です: 男爵果実園:

« いざ、球児の聖地へ! | トップページ | 4年後の今日で・・・ »