« 孤独なトルネード・・・ | トップページ | 祭りの後の静けさ… »

2007年7月15日 (日)

86400秒のドラマ・・・

こんにちにゃ~ 北の猫男爵です。

今日は年に一度の自動車レースの祭典にこれから出掛けてきます。その祭典とは、7月15日(日)~16日(月)にかけて更別の十勝インターナショナルスピードウェイで開催される「十勝24時間耐久レース」です!

この十勝24時間耐久レースは今年で第14回を数えるわけですが、僕は友人のHきに誘われて第8回(2001年)から毎年観戦に行っています。24時間レースというのはその名の通り、24時間を3~4人のドライバーで交代しながら一つの車を乗り継ぎゴールするという過酷極まりない耐久レースです。

この大会には過去に、現在F1(フォーミラワン)のチームであるスーパーアグリの監督を務める鈴木亜久里も監督として参加したこともあり、その時は一緒に写真を撮ったり握手をしてもらったこともあります。さらにはマッチ(近藤真彦)ヒロミ(B21スペシャル)、保阪尚輝もレースに参戦しに来たことがあります。

一流レーサーも数多く参戦し、本山哲脇坂寿一服部尚貴土屋圭市片山右京など名の知れたドライバーも数多く参戦する日本でもかなり大規模のレースなのです。今年もマッチや本山哲が来るのでとても楽しみにしています。

こんな有名人やレーサーを間近で見れ、そして握手や記念撮影もできるところがこのレースの魅力でもあります。また、数多くの売店も出店しグッズや飲食物も色々とあり十分に満喫できる、まさに夏の祭典なのです。

当然、24時間寝ないで観戦することは不可能なので、夜間は車の中で仮眠をとるわけですが、そこでHきとやる恒例の麻雀UNOも楽しみのひとつになっています。

本来なら真夏の灼熱の太陽の下で観戦するのがベストなのですが、今年は天気があまり良くないようです・・・肌寒い中での観戦になりそうです。それでもレースを見るのはとても楽しみです。

スタートは15日の午後3時、そして16日午後3時にゴールを迎えるわけですが、今年はサーキット上でどんなレースが展開されるのか今からワクワク感でいっぱいです!果たして栄光のチェッカーフラッグの中を駆け抜けるのはどのチームなのか・・・すべては86400秒のドラマの中に・・・

皆さんももし時間に余裕があればぜひとも更別サーキットに足を運んでみてはいかがですか?

さて、話は変わりますが、水曜日に放送された綾瀬はるかのドラマ『ほたるのひかり』皆さんは見たでしょうか?僕はビデオで見ましたが感想は結構良いんじゃないでしょうか。やっぱり綾瀬はるかはダントツでカワイイ!!演技力にも少し磨きがかかったようですし。

内容は、昼間はOLとしてきちんと仕事をこなす綾瀬が、プライベートでは恋に目もふれず家ではゴロゴロ、ジャージ姿にビールとつまみ、いわゆる『干物女』として生活をするというストーリーになってます(笑)でも僕的には、キレイに着飾っている女性よりも、言葉は悪いですが、家ではそういうだらしなくて、ぐうたらな女性の方が好きですね(笑)

それとこのドラマに北海道が誇るチームNACSの「ヤスケン」こと安田顕が出ていたことにもびっくり!あと、前クールの『プロポーズ大作戦』の山ピーたちの同級生の中にいた「ソクラテス」というあだ名の男の子も出演したいた事に皆さん気づきましたか?綾瀬はるかの同居人で上司役が藤木直人という点はもう少し違う人をチョイスして欲しかったですが・・・(藤木直人ファンの方いたら、ごめんなんさい)

とにもかくにも、僕的には今クールでイチオシのドラマです!たんに綾瀬はるかが好きだからというわけではなくストーリー的にもなかなかおもしろいと僕は思います。第1回を見逃した方は第2回からでもいいのでぜひ見てはいかがですか。

それでは今日はこのへんで。

(今日のマニアック有名人しりとり)

り リック・ルーファス(アメリカ出身のキックボクサー。K-1にも1997年に初参戦、ジェロム・レ・バンナに敗れたもののダウンを奪う健闘を見せた。)

|

« 孤独なトルネード・・・ | トップページ | 祭りの後の静けさ… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/7139217

この記事へのトラックバック一覧です: 86400秒のドラマ・・・:

« 孤独なトルネード・・・ | トップページ | 祭りの後の静けさ… »