« イケメン軍団の軌跡 ~復帰編~ | トップページ | 猫の趣味 ~収集編~ »

2007年7月11日 (水)

世界にひとつだけの詩

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

どうも~酔っ払いで~す!(笑)今日は職場の飲み会でした。さすがに職場の飲み会なので泥3号に変身するまでは飲みませんでしたが、かなりいい感じで酔ってます。めっきり最近は酒に飲まれるようになりました。今日の成果は生中4杯と、日本酒をだいたい8合くらいですかね・・・あんまり憶えてません。こんな状況でブログ更新するのはとても不謹慎だとはわかってはいますが、それでも鉄人を目指す僕は、反射的にパソコンに向かっています(笑)もしもかしたら誤字脱字があるかもしれませんが、それは勘弁してください。

帰ってきたら楽しみにしていた綾瀬はるかのドラマは終わってました・・・でもビデオ撮ってあるから大丈夫です!綾瀬はるかはやっぱり群を抜いてカワイイ!!明日早速ビデオ見ま~す。

今日は7月だとういうのにあまり暖かくない一日でした。本当はもっと暑ければビールももっと美味しく感じられるんでしょうけどね・・・早く30℃オーバーになってほしいです。

さて今日は月に一度の「ポエムの日」です。

今日は2作品のご紹介です。

まず1つ目の作品です。

『恋の羅針盤』

雨上がりのベランダ 黄色のスカーフが 

爽やかな風になびいて 気持ちよさそうに泳いでいる

黄金色したキーホルダー ふたつのヨットに挟まれて

にぎわうテレビの横側で 楽しそうに眠っている

恋の羅針盤だけいつも胸に響かせて 今日も一日生きていく

夕雲せまる丘の上 大きな林檎の木だけが

眠るふたりにだけ 優しく影を作り出している

名前も知らないバス停で 指でなぞる時刻表を

ふたりで首をかしげながら 照れ笑い浮かべる

恋の羅針盤だけいつも胸に響かせて 今日も一日生きていく

続きまして2つ目の作品です。

『永遠という名の詩』

素直なままの君も好きだけど ちょっとわがままな君がいい

車の助手席で疲れて目を閉じる 小さな寝息たてて眠ってる君が好きさ

どれだけの夢の雫を僕に届けたのだろう

優しいその小さな胸で何を育んでいたのだろう

いつからか僕らは離れ離れ 喜びも悲しみも分け合わず

ただ見えない糸をたぐり寄せていた

もしもどこかに『永遠』という名の国があるのなら

瞬きすることを忘れて 君と過ごしていたい 僕らのゆりかごに揺られながら 

もしもいつか『永遠』という名の詩を唄うなら

心の中まで透き通る 安らぎをあげられる 僕らの空だけ見つめながら

いかがでしか今日の2作品。

想像力を養うには作詩をするということは非常に役立ちます。みなさんもぜひ時間があれば、「世界にひとつだけの詩」を作ってみてください。時には、自分の素直な心の叫びが字として表に出て来るかもしれませんよ。

それでは今日はこのへんで。

(今日のマニアック有名人しりとり)

き 吉瀬美智子(きちせみちこ。ファッションモデルでありながら女優としても活躍している。ファッションモデルとして雑誌やCMで活躍後、近年はテレビドラマやバラエティー番組にも出演している。一番最近では、ドラマ「ライアーゲーム」の事務局の女、エリー役で凛々しくクールな演技が注目を集めた。)

|

« イケメン軍団の軌跡 ~復帰編~ | トップページ | 猫の趣味 ~収集編~ »

コメント

猫男爵さん☆
ポエムじっくり読ませて頂きました^^
今回もチョイスが
“昭和”
ですね(笑)
これからも昭和の風を感じさせて下さいね!(笑)

投稿: 速水よこみち | 2007年7月12日 (木) 15時56分

速水よこみちさん
こんばんわ。
恥ずかしながら今回も『昭和』を全面に出させてもらいまいした(笑)というか、“昭和の風”以外は無理です(笑)だって昭和生まれですから(笑)か~らっ♪
次回の作品も楽しみにしていてくださいね!

投稿: 猫男爵 | 2007年7月12日 (木) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/7087775

この記事へのトラックバック一覧です: 世界にひとつだけの詩:

« イケメン軍団の軌跡 ~復帰編~ | トップページ | 猫の趣味 ~収集編~ »