« 111人の挑戦・・・ | トップページ | 闘魂列伝 ~闘魂三銃士~ »

2007年6月28日 (木)

きっと忘れない・・・

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

昨日6月27日、東京・青山葬儀所には4万人を超える大観衆が集まる中、ある「最後のステージ」が行われました・・・多くの観衆が涙し、そして歌を口ずさむ、その視線の向こうには決して動くことのない、ZARD坂井泉水さん(享年40歳)の遺影がありました・・・

それはあまりにも突然の知らせでした・・・ちょうど1ヶ月前の5月27日、その訃報は僕が東京旅行している最中に届きました。ちょうど、銀座で食事をしている時に一本のメールが僕の元に届いたのです。それは友人のHきからでした。『坂井泉水が死んだ・・・信じられない・・・』

一瞬、時が止まりました・・・僕は呆然としました。あまりの衝撃に言葉が見つかりませんでした。ZARDと言えば、僕が20代の頃ほぼ毎日と言っていいほど、その歌声を耳にしていたまさに青春の思い出がぎっしり詰まったアーティストです。

『揺れる想い』『負けないで』『マイフレンド』『Don't you see!』『きっと忘れない』『君に逢いたくなったら』などなど好きな歌をあげたらキリがありません。耳に残るその澄んだ歌声、そして心に響くその歌詞、誰もが抱えたことのある苦しみや切なさ、そして希望や願い、それを歌というものを通じて僕らに届けてくれた坂井さんの事を僕は一生忘れません!

そんなZARDの数多くある歌の中で、僕が一番好きな歌は『永遠』です。坂井さんはこの歌の中でこう言っています。

『朱い果実を見たら 私のことを思い出してください あなたの決心が固まったら

きらきらとガラスの粉になって このまま消えてしまいましょう 誰も知らない楽園へ

君と僕との間に永遠は見えるのかな この門をくぐり抜けると 

安らかなその腕にたどりつける また夢を見る日まで』

今、彼女はこの歌のように安らかな楽園できっと夢を見ていることでしょう。そしてそこには永遠が見えていることでしょう・・・本当に安らかに眠ってください。

彼女の祭壇には彼女が生前から好きだった白いカラーという花の品種のひとつである「クリスタル・ブラッシュ」が1本ずつ献花されました。こんなに多くのファンに見送られ旅立っていった坂井さんの存在は、最後の最後でいかに大きかったか改めて感じさせられました。

この音楽葬の最後に流れた曲は名曲『負けないで』でした。『どんなに離れてても、心はそばにいるわ♪』まるで天国から坂井さんが呼びかけているようでした。今までどれだけの人がこの歌を聞いて生きる勇気と希望を与えてもらったことでしょう・・・この世を去り、その生の歌声を聞くことは二度とありませんが、彼女の微笑んだ遺影が最後まで『負けないで』と、そう囁いているようで仕方がありませんでした・・・

尾崎豊、hide(元XJAPAN)、そしてZARD坂井泉水、「カリスマ」と呼ばれる人は何故か早すぎる死を遂げてしまいます。しかし、自分の命を懸けて人々に伝えたかったそのメッセージは人々の心に深く刻まれ、そして永遠に心の中で生き続けることでしょう・・・

坂井泉水さん、あなたが僕たちに残してくれた、勇気希望思い出、すべては大切に大切に心の中にしまっておきます。どうか天国でもその澄んだ歌声を響かせてください。

坂井泉水(享年40歳)、あなたのことを『きっと忘れない』・・・

それでは今日はこのへんで。

(今日のマニアック有名人しりとり)

ゆ 湯田友美(ゆだともみ。ワコール女子陸上部所属の22歳。日本長距離会若手のホープで伸び盛りの選手。セミロングの髪を少し高い位置でツインテールにして走る姿が特徴的。)

|

« 111人の挑戦・・・ | トップページ | 闘魂列伝 ~闘魂三銃士~ »

コメント

本田美奈子さん同様に早すぎる死でしたね。
ファンとして非常に残念ですが、永遠に彼女の曲は歌い継がれて行く事でしょう。

投稿: toshiki | 2007年6月28日 (木) 23時01分

toshikiさん
はじめまして。こんばんわ。
そうですね、本田美奈子さんも早すぎる死でしたね。運命って本当に残酷ですよね、だからこそ彼女たちの死を決して無駄にしないように、ファンとして語り継いでいきましょう。

投稿: 猫男爵 | 2007年6月28日 (木) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/6960890

この記事へのトラックバック一覧です: きっと忘れない・・・:

» ZARD坂井泉水さんに捧げる鎮魂歌。(天使のマイク) [プールサイドの人魚姫]
天使が わたしのマイクを 奪ったの わたしの居場所は ステージで 白いベッドの上じゃない それを知ってて 天使が マイクを 奪ったの だから わたしは もう 歌えない 返してください わたしのマイク 温もり伝わる 命のマイクを... [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木) 23時09分

« 111人の挑戦・・・ | トップページ | 闘魂列伝 ~闘魂三銃士~ »