« 僕と愛車の記念日 | トップページ | 影の立役者たち! »

2007年6月 3日 (日)

その瞬間、奇跡は起きた!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

今日は一日とても良い天気でしたね!まさに十勝晴れです!最高です!これから、いよいよ焼肉やドライブが最高の季節ですね。嬉しい限りです。

さて、今日は僕が目の前で体験した身の毛もよだつ、そして奇跡とも言える瞬間のお話をしたいと思います。

あれは、僕が中学3年生の初夏のことです。僕はその日、野球部の練習試合のために隣町の中学校まで行くことになりました。当時の野球部は黄金世代(4月18日付のブログ参照)がそのまま野球部に入ったため、中学校始まって依頼の史上最強チームと呼ばれていました。現に、のちのその夏の全道中体連を制し全国大会に駒を進めた、M中学校には練習試合で2戦2勝という戦績でした。

エースにはのちにS高校のエースとして甲子園を目指したSむ、捕手は副主将のIっけ、ファーストにIお、セカンドにMき、サードはKっく(サッカー少年団では主将)、ショートに主将の猫男爵、レフトにNゆき(マラソンで僕が9年間勝てなかった親友、詳しくは5月10日付のブログ参照)、センターにYあき、ライトにHとというメンバーでした。

このメンバーは新チーム結成以来、練習試合ではほとんど負けなしの常勝軍団でした。当時、のちに巨人軍に入団した堀田選手がいたH中学校にも練習試合で勝利しています。

そんな僕らがいつものごとく練習試合に向かう途中に事件は起きました。その日は監督である先生の車と、コーチの車、そしてファーストを守るIおの母さんが運転するワゴン車の3台に分乗して、隣町に移動することになりました。

僕はIおの母さんが運転するワゴン車に乗ることにしました。それが運命の選択だということも知らずに・・・そのワゴン車は後部座席部分を全部はずし、4~5人が固まって乗れるようにしていました。その車に乗車したのは、僕、Iお、Mき、Nゆき、Yひこの5人でした。

事件は出発してまもなく起きました!僕らはふざけあいながら車の後部で騒いでいました。車は信号を左折し国道に出ました。そして加速をし始めた時です、その加速の反動で車の後部のドアにNゆきが体をよしかけた時です!何と、ドアがきちんと閉まっていなくて、Nゆきがその開いたドアから外へ落下したのです!!

Nゆきを除く僕らはあまりの衝撃的な出来事に、誰も声を発せれまんでした・・・今でもあの時のNゆきが車から落ちていく瞬間の表情は忘れることはできません。と、同時にその瞬間がスローモーションのようにゆっくりと頭の中に残像として残っています。

Nゆきはそのまま国道の道路上にひざから落下しました。そして、次の瞬間僕らは信じられない恐ろしい光景を見てしまいました!後続から来ていたコーチの乗用車がNゆきに向かって走行しているではありませんか!『キィッー!!』ものすごい急ブレーキ音が辺りに響きました。まさに間一髪です!コーチの車は、落下したNゆきの体にあと数十cmというところで、かろうじて停まりました・・・僕らは心臓が止まる思いでした。それは、もちろん後続を走行していたコーチ、そしてその車に乗っていたメンバー、そして何よりNゆき本人が一番感じていました。

僕らはすぐにIおの母さんに『おばさん停めて!Nゆきが落ちた!』と伝えました。Iおの母さんはNゆきが落下したことには気づいていず、慌てて停車しました。Iおの母さんも何が起きたか把握できるまで時間がかかったようで、慌ててNゆきの元に駆け寄り心配していました。

幸いにもNゆきは膝にかすり傷を負っただけで、目だった外傷はなく、後続のコーチの車に乗車して再び出発しました。僕らの乗るワゴン車はその後、隣町につくまで無言だったことを今でも憶えています。

あとで、Nゆきにその時の事の話を聞くと、本人も何が起きたかわからず、ただ落下する瞬間に驚く僕らの顔だけが、スローモーションに見えたそうです。そして後ろからコーチの車が来た時は、『もう、死ぬ・・・』と死を覚悟したそうです。まさに奇跡の瞬間です!

彼の生と死を分けたのは、まだ国道に出てすぐでそんなにスピードが出ていなかったために後続車が停まれたこと。そして、車間距離がある程度あった事です。これがもし、普通に国道を走行している時に起きたら・・・と考えると今でもぞっとします。

そして、その日の練習試合では何とNゆきは2番レフトで何事も無かったかのように出場し、盗塁も決めていました。Nゆきを普通に使う監督も監督ですが、盗塁するNゆきはまさに鉄人です!ちなみに、言わなくてもわかるとは思いますが、帰りのワゴン車の中にはNゆきの姿はなく、コーチの車に乗って帰りました。

今でもこの話は同窓会の場所では、欠かす事のできない「伝説の事件」として話題に出ます。しかしよく考えると僕は、あと一歩のところで惨劇を目の当たりにするところだったんですね・・・本当に事件はいつどこで起きるかわかりませんね!この事件の事を思いだして改めて今、そう思いました。

皆さんも車に乗るときは気をつけましょうね!そして運転する時も、前から突然人が落ちてくる可能性もあるんだという事を考えて運転しましょうね!まあ、普通に考えたらそんな事は99%ありえませんけどね(笑)いずれにしても、車間距離を取って安全運転することはとても大切なことです。気をつけましょうね!

それでは今日はこのへんで。

(今日のマニアック有名人しりとり)

か 川越美和(かわごえみわ。1980年代後半にデビューしたアイドル。歌手としても「涙くんさよなら」などのヒット曲を残している。現在もドラマ、舞台、映画にと活躍を続けている。)

|

« 僕と愛車の記念日 | トップページ | 影の立役者たち! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/6650914

この記事へのトラックバック一覧です: その瞬間、奇跡は起きた!:

« 僕と愛車の記念日 | トップページ | 影の立役者たち! »